ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

命懸けのスタントをどうか楽しんでください。以上。(わわわわわ)~X-ミッション~

2016-02-23 15:33:23 | 映画


3Dでみたらそりゃもっとド迫力だっただろうけど、
今回のは個人的にそこまで考えてなくて(なんでだったのかな?)2Dで鑑賞。


 
確かに冒頭のバイクアクションからして度肝をぬかれましたけど、
そっからあとはね~・・・・


正直いうとね、誰かが失敗して落ちて亡くなってしまうシーンばかりあ~~~~~~~・・・・って固まって
あとはそこだけしか感覚ないのよね。


ものすごく難しいスタントをこなしてる、すごいシーンを見せてもらってるはずなんだけど、
それ自体にハラハラすることがないので(!)
実は我にかえってギャ~~~っておもうのはその脱落シーンばかりなんですよ。

どっちかいうと、ひゃっとするシーンがあってでもがんばってなんとかやり遂げた・・・・ってのじゃなくって
ものすごいことをいとも簡単にひょいひょいやってしまって
いやこれすごいことなんだからってのを、「誰がが失敗して初めてむっちゃ危険だと気がつく」ので
・・・・ちょっとフクザツな気持ちになってしまいました。

FBIの新米捜査官ユタのなかにある怖いもの知らずのアスリートの魂ってのは
あんな無茶なモトクロス動画をやめてしまったって消えるはずもなくて、
そのへんは潜入捜査で捕まえるべきはずの相手とも気持ちがシンクロしてもしゃ~ないわな。

ただ、自然への敬意と評してオザキ8をやってるわりには、どっかずれてるその思想、その行動、
捕まえないとしゃ~ないわけです。・・・それでもラスト、助かるはずもないビッグウェーブに黙って行かせちゃったのは
ボーディの気持ちをくんじゃったんですかね~・・・・

無茶なアクションに十分ついていけるから俺適任!こいつらの行きそうなとこ、やりたそうなこと俺ならわかる!
ま~確かにそうですが、途中で任務と友情の狭間で思い悩むというストーリーなんですけど
・・・・・いつバレるかわからないハラハラ感もなく、
(実は最初からバレてるし)
ストーリーに感動するようなおはなしではなかったですね。イマイチこっちにこないので。


で、はじめっから映像重視で、ものすごいアクションを見れたらそれでええねんのセレクトだったわりには
最初に書いたみたいに、「ものすごいアクション」よりも
ものすご簡単そうにやってるのに「あっけなく人が死んで」はじめて我に返るという繰り返しが
しんどかったです・・・。そこではじめてこのアクションめちゃ危険なんだと「気がつく」ってのは違うよなって。

 
ハラハラでどうしようもなかったってのは「ザ・ウォーク」のほうが数百倍すごかったと思うよ。
海・空・大地とあらゆるアクションを”ドキュメンタリー”で「メイキングを」見せてくれるなら
そりゃ凄かったと思うけど、思ってたのとちょっと違ったな~・・・・・・。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MBSのらいよんちゃんとUmbrel... | トップ | ラリって解決・・・・できた... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2016-02-23 16:54:39
エクストリームスポーツの映像を楽しむ作品だと思いました♪
冒頭のモトクロスからウイングスーツのフライング、
スノーボートにロッククライミングと、かなり手に汗握ってしまって…。

ストーリーはちょっと小難しいというか…
カート・ウィマーなので、この辺り仕方ないのかもしれません。
Unknown (Ageha)
2016-02-23 17:19:21
BROOKさん、どうも。

そもそものハートブルーをみていなくても
十分映像を堪能できる作品だとは思うのですが
ストーリーを付ける必要があったのかいなという
・・・いやそれをいうたら身も蓋もないのですけど。

何月何日某所でこんなすごいことやってた~~のドキュメンタリーでもよかったかな。
昔々これはちょっと違う作品ですけど
「Big Wave」ってみたんですよ
最初から最後までひたすらサーフィン。
バックには延々と達郎の歌が流れていて。
いやこれで十分だったし、
そういうつくりでもよかったんちゃうんかなって。(;´∀`)
Unknown (ituka)
2016-02-25 21:41:07
冒頭のモトクロスって帰りはどうするの?で最初のツッコミ(笑)
友人の死でFBIに目覚めたお兄さんにツッコミ。
大して裕福そうにも見えなかったクラブチームなのに
あれだけの大金を空からバラ撒く姿に
「あー!もったいない」という想いに支配されたワタシ(爆)

地上の住民になって降ってくる紙幣をどれだけ拾えるか
いちどやってみたいものです(笑)
こんばんは (yukarin)
2016-02-25 23:15:54
確かに「ザ・ウォーク」のほうがハラハラしましたね。
こちらは人間もここまでやれるんだーというアクションを堪能しました。
ストーリーはとってつけた感じでした  苦笑
こんにちは (りお)
2016-02-28 22:36:43
>ものすごいことをいとも簡単にひょいひょいやってしまって
>いやこれすごいことなんだからってのを、「誰がが失敗して初めてむっちゃ危険だと気がつく」ので

ああ、確かにそうですねえ。
「ザ・ウォーク」みたいに準備段階を見せるでもないですしね。
本人たちも、「死んだら死んだでそれまで」みたいな
達観しているんだかなんだかわからんって心境でやっているので、余計にそう思うのかも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「X‐ミッション」 (日々“是”精進! ver.F)
自然へ敬意を込めて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602200000/ Soundtrack / Point Break(輸入盤CD)【K2015/12/4発売】(サウンドトラック)価格:1790円(税込、送料込) ハッピー・ザ・ベスト!::ハートブルー...
『X-ミッション』 2016年2月16日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『X-ミッション』 を試写会で鑑賞しました。 なだぎ武は知っているが、後の筧美和子とピスタチオの伊地知大樹、BMXプロライダー・池田貴広は知らない。 そして司会は声だけでかい、コトブキツカサだった。 (彼はヘタクソなんだけど需要はあるんだね) 【ストーリー...
X-ミッション~自爆クラブ? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Point Break。エリクソン・コア監督。エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ ウィンストン「ハートブルー(1991)」 ...
X-ミッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
キャスリン・ビグロー監督作『ハートブルー』に着想を得た、アスリートによる犯罪集団への潜入捜査を敢行するFBI捜査官の活躍を描くクライムアクション。元アスリートの捜査官がミッションを遂行する一方、命知らずの犯罪者との間に信頼と友情が生まれるさまを活写する。....
X-ミッション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) エクストリーム・スポーツを駆使した犯罪モノ?
X-ミッション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【POINT BREAK】 2016/02/20公開 ドイツ/中国/アメリカ PG12 114分監督:エリクソン・コア出演:エドガー・ラミレス、ルーク・ブレイシー、テリーサ・パーマー、デルロイ・リンドー、レイ・ウィンストン エクストリームスポーツ犯罪集団に、潜入せよ。 STORY:以前アス...
X-ミッション (そーれりぽーと)
『トリプルX』の続編かと思ったら、全く関係なくて『ハートブルー』のリメイクだった『X-ミッション』を観てきました。 ★★★ 『ハートブルー』のリメイクと言っても、FBI捜査官がサーフィンを切欠に犯罪者集団に潜入すると言うプロットだけで、エクストリーム・スポー...
映画:X-ミッション Point Break 一生行けないような大自然の中、絶対出来ないスポーツを疑似体験! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ハートブルー」(1991)のリメイク。 元ネタは、パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演と、なかなかゴージャス(笑) 基本プロットは、犯罪組織に潜入したFBI捜査官が、チームに溶け込みながら、そのゆえ葛藤しつつ.... というストーリー。 再映画化も基本線は...
X-ミッション (試写会) (風に吹かれて)
スリリングすぎるCGなしアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/xmission2月20日公開 「ハートブルー」(ジェームズ・キャメロン製作総指揮,キャサリン
『X-ミッション』 (時間の無駄と言わないで)
スタントは凄いね。 ロケ地の自然も素晴らしい。 でもそれだけというか、他がちょっとお粗末過ぎるというか・・・。 何の映画なのか判らないくらいにスタントばっかり猛烈プッ ...
X-ミッション / Point Break (勝手に映画評)
パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の1991年の映画『ハートブルー(原題:Point Break)』のリメイク。 下となった作品『ハートブルー(原題:Point Break)』知らないので、そのくらい下の作品と違うのか知りませんが、はっきり言って、ストーリーには期待し...
X-ミッション (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞X-ミッション/POINT BREAK 2015年/ドイツ、中国、アメリカ/114分 監督: エリクソン・コア 出演: エドガー・ラミレス/ルーク・ブレイシー/テリーサ・パーマー/デルロイ・リンドー/レイ・ウィンストン 公式サイト 公開: 2016年02月20日 ...
X-ミッション (もののはじめblog)
ノーCG《リアル・ガチ・アクション》をキャッチコピーに、世界トップアスリートによる史上最も危険なアクションを8つ試みる何とも凄い映画。 サーフィン、ロック・クライミング、スノボー・・・、前人未到の超極限(エクストリーム)MISSIONで圧倒的な臨場感にド...
「X-ミッション」 (ここなつ映画レビュー)
エクストリームスポーツというのは、人知の限りを尽くして過激に華麗に技に挑戦するスポーツ。スノボ、サーフィン、マウンテンバイク、スカイダイビングなど、普通に競技していても危険を孕むスポーツを、生命を賭けてより難易度の高いコースに挑戦して行く。そんなエクス...
X-ミッション (だらだら無気力ブログ!)
アクションシーンは圧巻。