ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

のりうつってしゃべりまくって最後号泣。〜「トワイライト ささらさや」〜

2014-10-21 01:18:12 | 映画
京都国際映画祭特別招待作品・・・でもって、この映画にも
英語字幕ががっつりついておりました。
残念ながら監督や大泉洋さんは来なかったけどね〜。(^_^;)






予告編からこんな感じだったので、てっきり大泉洋のゴーストコメディだとばっか
思ってたんですよね。
メインは夫婦の話で
さやがどんどんお母さんらしくなっていって強くなったら
俺の役目は終わったぜって消えるのかなと思ってたんですわ。

あ、ちゃいましたね。

ユウタロウの父親。
クライマックスまで、ごっつやなオッサンなんですけど、
ユウタロウと同じ気持ちでここまできて
最後の最後におもいっきり泣かされます。実は涙腺決壊ポイントは
なんにも言い訳をしないこの人の半生。
ほんとの意味でユウタロウが成仏できたのはその愛に気がついたから。
さやのためにとどまっていたかに見えたこの猶予期間は
実はユウタロウ本人の心残りを解決するために神様がくれた時間だったようですね・・・。


のりうつることができるのは自分の姿が見えるごく一部のひとにだけ。
で、もうその人間がいなくなってしまってお別れのときがやってくる。
そのあと、ユウスケの誘拐事件がおきて・・・。このあともうひとつの奇跡がおきまする。
詳しくはウェブで・・・もとい、映画見てくださいね〜(^_^;)

もちろんお腹で10ヶ月抱えてる間にも母になってくし覚悟もできてくけど
最初からしっかりしたオカンなぞいるわけはなくて
そのへんて子供によってお母さんとしてりっぱになってくとこってあるのよね。

でも、子供が大きくなるにつれて親と子供の間に距離ができてわからなくなって
離れていってしまうことも多々あって。
お互いがお互いを思っているのに気持ちすれ違ってってのはよくある話で。

でもだからこそ、家族って大事なんだよ、きっと分かり合えるもんなんだよって
その大切さを教えてもらったような映画でした。


正直、人の家にあがりこんできておせっかいをやいてくれるおばあちゃんたちってのは
核家族が当たり前の都会ではむしろこわかったりキモかったりするかもしれませんが
昔は家に鍵をかけなくても大丈夫だった時代ってあったのよね。
ご近所が当たり前に行き来しててもっと密接で。
他人だけど、自分のことのように心配してくれたり世話やいてくれたり。
・・・シングルマザーのさやにとってはささらの街はとても優しかったろうな。
こういうなんでもない人とのつながりも今の時代希薄ですもんね・・・。

うまく言えないんだけど、家族を大事にしようっておもう映画。
大泉洋はずっと喋ってるんだけど、いろんな人に「のりうつってる」ので
取り憑かれた方の俳優さんたちははいってるときとはいってないときのオンオフが大変だったかも?(爆)
・・・特に富司純子さん。べらんめえ口調であぐらかいて喋ってるとこまではええんだけど
ユウタロウが離脱する前になぜか宙返りを繰り返して塀を乗り越えてくシーンがあって
・・・そこまでイジラれるのかとそこはもう苦笑でした。(;´∀`)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お肌のきれいなオッサン。(^-^)... | トップ | ブログ10周年がすぎていた〜〜〜... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はるみん)
2014-10-22 21:35:20
もう京都映画祭で上映されてるんですね。
私は明日試写会で観ます。英語字幕はさすがにつかんでしょうな(^^;
この前の「〇〇のこし」がう〜んな状態だったので、泣けると思いきやになるのではと一抹の不安を感じたんですが、こちらは期待出来そうですね。
楽しみです〜(^^)v
Unknown (Ageha)
2014-10-23 08:39:19
はるみんさん、どうも。

最初から落語の高座みたいな感じで進みますので
ユウタロウの人生を落語調で回想するようなもんですね。

予告編ですでに
お前はもう死んでいるからスタートだったのですが(爆)
”大泉洋をうまくつかってる”せいか(?!)
笑って泣ける話だったと思います。
・・・あ、私涙腺弱いので感動するかどうかは
おまかせしますが。(^_^;)
こんにちは。 (BROOK)
2014-11-09 12:43:03
物語が“綺麗”な作品だったと思います。
WB配給なので、世界公開を狙っているのかもしれません。
日本だからこそ出来る映画だったのかな…とも♪

ユウタロウに乗り移られる俳優陣がホント上手でした。
特にダイヤ役の子役にはビックリしたのと同時に、
笑ってしまいましたよ。
Unknown (Ageha)
2014-11-09 13:06:22
BROOKさん、どうも。

さやを助けるというよりは自分が成仏できないのはこのせいだったのかって亡くなった本人がやっと気がつくという
・・・ほんと落語みたいなオチ。
でも、それでも映画のように過去を振り返ってユウタロウが泣くシーンはほんまこっちも号泣しとりました。
涙腺ゆるいのなんの。

・・・あ、私自身がこういう「やっぱりありがたい」って感情を両親に対して持てなかったから余計痛かったのかもしれませんが・・・。
で、こういう作品みると墓参りにいっては
あーだこーだしゃべって帰ってくるんです・・・(^_^;)

PS:柘榴坂の仇討にでていた女の子もそうですが
日本の子役はすごい子ばっかですね。
WB配給ってことは芦田愛菜ちゃんに続く子供たちが
ぞくぞく出ていくのかもしれません。ええことええこと(≧∇≦*)
こんにちは♪ (yukarin)
2014-11-13 14:30:29
いい感じの温かいお話でした。
夫婦のお話もいいんだけど、最後のほうの父と息子のお話で泣いてしまったという.....良かったわ〜。

ユウタロウが乗り移った時の富司純子さんの演技はさすがー笑えました。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-11-13 23:13:45
あのクライマックスは号泣してしまいましたよ。
やっぱり深川栄洋監督は親世代を描かせたらNo.1ですわ!
Unknown (Ageha)
2014-11-14 09:48:32
yukarinさん、どうも。

なんやぶっちゃけユウタロウの「思いのこし」を解決しただけじゃんとも・・(わわわわわ)
妻のことであれ、父のことであれ。
・・いやそない言うてしもたらみもふたもないか。(^_^;)

富司純子さん、むちゃぶりによう耐えましたな。
やっぱ大女優はちゃいますね。(^-^)
Unknown (Ageha)
2014-11-14 09:51:00
にゃむばななさん、どうも。

夫婦愛よりかそれを超えて
家族の大切さを問う作品だったと思いますね。
きっかけは、妻に対する心配であったとしても
それを通じて
亡くなった後でも、親のありがたみを感じれたユウタロウって
幸せに成仏出来たと思います。
・・・それをみたわたしたちが
ちょっとは親だの家族だのを省みるきっかけになるような作品だったのではないでしょうか?
Unknown (ふじき78)
2015-01-28 09:05:49
> 正直、人の家にあがりこんできておせっかいをやいてくれるおばあちゃんたちってのは

この三人を泉ピン子と取り換えたら、もうこの話は何だか大泉洋とかどうでもよくなって、単に嫁姑みたいな映画になる。凄いなピン子。いや、そうじゃない。凄いな。富司純子。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『トワイライト ささらさや』 2014年10月28日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トワイライト ささらさや』 を試写会で鑑賞しました。 本日の3本目は有楽町のよみうりホールで鑑賞しました。 【ストーリー】  サヤ(新垣結衣)は夫のユウタロウ(大泉洋)を突然の事故で亡くしてしまう。人に対して疑いを抱かないサヤが、一人で息子を抱えること...
劇場鑑賞「トワイライト ささらさや」 (日々“是”精進! ver.F)
出来た絆は、永遠に切れない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411080000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【CDポイント5倍対象商品】トワイライト ささらさや オリ...価格:2,700円(税込、送料込) 【...
トワイライト ささらさや★★★★ (パピとママ映画のblog)
夫の死後、幼い子供を一人で育てることになったヒロインと、他人の体を借りて彼女を助ける亡き夫を、新垣結衣と大泉洋が初共演で演じる感動ドラマ。加納朋子の小説「ささら さや」を基に、メガホンを取るのは『神様のカルテ』『くじけないで』などの深川栄洋。中村蒼や福....
『 トワイライト ささらさや 』オレのための時間 (映画@見取り八段)
トワイライト ささらさや      監督: 深川栄洋    キャスト: 新垣結衣、大泉洋、中村蒼、福島リラ、寺田心、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富司純子 公開: 2014年11月8日 2014年10月28日。劇場観賞(試写会) ささらさらっと感想で…...
トワイライト ささらさや/昭和テイストな人の絆の物語 (MOVIE BOYS)
原作は加納朋子の小説「ささら さや」、それを『神様のカルテ』や『白夜行』の深川栄洋監督で映画化した。夫を事故で亡くした未亡人を『ハナミズキ』などの新垣結衣が、その夫役を『ぶどうのなみだ』の大泉洋が演じている。共演には中村蒼、藤田弓子、小松政夫、富司純子...
トワイライト ささらさや (佐藤秀の徒然幻視録)
見える人と見えない人の差が中途半端 公式サイト。加納朋子原作、深川栄洋監督。新垣結衣、大泉洋、中村蒼、福島リラ、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富 ...
「トワイライト ささらさや」:何かとご都合主義で (大江戸時夫の東京温度)
映画『トワイライト ささらさや』は『ALWAYS 三丁目の夕日』風のイラスト・バ
トワイライト ささらさや (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2014/11/08公開 日本 114分監督:深川栄洋出演:新垣結衣、大泉洋、中村蒼、福島リラ、寺田心、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富司純子 人気ミステリー作家・加納朋子のベストセラー小説『ささら さや』を映画化したハートフル・ゴースト・スト...
『トワイライト ささらさや』 (こねたみっくす)
バカだねぇ、子供ってヤツは。親になるまで親の気持ちが分からないんだから。 これは夫婦のお話ではなく親子のお話。いや正確には親になるという意味を問うお話。だからこそ結婚 ...
『トワイライト ささらさや』 なぜミニチュアみたいな映像なの? (映画のブログ)
 若くして死んだ男が現世に残り、愛する女性を見守り続ける――なんて映画はお馴染みだよ。そうおっしゃる方もいるだろう。  たしかに『A Guy Named Joe』やそのリメイク作『オールウェイズ』、そして『ゴースト/ニューヨークの幻』など、同様の映画はすぐに思い浮か...
トワイライト ささらさや/新垣結衣 (カノンな日々)
作家・加納朋子さんのベストセラー小説「ささら さや」を『神様のカルテ』の深川栄洋監督が新垣結衣さんと大泉洋さんを主演に映画化した作品。愛する妻子が心配な死んでも成仏出来 ...
トワイライトささらさや (はるみのひとり言)
試写会で観ました。突然の事故で夫ユウタロウを亡くし、生まれて間もない息子を抱えて途方に暮れるサヤは、のどかで不思議な町ささらで暮らします。お人好しで頼りないサヤのことが心配なユウタロウは成仏できずにさまよい、他人の体に乗り移ってサヤを助けに現れます。し...
「トワイライト ささらさや」夫の人生を振り返ってみた先に知ったボタンのかけ違いからすれ違った両親の本当の愛情 (オールマイティにコメンテート)
「トワイライト ささらさや」は夫に先立たれた妻と子が田舎町へ逃げるように引っ越した先で成仏できない夫が乗り移って現れ妻へ想いを伝えて行くストーリーである。夫に先立たれて ...
『トワイライトささらさや』をトーホーシネマズ日本橋2で観て、そらあガッキーは可愛いさふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★役者合戦はなかなか楽しい】 とっても単純な不文律として、ガッキーが出てる映画は観に行くんですよ。 何故って、ガッキーが可愛いから。しかし、もう子 ...
「トワイライト ささらさや」、交通事故で無くなった落語家の卵が、人に乗り移って妻と子を助ける話 (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ ファンタジー映画好き ☆☆☆☆ 泣ける映画である。まあそれだけほのぼのとした映画だ。 原作は、加納朋子の小説「ささら さや」。 死んだ落語家の卵を大泉洋、その妻を新垣結衣が演じ、この不思議なファンタジーを盛り上げてくれる。 そもそも...