ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

全てを知ってから自分の道を決める。~「真夏の方程式」~

2013-07-03 06:29:41 | 映画

吉高ちゃんはまだ
自分のキャラが確立しないうちに映画の撮影にはいっちゃったからか
ドラマ版ほどのウザさ(わわわ)はないものの、
今回は地味だったな~。
成実演じる杏があまりにも健康的な海の少女だったこともあって
妙に顔色が悪かったというか、目の下クマなかったっけという・・・(わわわ)


「ありえない」・・・聞き捨てならないなで
結局事件に首をつっこんでしまう湯川なんですが
今回、彼を動かしたものは捜査協力してくれってやってきた岸谷にではなくて
この少年のことば。
子供アレルギーでじんましんがでる・・・くせに

この恭平ちゃんだけは大丈夫だった。
しかもこの子のために200m沖の海底をみせてあげるために
道具そろえて炎天下で実験て。
・・・・・実に面白い。(^-^)


守りたい誰かのために全ての罪をひきうける覚悟。
容疑者Xの献身もそうだったけど
誰かを愛する強い気持ちはここまでできるもんなんでしょうかね。
「完敗」・・・暴いちゃいけない過去があり、
そのひとが墓場までもっていこうとしている秘密にぶつかって
またしても湯川は苦しみます。

どんな理由であれ、人が人を殺してる、それ自体は許されるもんじゃないんだけど
それを伏せるためにあるひとが冤罪になり
あるひとたちが過失致死をよそおって罪を重ねる。
全ては遠い昔のある事件がきっかけ。
ただ、今回はそれに巻き込まれる形で恭平ちゃんの心にも大きな影をおとしてしまいます・・・。
それも、「湯川が彼にかかわったことで
聡明な少年が事件の顛末に気がついてしまった」もんだから・・・。

ドラマ版では水戸黄門の葵の印籠みたく
あのBGMとともに数式をどこにでも書き、フレミングの法則な指でポーズを決めるんですが(爆)
あれはあくまでもテレビ仕様で、本来はこういうかんじなんでしょうね。
劇場版は派手な実験もないし、犯人もかなり早い段階でわかっちゃう。
大事なのはそのひとがなんでそんなことしたのっていう理由が
見てるもんを泣かせちゃう・・・そっちに重きを置いてるんですよね。
それゆえ、容疑者・・もそうだったけど、ミステリーというより愛の物語。

福山さんはガリレオのせいで子供嫌いだって思われるのイヤみたいですが(^^;
この映画じゃ子供好き全開だったかも。ガリレオの意外な一面をみせるつもりで
素の福山さんの優しさがスクリーンいっぱいに出てたんちゃうかな。

ぶっちゃけ岸谷がいなくても
恭平くんとガリレオだけでよかったんちゃうんみたいな・・・(わわわわわ)
警察にしか調べられないことを逆に岸谷に「やってもらってる」みたいな展開だった。

2人の父の大きな愛に涙する話。
でもそれよりびっくりしたのは湯川が恭平くんに対して
まるで父親みたく接していたこと。
なにより彼の行く末を気遣っていたこと。
言いたい放題だけど、フォローがばっちり。
実は一番感動したのはこっちだったりして。(^-^)
ほんとはめっちゃ愛にあふれてるやん。
キャ~
前にもまして、めっちゃ好感度アップしたんですけど。

PS:杏ちゃん、涙より鼻水出過ぎですんごく気になったんですけどぉ~~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫ストーカーin山田池公園。(^^; | トップ | 柳谷観音・あじさいまつり。... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2013-07-03 18:04:53
 あの洟水がすべて持ってった感じ(笑)なかなかリアルでよかった。
 この映画での「父性」はあの映画への布石か?(笑)
Unknown (Ageha)
2013-07-03 23:39:32
しんちゃん、どうも。
その字で「はなみず」と読みますか~
わからんかった。(そこかいっ)

「やがて父になる」の上映が早まったそうですね。
ガリレオがヒットしたらそのままなだれ込むつもりなんだろな。

布石というよりは
「俺は子供が大好きだ~」っていう叫びちゃいますか。(^-^)
こんにちは♪ (yukarin)
2013-07-04 12:53:14
あまりミステリーさはなかったですね。
まぁ湯川せんせと恭平くんのやりとりがとっても良かったし、実験は楽しそうでした♪

>、涙より鼻水出過ぎですんごく気になったんですけどぉ~~。
そこ覚えてないかも(汗)
夏休みの自由研究~。 (Ageha)
2013-07-04 18:03:40
yukarinさん、どうも。

帝都大学の准教授が
1小学生の宿題につきあうことなど
「ありえない」ので
恭平ちゃんはとってもいい体験ができたわけですが、
同時に事件の真相もわかっちゃった。
切なかったですね・・・。
それも理科に興味もって
楽しくなった矢先に
その知識でもって・・・ってのが痛い。
・・・・でも案外理科嫌いが
ガリレオみたいな教授になるかも?(^-^)

鼻水ね~、
ホントは泣けるシーンなのに
杏の顔がアップになるたんびに
ゲンナリしてしまって・・・(^^;
舞台裏では・・・ (ジョニーA)
2013-07-06 01:59:14
湯川先生と少年の物語がなにげに良かったです♪
福山さんは、プライベートでも、あの子役の少年と
仲良くなるために、なんか下ネタとか教えてそう。
あれっくらいの年代の男の子はそういうのに一番
興味あるはずですもんー
舞台裏あるある・・・(^^; (Ageha)
2013-07-06 06:45:41
ジョニーAさん、どうも。

ですね~。グルになっていたずらしてみたり。(^-^)

「そして父になる」でカンヌ行ったときも
ホントにお父さんみたく子役の子供たちの世話やいてましたし、子供大好きなんですよね。

ガリレオ湯川としては物理の知識を与えても
素の福山さんなら豊富な下ネタをふきこんでしまって
・・・あの子はどんな大人になるんでしょう~~?(^^;
こんにちは (たいむ)
2013-07-10 09:19:40
>ぶっちゃけ岸谷がいなくても
うわぁ~、それを言ってはお終いですよ(爆)
でも、情報収集役とか足としては今回めずらしく役に立っていたなぁと思ったりも。

そそ、今回のセンセはお父さんみたいでしたね。
劇場版は人間の情がきちんと湯川にも反映しているんですよね。
そこんところは良かったです。
Unknown (Ageha)
2013-07-10 11:30:48
たいむさん、どうも。

あはは、言い過ぎ?

ただね~。吉高ちゃん好きなんだけど
ガリレオの相棒としては正直がっかりだったのね。
ドラマではウザかったし、映画では地味すぎた。
自分の仕事を湯川に手伝ってもらうはずが
まるで湯川の手足になって動いてしまうってのは
柴咲コウのときもそうだったんですが
どうしても比べちゃってね・・・・・。

いろんな父の姿をみれた映画でした。
ガリレオでさえも。

容疑者Xもそうだったんですが、
劇場版では変人湯川の愛とか情とかの部分を
スクリーンに出してくるんで
ミステリーというよりはラブストーリー。
誰かが誰かを思いやる気持ちに泣ける話。
それを推理や実験をあてにしていくと
つまんないってひともいるけど
ワタシはドラマより劇場版のほうが好きですね。
父性本能~ (cyaz)
2013-07-13 08:22:35
Agehaさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

子供がメインとなると、さすがにじんましんが出なかった
湯川も父性本能を発揮せざるをえない。
途中、でんじろう先生まがいの実験も(笑)
でも、あんなふうに海の中を見るのも、ちと浪漫~♪
俳優陣もしっかりしていたし、杏ちゃん成長したし!
前田吟、シブかったなぁ・・・。寅さん以来(笑)?
岸谷、化粧方法変えた(笑)?
海の中~。(≧∇≦) (Ageha)
2013-07-14 16:59:06
cyazさん、どうも。
あそこまで手間暇かけて
恭平ちゃんのためにやってあげるってのよかったね~。
ま、理科おもろいでってのを
どうしても伝えたかったんだろうし、
知識があればこんなことができるのにな~ってのを
教えたかったってのもあるのでしょうが。
ほんとお父さんみたいだったな~。
めっちゃきれいでしたね~。海の中。
あれならワタシにもみれるのね~。(そこかいな)

化粧を変えたというより
やっぱまだキャラが定着してなかったんだろうなと。
スーツ姿にメイクも控えめというか
いかにもお堅い感じにしたかったんでしょうか?最初は。

にしても杏があまりにも健康的すぎて
岸谷がどうしようもなく不健康にみえて(わわわわわ)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
真夏の方程式 (2013) 129分 (極私的映画論+α)
あれ?澤部は?(爆)
真夏の方程式~杏いじられまくり (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。東野圭吾原作、西谷弘監督。福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、風吹ジュン、前田吟、田中哲司、塩見三省、白竜、西田尚美。「容疑者Xの献身」に続くガリレ ...
「真夏の方程式」事件の真相を知った先にみた愛する人を守るために罪を重ねた愛する人への贖罪に導く方程式の答え  (オールマイティにコメンテート)
「真夏の方程式」はガリレオシリーズの劇場版第2弾で今回は湯川がレアメタルなどの採掘に関する説明会に出席した先で事件に遭遇しその事件の謎を追う事になるが、追った先に過去の ...
劇場鑑賞「真夏の方程式」 (日々“是”精進! ver.F)
“答え”の先にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306290002/ 真夏の方程式 (文春文庫)東野 圭吾 文藝春秋 2013-05-10売り上げランキング : 23Am...
真夏の方程式 (Akira's VOICE)
揺れ動く。落ち着く。寄り添う。  
真夏の方程式 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2013/06/29公開 日本 129分監督:西谷弘出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、風吹ジュン、前田吟、田中哲司、塩見三省、白竜、西田尚美 解いてはいけない、愛が閉じ込めた謎。 [Story]きれいな海に面した玻璃ヶ浦で計画されている、海底鉱物資源の開発。...
愛する人を守る罪深さ。『真夏の方程式』 (水曜日のシネマ日記)
テレビドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版第2弾です。
真夏の方程式 (とりあえず、コメントです)
おなじみ月9「ガリレオ」シリーズの映画化第2弾で、東野圭吾著の同名小説を映画化したサスペンスです。 ガリレオシリーズはテレビでも観ていたので、今回はどんな湯川先生が観られるのか楽しみにしていました。 深い悲しみと切なさが伝わってくる展開の中で、湯川先生の笑...
[映画『真夏の方程式』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり面白かった。  前作(『容疑者Xの献身』)の時も思ったのだが、  この『ガリレオ』映画版の作り手たちは、どっちが上と言うわけではないが、テレビシリーズとは厳然と異なる作品作りをしている。  例えば、冒頭の、「トンネルを抜けると・・・」のシーンの...
「真夏の方程式」 未来を選ぶために (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレしてますので、注意です> 先日のドラマ「ガリレオ」の第2シーズンについ
「真夏の方程式」みた。 (たいむのひとりごと)
『容疑者Xの献身』に続く《ガリレオ》シリーズ劇場版第2弾。今回は湯川が仕事先で遭遇した変死体事件に心ならずも関わることになり、そこからとある家族が必死に守ってきた重大な秘密に触れてしまうことになる・・
『真夏の方程式』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「真夏の方程式」 □監督 西谷 弘□脚本 福田 靖□原作 東野圭吾□ キャスト 福山雅治、吉高由里子、山崎 光、北村一輝、杏、風吹ジュン、前田 吟        西田尚美、田中哲司、塩見三省、白竜、永島敏行 ■鑑賞日 7月7日...