ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彗星たちのReincarnation~「クラウド・アトラス」試写会にて~

2013-03-06 23:57:04 | 映画
リインカーネーションって言葉を知ったのは
ユーミンの歌だったかな?(笑)


このオトコの人が書いた本を

この青年作曲家が愛読していたり

このときに叶わなかった恋が

遠い遠い未来で生まれ変わって出会う。
みな、体のどこかに流れ星のようなあざのあるひとたち。

物語は6つ、時代も内容も全く異なるストーリーが展開されるんだけど
絶妙のタイミングで切り替わるのな。
でもそれぞれの話が全然違うから混乱はなし。

ただ、最初はこのまったく違う話がどこでどうつながるんだよ~っていう
その1点だけ非常に悩んじまって(^^;
そこを「理解して説明するのは難しいんだけど」
私は「Don't think,Feel」で乗り切っちゃいました(おい)



ネオ・ソウルの話がSFアクションでなかなかかっこよかったです☆
手塚治虫が書いたマンガを実写化したらこんな感じじゃね~のかとか
ジャパニメーションの影響バリバリやな~とか(「マトリックス」の監督ですしね
それはあるかもしれませんけど、
個人的にペ・ドゥナ大好きなんで気にしません(おい)

↑ただ、この話では革命にまきこまれたクローン少女の供述書が
のちの時代でまるで聖書のように扱われるんだけど
韓国人女優を女神の如き存在としてまつりあげちゃうっての
・・・・・過敏なひとはもめないのかいなとちょっと心配・・・・・っていきなり現実にもどっちゃった。

輪廻転生していくなかでだんだんええひとになってくひともいれば
どこまで行っても悪いやつは悪いってのもあって、(^^;
命の危険を冒しても信念を貫くひともいて、
それらは、今その人が生きている時代では何の価値もなかったとしても
必ずどこかでつながっていて、誰かに影響を及ぼしていくんだと。
過去に見た伊坂幸太郎×中村義洋の「フィッシュストーリー」やないけど
時をこえたひととひとの不思議なつながりを感じる映画でした。

2時間52分の超大作だけど、不思議とそんなに長く感じませんでした。
でも正直なとこ、エンドロールでのネタばらしがいちばん盛り上がったかな(こらこら)
「そんな特殊メイクわかるか~~!!」とか「男装(女装)やったんかいっ!!」とか
思わずスクリーンにむかって大ツッコミしてしまいました。
写真やら、エキストラなみの端役では1回で全部はぜったいみつかりませんので
一種の映画検定やと思って見破ってみてください。全部当てたらすごい!
試写会のはじめにメインキャスト全員1人6役って言うてたんで
そっちばっか気になって本編にみがはいらないひともいたのではないかな。(^^;
トムハンクスだけは何してもトムハンクスだったけど。(^^;

・・・公開が始まったらパンフ買って
DVD待って停止ボタンでチェックすっか。(おい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« coume*cafe枚方 | トップ | 花灯路行ってきた~☆ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ペ・ドゥナおばちゃん (ジョニーA)
2013-03-20 01:59:56
ペ・ドゥナが演じていたオバチャン役がオモロかったデスー
ああいう、いろんな役柄を演じるのって、役者冥利に尽
きる!って思う人多いんじゃないでしょうかねー。日本
の俳優さんなら、生瀬勝久さんとか嬉々として演りそう~♪
ペ・ドゥナおばちゃん (ジョニーA)
2013-03-20 02:00:48
ペ・ドゥナが演じていたオバチャン役がオモロかったデスー
ああいう、いろんな役柄を演じるのって、役者冥利に尽
きる!って思う人多いんじゃないでしょうかねー。日本
の俳優さんなら、生瀬勝久さんとか嬉々として演りそう~♪
Unknown (しんちゃん)
2014-02-27 23:25:08
 ペ・ドゥナ・・・たまらんよね(笑)
なにゆえいつまでも少女の清純さを持ちながらも色気ムンムンなんだろう(笑)
 
 輪廻転生とリインカーネーション・・・
どうして音の響きも(最初の方だけだけど)似ているのかな(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL