ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012日本インターネット映画大賞・日本映画部門

2013-01-05 14:35:35 | 映画
2012年度の邦画鑑賞は31本、うちDVDで見たものや昨年見そびれた11年度作品をぬくと
24本。少ないな~。
こんなかで選ぶには申し訳ないですが
衝撃度抜群のヘルタースケルター以外は
自分がもいっかい見たいかどうかで判断しました。


•選出作品は3作品以上10作品まで
•持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
•1作品に投票できる最大は10点まで
-----------------------------------------------------------------

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 鍵泥棒のメソッド          」   8 点
  「 のぼうの城             」   6 点
  「 ヘルタースケルター         」   3 点
  「 おおかみこどもの雨と雪       」   3 点
  「 荒川アンダーザブリッジTHEMOVIE   」   3 点
  「 ドッドハックセカイの向こうに    」   3 点
  「 キツツキと雨            」   2 点
  「 僕達急行A列車で行こう       」    2 点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
【コメント】

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [細田守           ] (「おおかみこどもの雨と雪        」)
【コメント】
  どこにでもあるような話にほんのちょっとありえない設定を加えるだけで
  こんな素敵なファンタジーになるんだという感動。
  だからとっても感情移入しやすいし作品世界にどっぷりハマれるような気がします。
【主演男優賞】
   [野村萬斎           ] (「 のぼうの城       」)
【コメント】
   本人もつかみどころのないキャラだというてましたが
   この役このひとしかできないっしょというてもいいくらいの名演技でした。
【主演女優賞】
   [ 沢尻エリカ          ] (「ヘルタースケルター        」)
【コメント】
   これは好き嫌いとかうまいとかじゃなくてものすごいセキララ感。
   演技じゃなくってそこまであんたは自分をさらけだせるのかというようなドキュメンタリーにも見えて
   たくましくも痛々しい主人公が彼女そのものに見えたので。
【助演男優賞】
   [ 堺雅人          ] (「鍵泥棒のメソッド        」)
【コメント】
   ポスターではどうしてもセンターにくるんですが、
   この映画どうみても香川照之が主役で、堺さんと広末さんが絶妙なコラボをしてたとおもうわけで。
【助演女優賞】
   [ 橋本愛          ] (「 ツナグ       」)
【コメント】
   このときの彼女の演技は鬼気迫るもんがあって、激しく、怖く、痛々しかったです。
【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 東出昌大          ] (「 桐島、部活やめるってよ       」)
【コメント】
   この子が桐島でもよかったんじゃないのかというくらいイケメンで目立ってました。(^^;
【音楽賞】
  「山下達郎 シアター・ライヴ『PERFORMANCE 1984-2012』           」
【コメント】
  去年の清志郎に続いてなんだか反則技みたいですけど
  テレビに出ないし、ライブ行くほどでもない(わ)でも
  80年代~現代までの達郎をいっきに見れるライブをシネコンで上映してくれて
  けっこう贅沢な時間をすごせましたんで。
【ブーイングムービー賞】
  「該当作品なし           」
【コメント】
ただ一言だけ言わせてもらうと、面白い場面を予告で流しすぎな作品が多かったような。
とりあえず足運んでもらわないとダメなんだけど、
なんだええとこ全部既に見てるやんっていうのはいかがなものかと・・・

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [ 綾野剛          ] (「るろうに剣心        」)
  「           」
【コメント】
どっちかいうと自分の中ではあまりかっこいい部類ではなかったんですが
目からウロコでした。外印役の彼を見てから以降えらく
意識してみるようになったのは確か。(笑)

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« う~ん。。。疲れました。(^^... | トップ | 2012日本インターネット... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...