ペパーミントの魔術師

ご挨拶が遅くなりました。
引っ越し先でも同じタイトルで
継続しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本インターネット映画大賞・日本映画部門

2013-12-31 01:36:09 | 映画
さて、こっちは洋画以上にもっともっと困り果てました。
どうしても10点を譲れないって思うともう後が選べなくなるんで。


作品賞投票ルール(抄)]

選出作品は3作品以上10作品まで
持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする
1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「地獄でなぜ悪い           」  7  点
  「魔法少女まどか☆マギカ反逆の物語           」   7 点
  「永遠の0           」  7  点
  「言の葉の庭           」   7 点
  「謝罪の王様           」   2 点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
  「           」    点
【コメント】
  あ~~~。無理(>_<)同点作品がどんだけあったことか。
  てことで泣く泣く外した作品のかわりがなぜ阿部サダヲのコメディやねんって
言われそうなんですけど
  この映画以降、ワイドショーで誰かがこういう会見するたんびに
  この映画思い出しちゃうんですよね~。
  たとえば猪瀬さんにこういうアドバイザーがついてたら
  辞任しなかったんだろうかとかとかとか・・(違)
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [園子温           ] (「地獄でなぜ悪い」)
【コメント】
   いやもう、この作品のインパクトたるやなかったですね。
   2回みたいとは思わない、でも絶対忘れられない、そういう映画でした・・・。
【主演男優賞】
   [ 大泉洋          ] (「清須会議        」)
【コメント】
   「探偵はBARにいる2」は無視して、秀吉はなかなかでした~(^-^)
【主演女優賞】
   [上戸彩           ] (「武士の献立」)
【コメント】
   いやもう元気で可愛くて健気でよかったです、ハイ・・・。 
【助演男優賞】
   [田中泯] (「永遠の0」)
【コメント】
  正直この映画の助演て、みながみな良すぎてひとりに絞るのが大変でしたが
  結局好みで選んでしまいました・・・めちゃくちゃ渋かったですよね。(^_^;)
【助演女優賞】
   [中谷美紀           ] (「清須会議」「利休にたずねよ」)
【コメント】
   時に明るく、時に三歩さがって、理想的な献身的な妻の姿2パターン
   みせていただきました。(^-^)
【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 葵わかな          ] (「陽だまりの彼女」)
【コメント】
   そのまんま成長したら上野樹里だよな~ってくらい、雰囲気が似ていて
   このときの渡来真緒の少女時代をきっちり演じてました。
【音楽賞】
  「  蛍       」(「永遠の0」)
【コメント】
  人ではなくて、作品を選ぶということでしたので、
  サザンオールスターズの「蛍」に変更しました。
  歌単体ではサザンにしては地味なんですけど、
  この映画のラストに聴くとマジ泣けます・・・。
  
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
   [監督が乗り移ったで賞 ] (「地獄でなぜ悪い 」)
  「長谷川博己」
【コメント】
   もともと園子温監督が温めてた企画がやっと日の目をみて
  そこに登場する、映画バカな監督志望の青年てのは
  きっと自己投影なんじゃないかなと。
  どこに転がってるかわかんないチャンスにのっかって
  気持ちだけでイケちゃうこともある、頑張れ若者っていうエールとともに
  小っ恥ずかしい自分の青春をもあそこにあったような気がしたのな・・・。
  ニューフェイスブレイクに入れようかどうか迷ってこっちにしたのは
  一応長谷川さん「セカンドバージン」で2011年に映画主演してるもんで・・・。
  でも今年ブレイクしたんちゃいますか?この映画で。(^-^)
 


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本インターネット映画大賞... | トップ | 2013年の最後に・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2013年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は邦画は69本を鑑賞。
劇場映画れびゅー 2013年度総まとめ  (そーれりぽーと)
2013年に映画館で観た新作映画の総数は89本。 内、邦画は20本でほぼ前年の横這い。 各記事に記載している第一印象の★の数は無視し、観てから日数が経って印象での採点とします。 観てすぐのフレッシュな感想は、各記事に付けている★の数とその下に書いた内容をご覧下さ...