ペパーミントの魔術師

不定期更新ですが「マイ」ペースで書いてます(^-^)/
なお、思いっきり大阪弁です(^_^;)

オトコは、いらない。(爆)~「マレフィセント」~

2014-07-05 17:28:12 | 映画
宝石よりも大切なものを盗んで行きました・・・ってルパンかいなって思わずツッコミ。(爆)

邪悪な妖精として登場するシーンはもろに絵本や映画でみたまんまの
マレフィセントなんですが
私に懇願しろって迫るシーンはなんだか半沢で(爆)

今回けっこう笑えるシーンがありました。(おい)

もともと妖精っていたずら好きでしたよね~・・って
そのオイタをアンジーみずからあちこちでやりますんで
迫力のビジュアルのわりにはクスクス。

ラストの主題歌をフルで聞きたいという理由で
結局TCX3Dと2D吹き替えをまた1日で消化してしまいましたが(え)




個人的には3Dでなくてもええから字幕をおすすめかな~。
先に字幕版で見たせいもあるんだけど、
セリフもナレーションの翻訳も字幕版のほうがナイスでした。
上戸彩ちゃんの吹き替えがどうかってのは
個人の好みにお任せ致します。(わわわわわ)
マレフィセント役の深見梨加(ふかみりか)さんはさすがのハマり役でしたが。

『Let It Go』に続くヒットに? 『マレフィセント』主題歌映像が公開!
っていうぴあ映画生活のページをリンクしときますが
同じメロディでぜんぜん違う歌に変貌してます。
誰が誰を思って歌っているのかが変わるとびっくりびっくりです。

とにかくなんていうか
完全にマレフィセントの愛と苦悩、これにつきますね。
おとぎ話でいうところの正と悪は完全に逆転しています。
そのあまりの極端さに(゜д゜)・・・。そうきたか~。
男尊女卑という言葉がありますが、その逆。
こんだけオトコ連中をちっちゃい存在にしてしまうとは。(^_^;)

「魔法にかけられて」のときも言っちゃわるいがそいつらに掃除させるのか~!って
おもいっきしツッコミましたけど
オーロラ姫もカラスを可愛いという・・・いやまあ
今回のカラスくんはごっつええ役でしたけどね。それにしても
その感覚・・・ディズニーズレてまっせ、やっぱり。(^_^;)


「真実の愛のキス」ってまた出てきましたけど
キタ━(゜∀゜)━!定番の白馬。
ものすごくタイミングよく現れるとっからして爆笑で
見つめ合って一瞬で一目惚れか?か?のシーンはもはやコント(爆)
・・・で、ハンサムだけどやっぱり猪木だった・・ディズニーの好みのイケメンはやはり
どうもアゴが気になる。(わわわわわ)


ディズニーは変わった。王子様どうでもよくなってます。てかいらん。
でもいないとディズニーじゃないからしゃ~ないな~お約束やし~でそこにいる。
それだけ。(え~~~~~!!!!!)


でも異常なほどに「真実の愛」って言葉に固執してるのがありありとわかる。(^_^;)
得がたいがゆえに貴重なもの、美しいものとしてどこまでも崇めてるような気がしました・・・。

確かにそれは出会っていきなり歌って踊って結婚ていう今までのディズニーじゃ
つじつま合わないからこういうふうにもってくしかなかったんだろうな~・・・。


”キスさえすれば目覚めるやん!”っていう安易な考え方を
「真実の愛などない!」って全面否定しちゃうことで”簡単に解決できない呪い”にしちゃうとはね~。
ただ、それをあまりに強調しすぎて、目覚めのオチがバレバレ。(^_^;)
いやもうそれっきゃないでしょってほどに。(^_^;)


水を得た魚ではないですが、とにかくアンジーの飛行アクションシーンがかっこいい!
ただでさえ、羽根もの大好き星人なので(おい)もう(≧∇≦*)キャーキャーいうて
行け~やれ~ってもう気持ちはしゃぎまくってました・・・って
どんだけうちらが知ってる「眠れる森の美女」とちがうかわかるでしょ?(爆)

妖精だの魔法だの大好きだし、かなり楽しめました。
気絶させてプカプカ浮遊させて連れて行くのでさえもコントみたいで(え)
とにかく「アンジ-が笑かしてくれる」とは思ってなかったので個人的にはかなり満足しました。

ここが面白かったと書きまくるとどんどんネタバレしていってしまうのでこれくらいで。

オーロラ姫は主役を明け渡して実に地味~な存在なのですが
一番の”魔法使い”だったのかもしれませんね。笑顔だけでマレフィセントを魅了しちゃったわけですから。
マレフィセントが2人の人間に翻弄されただけでしたのよってストーリーが
ここまで大きくなるとはね~。(わわわわわ)
・・・徹底的にここまでええひとに描いてくるとはおもってなくて
これは衝撃でした。(^_^;)

PS:
オーロラ姫の幼少時の役で娘がでてましたけど、
アンジーの子供があと二人出演してたそうですよ✩アンジー個人としても
忘れられない映画になるでしょうし家族の記念でしょうね。

美しい。強い。哀しい。優しい。&素直じゃなくてイタズラ好き。(^-^)
女性というか母親というか、それがもつあらゆる顔をスクリーンでみせてくれて
間違いなく代表作になると思いました。(^-^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロキは重要人物なのね。(^_^;... | トップ | めっさおもたいトトロやとお... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2014-07-06 16:45:24
「眠れる森の美女」をアレンジ…
それがなかなか良かったように思える作品となっていました。

アクションもふんだんでしたし…
たしかにアンジーの飛行シーンはカッコ良かったですね♪
映像も綺麗でした。

そして、オーロラの“目覚め”はやっぱりそうなるよねぇ…と、予想通りの展開。
ポッと出の王子ではダメです。
確かに… (テクテク)
2014-07-06 22:36:25
こんにちは

この映画、おとぎ話らしからぬ内容でしたよね

王子様も白馬に乗って登場はしたけれども存在の意味は無く
オーロラ姫も姫君として育てられたわけではないので
「姫」とは肩書きだけの印象を受けました
そうやって考えるとディズニーも随分と変わりましたよね
「アナ雪」もそうでしたが王子様の価値なし…

ホントに「オトコは、いらない」って傾向になってきちゃいました
Unknown (Ageha)
2014-07-06 23:39:02
BROOKさん、どうも。

>ポッとでの王子(爆)

セリフの上では「真実の愛などない!」って
そっちを否定してましたけど、
アナ雪といい、これといい、
ディズニーはむしろ王子様ってやつを全面否定した~って
思いました。(^_^;)
Unknown (Ageha)
2014-07-06 23:45:29
テクテクさん、どうも。

人間と関わって恋をして裏切られて
復讐しようとしたけれど
無垢なオーロラとふれあっているうちに
心が浄化されたというお話。

・・・世間知らずのマレフィセントが痛い体験をして、
優しさと強さをもった
りっぱな妖精に成長しましたってことで
これもまたダークな”お姫様”の物語だったかもしれませぬ。
王子どころかオーロラ姫でさえも
添え物感バリバリで・・・(わわわわわ)

こんばんは (ituka)
2014-07-07 22:13:18
確かに『アナ雪』と本作って通じるものがありましたね。
これだけ男の価値が小さすぎるディズニー映画って進化してるんでしょうか~(笑)
今後、このような形でいろんなキャラクターのスピンオフ作ってもらいです(笑)
Unknown (Ageha)
2014-07-08 06:38:49
itukaさん、ようこそです。(^-^)

かつて夢見る夢子ちゃんでディズニーの絵本は
かたっぱしからもってた私でも(爆)
王子様なんぞ寝て待ってても来んわいって知ってる、
ましてや今の世の中幸せなんぞ自分で掴むもんじゃいって
女子は多いはずで
・・・ま~映画の中くらいはディズニーランドと同じく
夢をみたいわけですが
現実は”「夢の国の住人」しか夢を見ていない”のかもしれません。


個人的にはオスカルみたいなかっこいい鎧甲冑の姫が
眠れる森のオトメン(猪木じゃない美形にしろ!)を
助けに行く話でも作ってくれたらええのにって
思ってたんですが(おい)

邪悪な魔女をツンデレの妖精にするとはおもってなくて
しかもアクションで、大満足でした。(^_^;)
Unknown (かのん)
2014-07-10 14:48:07
アンジーのマレフィセントがアニメのキャラとそっくりだっただけにギャップも大きくて面白かったです。でも逆にアニメではキーパーソンだった3人の妖精たちが冴えなくて。彼女たちだった魔法を使えるはずなんdすけどね(笑)。
Unknown (Ageha)
2014-07-10 15:58:56
かのんさん、どうも。

ギャップの勝利ですね~。
それにしてもディズニーはアナ雪といれかわりに
今度はこれが独走するんでしょうか。
今年は笑いがとまらないんちゃうかな。(わわわわわ)

たしかね~絵本の記憶では
魔女は死の呪いをかけたんですが
3人目の妖精がまだ贈り物をしていなかったために
死を「眠り」へ軽減できたはずだったんですけどね~。
その辺もオトコへの恨みを晴らすにしては
どこか詰めの甘いええひとにしちゃったようで。
男は飾り (ジョニーA)
2014-07-16 02:44:29
ほんと、男は飾り、っつうか記号っつうか、いても
ロクなことないっていう存在に描かれてて、潔いですなーー、最近のディズニーは。そのうち、ガラスの靴が足にピ
ッタリでも王族にはならず自分の道を行くシンデレラとか、
王子様を平然と刺し殺しちゃう人魚姫とか、そういうのが
いっぱい創られちゃいそうで怖いですーw
眠れる森のオトメンはダメ?(^_^;) (Ageha)
2014-07-16 10:26:14
ジョニーAさん、どうも。

アリスや白雪姫が鎧甲冑で戦うんだったら
オーロラ姫が茨を切り裂きドラゴンをやっつけて
惚れたオトコを助けにいく映画があってもええやんて
前に書いたんだけどな~(おいおい)
日焼け止めを塗って日傘をさし
料理や裁縫がめっちゃ得意な繊細な男子が多い昨今、
助けられる立場になってもええんちゃうんて。(わわわわわ)

こんばんは。 (オリーブリー)
2014-07-18 23:36:29
「寿退社」が当たり前のような時代だった頃とは大違い、女性の選択の幅が広がったのは嬉しいことですね。
「アナ雪」での姉妹愛、こちらの母性愛、確かに異性との乖離はありますが、やはりそれも普遍的で大切なことですよね。
ただ何というか、、、最近の若い男性、何となく頼りない感じがして、母親としては、安心して娘をまかせられません(爆)
甘い甘い(笑) (しんちゃん)
2014-07-20 15:21:35
 結局は映画作りは男なわけで。
で、この映画も上っ面では「男不在」に見せながらも、「どうです?こういう演出。やっぱ現在は女性の時代ですよ」なんてヨイショしているのが見え見えで、それに乗せられてる女も、なんでもっと深読みしないかな?なんて思っちゃった(爆)

 だって、野心家の男にとっては女を踏み台にして上り詰めるって昔からの演出だし、女には男との恋愛などに夢中にならずに、ちゃんと子どもを産み育て、いつまでも母性愛を貫いて、女は女ではなく母でいろ!っていうマザコン男子の作りそうな映画やん(笑)

 アメリカ男性はアメリカ女性の「いつまでもいつまでも私を愛して、私だけをずっと見てて」っていうのに辟易してるんだと思った(爆)

 
Unknown (Ageha)
2014-07-20 23:47:03
オリーブリーさん、どうも。

男性が頼りないというよりは
女子が昔よりは言いたいこと言えるようになったってことちゃますか?
・・・頼りなくてもええひとやったら
あたしが守ったるわ~でもよいのですが(おい)
どうも薄っぺらくてチャラいのが多いっ。(わわわわわ)

・・・イマドキの男子はとかいうたら
おばちゃんですかね~(^_^;)(^_^;)(^_^;)
Unknown (Ageha)
2014-07-21 00:01:40
しんちゃん、どうも。

怪気炎ボーってはいてオトコを顎で使う女子なんか
「かわいくね~」って段階で男社会なんですって。
かわいいってのは
結局3歩後ろではいはいなんでしょう?

お金持って帰ってくるのと家庭を守るのが
男女逆転してもええんですけど
出会ってすぐ、歌って踊って結婚(爆)は
さすがにディズニーも否定しはじめたんちゃうかなって
おもったわけで。
んで、「真実の愛」ってのを異性に求める前に
親子だの姉妹だの「家族」ってやつをもっと大事にせいよってツッコミはじめたのかなと私は感じました。

マレフィセントに「なつかせるため」の展開とはいえ
あれだけ妖精をダメダメな養母にし、
親はこれっぽっちも子供の面倒をみない。
血のつながりやなくて愛しいと思う気持ちを追求したら
こんなんでましたけどっていう映画でしたね~・・・。


Unknown (しんちゃん)
2014-07-21 06:05:51
 でね、昨夜ディズニーのアニメ見なおしたのね(笑)
まず最初にフィリップは隣国の王子で、王様同士が国の合併を願ってて、生まれたばかりのオーロラと婚約するわけ。

 で、オーロラは夢の中で王子様と出会うんだけど、16歳の日に本物の王子様と森のなかで出会い、フォーリンラブなわけで。で、王子はマレフィセントと戦い勝つので、めちゃ納得できる展開だよね。

 ま、そんなことを言いだしたら、数ある原作の中の一つは100年の眠りについたオーロラを目覚めさせたのは眠り姫の噂を聞いた通りすがりの王子様だったみたい(笑)

 この映画はこの映画でめちゃ納得の展開だし、個人的には王様が改心してマレフィセントと結ばれても良かったかな(爆)

 3人の妖精がダメダメなのは、ディズニーアニメもそうだった。確かに母性は豊かだったし、最後の王子の戦いをずっと助けてたけど、あんなダメダメだとは忘れてた(笑)

 魔法を使うとマレフィセントにバレるからって使ってなかったのになぁ(笑)ドレスの色をピンクかブルーかでもめて、カラスにバレちゃったし(笑)ま、映画の中であのシーンが一番見てて楽しかったしなぁ。
Unknown (Ageha)
2014-07-21 10:11:08
しんちゃん、どうも。

そうだよね~。あそこまで王様を悪者にしちゃうと
オーロラ姫がかわいそ。
ってか、見てる子供らの情操教育上は
改心してほしかったし死んで欲しくなかったな~・・・。

オーロラ姫がマレフィセントを
フェアリーゴッドマザーて言うてたのは
みなさまツッコミいれてましたね~。
シンデレラに出てくる魔法使いのおばあさんとは
似ても似つかんやろ~って。
Unknown (ふじき78)
2014-08-09 21:16:01
フェアリーゴッドマザー・・・から・・・フェアリーゴッド姉ちゃんと連想して、最終的に和田アキ子を思い出してしまった。
Unknown (Ageha)
2014-08-09 23:54:25
ふじき78さん、どうも。

紅白以来、和田アキ子=「進撃の巨人」なので
さらに怖いです~~(^_^;)

ゴッド姉ちゃんというとなぜか
デストロイヤーを思い出すわたし。(爆)
アンジーのための~ (cyaz)
2014-08-19 08:41:09
Agehaさん、おはようございます^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
こっちからのTBは最初のアクションで何故入らないのでしょう(汗)?

ま、アンジーのアンジーによる、アンジーのための映画でした!
他の女優ではありえなかった映画でしょう(笑)
Unknown (Ageha)
2014-08-19 17:56:15
cyazさん、どうも。

最近TB入りにくいですか?お手数おかけしとります。m(_ _)m
私はやたらコメントが途中できれたままアップされて
書き込みがいつも中途半端です・・
(・・・ってか長いのよね、きっと(^_^;))

アンジーのコスプレがここまで激似とは思わなくて
ホント間違いなく彼女の代表作になるでしょうね。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『マレフィセント』 2014年6月23日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マレフィセント』 を試写会で観賞しました。 上映前に、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングの舞台挨拶があり エル・ファニングはとてもキュートだった アンジーは激ヤセのような細さだった 今日はイベントが六本木ヒルズアリーナでは無かったせいもあり イベ...
八日目の蝉。『マレフィセント』 (水曜日のシネマ日記)
『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。
マレフィセント~実はレイプ被害の物語? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...
マレフィセント (心のままに映画の風景)
ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。 招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジ...
[映画『マレフィセント』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...
マレフィセント (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!
マレフィセント/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
ディズニーアニメの不朽の名作『眠れる森の美女』においてオーロラ姫に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公にして、彼女の封印された過去とオーロラ姫に呪 ...
マレフィセント ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...
『マレフィセント』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
                 誰も知らない“眠れる森の美女”が、いま目覚める。 『マレフィセント』 監督・・・ロバート・ストロンバーグ 出演・・・アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、シャールト・コプリー、イメルダ・スタウン...
マレフィセント (そーれりぽーと)
『眠れる森の美女』のヴィランでディズニーアニメ界でも邪悪度で言ったらダントツのマレフィセントが主役になった実写映画、『マレフィセント』を観てきました。 ★★★★ 予告編を観る限りではマレフィセントを美化するような内容。 マレフィセントと言えばディズニー・...
【『超高速!参勤交代』&『マレフィセント』】邦画 vs 洋画 7番勝負! (ジョニー暴れん坊デップの部屋)
eiga.com 作品情報 『超高速!参勤交代』 ■解説:佐々木蔵之介が、江戸幕府から無理難題を突き付けられた弱小藩の藩主に扮する時代劇コメディ。第8代将軍・徳川吉宗が天下を治める時代。磐城国のわずか1万5000石の弱小藩である湯長谷(ゆながや)藩は、湯長谷の金...
マレフィセント (はるみのひとり言)
映画館で観ました。(3D 字幕)字幕版は3Dしかなかったので仕方なく・・・。「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかけた悪役マレフィセントが主人公。実はこうなったのも悲しい過去があって・・・・みたいな。呪いをかけちゃったものの、何かと気になり世話を焼くマレフ....
マレフィセント (のほほん便り)
マレフィセントに、アンジェリーナ・ジョリーのオトナの女性の美しさがハマり役!Wヒロインのオーロラを演じた、エル・ファニングもチャーミング。名作「眠れる森の美女」の、もうひとつの物語。大胆解釈が新鮮でした。「みなさんもよく知っている物語を、私が改めてお話...
『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したこ...
マレフィセント (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆ 製作:2014年 米国 上映時間:97分 監督:ロバート・ストロンバーグ   いまのところ興行成績トップのディズニー作品。なんと『眠れる森の美女』で悪役を演じた魔女(妖精)を主人公に入れ替えるという、ちょっと捻ったと言うより別次元のファンタジー作
映画 『マレフィセント』 (こみち)
           マレフィセントって最初は妖精だったのね。   でも角が悪魔っぽいですね。   宝石泥棒のステファンに心を......