やわらか煮っ記 人生まだまだ5合目

東日本大震災の被災者の皆様、常総市の皆様、豪雨被害にあわれた皆様の一日も早い復興を願っています。

2016年11月12日 06時01分45秒 | Weblog
あれはたぶん昔住んでた家だな。

なぜか、親戚全部集まって賑やかにしてた。

親父もいた。
どうしてかかなり若くて、40代かなぁ。
俺は今の年だった。

母親や従兄弟たちと輪になって座り食事を囲んでいた。

おじさんが、うちの犬を散歩につれてったらなぜか北アルプスまでいっちゃって、みんなで心配してたけど普通に帰ってきたり。

みんなも普通にずいぶん遠くまで行ったじゃん、とか言って。

俺は親父のとなりに座ってて、今回の親父はずいぶんしゃべるなぁ、と思ってた。
夢だとわかってたようだ。

食べる前に親父から挨拶するとかで、みんな立って手を出して重ねあった。

親父が「あと1分くらいしかいられないから・・・」と、なにか言おうとしてるんだけど口ごもって言えないでいる。

俺は、なんでここで口ごもるかなぁ、なんて冷静に見てたけど、急に親父が泣き出して、俺もなぜか涙が。

もうすぐ消えちゃうんだから早く言えよ!
って親父に言おうとしたらそこで目が覚めた。

目が覚めても泣いてた。

変な夢だった・・・

ここのところ、よく昔の知り合いが夢に出てたけどついに親戚一同出てくるとはなぁ。

今回はさすがに、俺マジで死ぬのかな?と思った。

でも、もう一度あの夢みたい!
親父、なんて言おうとしたんだよ!?
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リモコンが使えない! | トップ | やっぱり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。