37歳らしからぬパパ日誌

***素晴らしい瞬間を切り取って紹介***

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

退院の日

2007-07-08 23:26:05 | ザックバラン

ようやく彼女とター坊が退院しました。

退院前日の昨日、彼女から掃除やター坊の寝床確保などの
指令を受けていましたので、前回(ミキティ)の時のような
失敗はありません。
(チャイルドシート未設定のミスはありましたが・・・。)

今日病院で妻と会ったとき、長い1週間の寂しさが少しこみ上げました。
ミキティも妻とどう接していいかわからないかのように、
モジモジしていたところ、妻はミキティを抱きかかえました。
妻の目にはうっすら涙。
その理由は抱きかかえられたミキティが、
彼女に顔をうずめてしがみついたからでした。

やはり祖父母の家に泊まったり、私と2人で居た時に見せなかった顔です。
ミキティも寂しかったのだとその時気が付きました。
(今日もそれまでは少し大人しくて気分がすぐれなかった様子なので)

帰宅後は彼女がター坊の世話をしている間に私が昼食を作りました。
今日はひき肉と椎茸のタレが美味しい冷やし中華です。
ひき肉にしみこんだ少し濃い目の味が美味しかったです。
(味はコチジャン、醤油、砂糖と中華スープ)

さて家族4人になって明らかに賑やかになりました。
ミキティが泣き止むとター坊が泣き、泣き止むと次はミキティ。
ミキティは1週間我慢していた母親への甘えなのかもしれません。
明日からも頑張って家族サービスしていきたいと思います。

ミキティがター坊を受け入れていく様子、つまりは
今までと違い、ミキティだけの面倒が見れなくなった母を
どう受け入れてくれるかを見て行きたいと思います。

月曜からの仕事、ヤル気ゼロ、ゼロ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独身最終日 | TOP | 夜はサバイバル »
最近の画像もっと見る

Related Topics