SpeedLander

深夜からの飲酒ゲームでストレス解消・負ければストレス増加(笑)

空撮スキッドを脱着式に

2017年07月01日 01時56分15秒 | Drone radio control
いろいろ考えましたがシンプルな方法でと・・・
マウント板はビスの頭が邪魔なので、まず発泡ウレタンのクッション材にポンチでくり抜き


クッションスペーサー完成し貼り付け


クッションスペーサーにベルクロスをシリコン系接着剤塗布し貼り付け


前後に収縮可能なベルクロスバンドでさらに固定!!これでF450(APM2.8)をX500フレームに変えて共有出来ます


ごちゃごちゃ考えなくて良いしシンプルで簡単脱着!!シンプルオブザベスト~~
グラスファイバーパイプの穴が気になる・・・この位のサイズのキャップ無いかな~~!?

んで重量は
ブラシレスジンバル+空撮スキッド 426g
カメラ                    60g
ペラ                     51g
機体                    1105g
バッテリー5200mA            410g
全備総重量               2052g

かなりの重量だがこの位のペイロードは2201と1045なのでスラストは800g(3200g)~900g(3600g)
の計算なので大丈夫でしょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BFBC2 | トップ | 4K スポーツカム到着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。