SpeedLander

深夜からの飲酒ゲームでストレス解消・負ければストレス増加(笑)

GPSのチューンや確認

2017年04月20日 03時00分46秒 | Drone radio control
でGPS本体の設定を書き換えするにはコネクターをICピッチにしなくてはなりません毎度の自作


これでCC3D、APM、PX4、SP Racing F3のコネクターに適合出来ます、40wクラスの半田ごてなのでちょい厳しかったけど
このクラスのピッチならばまだまだ大丈夫そうな・・・
AC100Vケーブルの芯線でOK、低粘度樹脂接着剤で固めシュリンクして完成


蛇の目基板買っていたのに何処に収納したのかで古いジャンクboxで蛇の目基板発見!!
で懐かしい自作ボード発見!!

左はMSXの232Cボード
パーソナルピューターに232Cが備わってない時代シリアルマウスや232C外部機器をと
無ければ自分で作るなる時代~~ゲームROMデーター吸い出しとか当たり前
その種に関係する法律が無い頃でした(笑)

PC80系のADコンバーター
中心に芯を抜いたボールペンでXY軸に抵抗ボリュームで座標を認識させPCのペイント、ドローソフトへ手書き出力装置や
音声をデジタル化しサンプリングとか・・・


他FM7やX1などもかなりの自作ボード作っていました数十枚だった様な、忘れました
当時はパソキチとか言われ「暗~い」とか陰湿なイメージ強かったです
が今は皆さん普通に使って居るだろうが~~ッとか(笑)
CPU無い社会など考えられない時代ですけど・・・もし無くなればその国家が破滅するレベルだし~~

「昔話」特に我が国ではそのような危機管理が無いのだ、今も変わらずの想定外、遺憾で終わらせるです
LinuxServer運用絶頂期にWindowsServerのCodeRED感染からのログは酷かった~
公・大手企業やらのIPガンガン!!報告しても返事ないとこ多かったです
管理者居ないのかと思ってました・・・

で過去N6から今回M8Nは室内でもHDOP0.8とか驚異の数値出しています
で露GLONASSも受けるのでsats6nの倍近いです


んで使用可能なJPsatsを設定したが全く使い物にならない(汗)無駄な処理で負荷掛からない様に却下↓


結局M8Nはデフォルトで良いのでした・・・無駄なジグだったかも!?






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« INAV1.7 | トップ | cleanflight  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。