三日坊主

車とプチ旅行とたまにパチンコ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

その十五後編

2009-07-28 10:10:26 | 歴代所有車回顧録
ボンゴフレンディをオーダーしている間、普段興味のないアウトドアグッズなどに不思議と目が行くようになったです。

待つ事二週間あまり、現車が届いたと連絡があり早速見に行くと・・・。

んー、小汚い、が第一印象でした。平成9年式だと言うがとても3年落ちには見えない汚さ、外装に小キズが多数あります、車内も何か商売してた雰囲気プンプンでトリムに汚れがついてて仕事車に使われてたのが分かります。
きっと多くあるこのタイプの車にもれず仕事で酷使され続けてきたのでしょう。
聞けば関西方面から持ってきた車だそうで陸送代掛けてもこっちのほうより安いんだそうな、んで外装の直しとルームクリーニングかけて車検を取って値段は90万ジャスト、値段は妥当なセンかな、廉価グレードなのが気になったが中古車は一期一会だもの、これに決めましょ。

それにしてもこの車のグレードは何だろう?、無塗装の樹脂バンパーやリアガーニッシュの無い事などRS-Vだと思うがセカンド、サードシートに姉妹車のフリーダの
物が付いてる、ディーラーの特別仕様車なのか?

それから二週間、オーダー後一ヶ月と自分にとっては比較的長期間待ち続けたがその甲斐あって綺麗に手直しされたフレンディが我が家に来た。

小型車枠を目いっぱい使ったスクエアなボディは迫力があるって言えばあるし運転席の着座位置は二tトラック並み、好みはあるけれど私はこの運転感覚好きです。

走行性は例えば発進加速などはディーゼル車のそれだが速度が乗るにつれてATがオーバードライブに入った時のトルク感はなかなかです。高速では15●キロの巡航も可能です。
コーナーリング(この手の車で印象を云々するのも何だが)はやっぱり着座位置が高いためか普通の乗用車のようにいきませんがそれでも1BOX(厳密に言えば1.5BOX)にしてはロールも抑えられていているようです。
この辺がマツダ車らしいとこですね、あと重量配分が良いのも特徴で2WDながらスタッドレスだけで雪道も不安はありませんでした。

ユーティリティは申し分なく仮眠や着替えに望外な快適さがあり自分は八時間ほど
車内で熟睡したことがあります。(この時はいきなり夕方になっててビビッた)


そんなフレンディてすが今までと違う感覚の車の楽しさを体験させてくれました。
因みに我が家で「さと子」と言うニックネームで呼んでますが意味は不明です。

約20ヶ月、二万キロほど乗って友人のI氏宅へ里子に出しました(経緯は次回にて)。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その十五前編 | トップ | 下世話!!。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴代所有車回顧録」カテゴリの最新記事

トラックバック

くちこみブログ集(くるま): ボンゴフレンディ:マツダ by Good↑or Bad↓ (くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓)
「ボンゴフレンディ:マツダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。