ぶふぉぶろぐ

小説などをつらつらと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オーパーツを探そう! 〜サンダルに踏まれた三葉虫の化石〜

2005-11-26 | オーパーツを探そう!
今回は、「こんなものまでオーパーツなの!?」というオーパーツをご紹介します。
その名も『サンダルに踏まれた三葉虫の化石』です。

人類が誕生したのが6500万年前といわれています。
また、三葉虫が絶滅したのは2億4500万年前だとされています。
決して合いまみえる事のない両者のはずですが・・・

問題の化石が発見されたのは1968年、アメリカのユタ州でした。
アマチュア化石収集家が1枚から成る、岩の板を見つけました。
こうした板は化石が入っていることがあるため、化石収集家はいつものようにノミを入れてみました。

すると・・・
中からは奇妙な化石が現れました。
そこには3匹の三葉虫の化石があったのですが、何かに押しつぶされているようでした。
しかも、押しつぶしているのは人間の足跡に見えるのです。
大きさはおよそ26センチ、幅はおよそ9センチです。
これは成人男性の靴のサイズとおおよそ一致します。
さらにその足跡は、まるでサンダルを履いているかのような溝があったのです。


最初にも言った通り、三葉虫が生きていた時代には人類は存在しません。
それどころかサルなどの人類に似た足跡を持つ生き物もいなかったのです。
文献によると、かかとのような部分や土踏まずも見受けられるということです。

さて、この足跡に見えるものはいったい何のものなんでしょうか?

学者が出した説には、「自然の状態でたまたま足跡に見えるだけだ。」といったものや、「大きな三葉虫が小さな三葉虫に覆い被さったまま化石になった。」というものがありますが証明はされていません。

人類と三葉虫は共存したのか?
現在の人類よりも昔に、人類に似た何かがいたのか?
それとも偶然の産物なのでしょうか?
この謎を解くのは貴方かもしれませんよ・・・


僕はそんな昔には人類はいなかったと考えています。(ロマンなし)
三葉虫が絶滅したのはペルム紀ですが、当時は大型の両生類や爬虫類がいたといわれています。
その中には足跡がサンダル様の生物がいてもおかしくないですね。
現在では化石などは見つかってませんが、そもそも化石として残る生物はごく一部です。
僕は、「過去に人類がいた」というよりも「過去にサンダルのような足跡を持つ生物がいた」という方にロマンを感じる 変人 リアルなロマンチストなんですよ☆
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍の末裔 第22話 | トップ | おもしろサイト紹介 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
通りすがりにコメントすいません (ノリ造)
2009-10-02 18:45:38
自分も昔、NHKのこども番組で 時代があわない、このような化石を特集したのをおぼえています。
自分もブログをやっていて このような内容を書こうとしらべたらこちらにたどり着きました 汗
その番組は最後のしめに、
人類がそんな昔から存在したのはかんがえられない とキッパリいった上で、
ただ、奇妙なのはこのような時代の合わない化石が発見されだしたのが、ある年以降からで、それまでのものを、人がいたらとオカルト的に見直しても、このような化石がなかったという点だ ということでした
つづけて、学者が
私は考古学者であり、科学はわからないが、ある年にタイムマシーンの研究が秘密化に着手されだしたとして、そこから化石にそのような変化が現れたという
可能性しかない
と 夢のあるおわりかたをしたのをおぼえています。
昔テレビ電話なんてありえない!とおもっていたのに、当たり前に携帯さえできるものにまでなっている昨今。
少し胸を踊らせるはなしで、今も頭をかすめます。
長文ですいません
三葉虫は化石になっており (TONI)
2010-09-25 01:10:16
化石を人間がサンダルで踏みつけたとは考えられませんかね?
化石になった時期は二度あるということで

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サンダルで踏み潰したの誰だ〜? (たまむら日記。)
三葉虫ってカブトガニみたいなヤツ? ググってみよう 三葉虫wiki↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%91%89%E8%99%AB ちょwwwでかいのは60cmも...