徒然なるままに/ 脱原発「アンコウ」

徒然なるままに
原発・訴訟・原告

信州へ旅(訃報)

2016-12-07 15:18:43 | 日記

11月29日~12月3日の徒然なる日記

11月29日(火)

  信州奈良井から訃報あり:家内の姉さんのご主人闘病介護の甲斐なく永眠の報あり悲しみに打ちひしがれ

  る。 身近な身内と連絡を取り合うこと夜半過ぎとなる。 明後日早く出発することを決め準備におおわら      

  わ。    

11月30日(水)

  生花依頼・香典準備・淋見舞用意・塩尻までの列車の指定券確保・身支度・近隣の身内に連絡や依頼等を

  する  

12月 1日(木)

  名古屋発9.00時の信濃号で塩尻着11:58時  駅近くのセレモニーセンターに無事11:30時ごろ到    12:00時~17:00時頃葬儀・初七日無事終了

  16:00時過ぎ松本の観光ホテルに到着、 姪と夕食を一緒にして落ち着きを取り戻すも疲労感は残る

 明日は、松本への再来がこれからは困難とて、鳩子の75歳の女性と歓談することを約束する。

12月 2日(金)

 9:30時ホテルの玄関前で鳩子と再開を喜び合い、昼食をする安曇野の蕎麦どころ「穂高城」に近い喫茶店(鳩子の旧住まいに近い)で、10:00時ごろからゆったりと歓談する。

 松本14:48時発、名古屋行信濃号で帰宅へ、家には食事を済ませ18:00時ごろ到着 

 

 

  

ジャンル:
かなしい
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川内原発今すぐ「止めて」 | トップ | 新しい「ありんこブログ」の... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
信州奈良井・安曇野・弔いの旅 (加 藤 安 幸)
2016-12-11 23:36:59
奈良井の兄さん!生前中は贄川のお父さん・お兄さん代わりをしていただき、有難うございました。安らかにお休みください。
松本の股従兄弟のお姉さん!穂高城(蕎麦どころ)では、ゆっくり歓談できたことに感謝申し上げます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。