マラチョンの~お気楽ジョガーで、レッツラGOO!

ウルトラマン世代の、お気楽親父ランナー!足は遅いがハートは熱いぜ~へたれジョガーのガンバルンバ日記&回想録、シュワ~チ!

600000分の1のピンクダイアモンド

2016年12月28日 | 日記
30回目を迎えた光のページェント、定禅寺通りのケヤキ並木は60万球のLEDで飾られクリスマスムード一色…例年ならば早々に出向き満喫するが今回は12月25日と決めていた、なぜなら娘達が式に向けて衣装合わせの為に仙台に訪れるからだ…昼からの衣装合わせを終えた後に四人で出かけようってわけだ夕食には定禅寺通り沿い和食のお店"無垢とうや"でイルミネーションを眺めながらの食事が格別と思い事前予約をいれたが希望の窓際席は確保できなかったのは残念… … …クリスマス真っ只中とあってやたら人が多い行き交う人達をよけながらイルミネーションを見上げ探す…何を探すかって〜 そりゃ60万球の中のたった一つだけのピンク色の電球!幸せのラッキーアイテムとして何処かに存在するのだ、過去4回見つける事はできなかったが娘達二人の将来に華を添える意味で5回目になる今回は是が非でも見つけたいのだ…結婚式場付近にある場合が多いらしく通り沿いの関連施設付近は人集り、見上げさがすがみつからない…他力本願決行〜数人聞いていくがダメ、ならば期間中限定で働く方に〜 すると中央最後尾にあるとの有力情報!(一旦途中で引き返していた) 最後の望みとなったケヤキ、あっ!アレ パピコが声を上げる!…見つけた見つけた〜とうとうピンクダイアモンドを見つけたのだ! 来春の挙式を祝い華を添えるかのような淡く輝くピンク色の光!…他力本願ではあるが良しとしよう、結果オーライって事でグッチョブ






サンタライダーも登場!!!トナカイらしきのも居るぞ~!!! 愛敬を振りまいていた…

更に幸運のページェントカー出現!!! サンタクロースが運転してるし…


5時間前… …仙台国際ホテルB1 ウェディングサロンにて衣装合わせ!大方のイメージは決まっていたようで予定時間内で収まる…着用したのはウェディングドレス2着にカラードレス…ティアラはパピコからのプレゼント、ネックレスとイヤリングは私から…ベール、手袋はチョイと悩んでいたようだが…方や新郎側は白とグレーの2着を着用しグレーに決定だ!…略、式でのスタイルは決まり二人並んでの写真はたくさん撮ったがその様子だけ載せておく事にしよう…もったいないし(๑>◡<๑)


鏡越しの二人の感じが良い



…光のページェント満喫後はイルミネーションをバックに記念写真、これもお決まりコースだ!25日が最終日だったようでギリギリセーフだった… …さてさて食事、初来店の"無垢とうや"へ…予約者で満席、二階からイルミネーションを見下ろせる窓際席ではなく個室…プランはコース料理に飲み放題をプラス 一品一品運ばれてくる料理は新鮮で天婦羅は揚げたてのホッカホカ〜 なんて美味! 生ビールも充分に飲んだし会話も弾んだ… 何故だか一品だけ撮影からもれる…





仙台国際ホテルから定禅寺通りまでは歩いて10分、行きは歩いてもさすがに腹を満たしお酒も入ったとなると帰りはタクシー、ワン区間でいけるかな? ムッ、ツー区間だった… …翌日、お昼2時頃の新幹線で帰る娘達、仙台観光とはいかず美味いラーメンでも食べようかとなる、候補はすぐ決まる! "嘉一" グルメ通の仙台国際ホテル支配人お勧めの店で知られ常に行列ができる鶏オンリーのラーメンだ 開店30分前には一人の待ち客、その後増え開店11時には10数人のぎょれつとなる… さすがに朝食を食べた後、セットは無理〜 二人塩で二人醤油…見た目シンプルの鶏だし中華そば、寒い季節故スープがしみわたった~


600000分の1 幸運のラッキーアイテムを見つけたし二人に良き未来が訪れますように 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暖簾分け店、探訪記 | トップ | 老舗、煎餅屋の閉店&あけおめ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。