Sparkling Blog [SIDE-A]

日々の出来事、デジタル、モバイル関係のあれこれなどを綴っています。ちなみにみんな自腹じゃ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

VAIO type P(店頭モデル)のHDDをSSDに換装する!(1)

2009-01-31 | コンピュータ
じゃじゃーん。



写真に写っているのは・・・VAIO Type Pを分解しているところです。
横からHDDはみ出してるし。

・・・というわけで、VAIO type Pを手に入れたんですけど、
店頭モデルなんですよ(^^;

いろんなサイトで、
「買うならばソニスタのオーナーメイドで」
「CPUとSSDは妥協しちゃダメ!」
「なんで店頭モデルにあんなのを置いちゃったんだろう?買う人が減っちゃうじゃないか」
とスペック的な問題からか、散々な言われ方をしている店頭モデルです。

確かに、OSはWindows Vistaだし、HDDは遅いといわれる1.8インチだし、
ということで、あんまり評判はよくないわけですけど、意外とそれなりにVistaでも動く印象。HDDも以前の1.8インチよりは速くなっているような・・・。
メモリが2GBなのも効いてるかなぁ。

以前、HP 2133ハイパフォーマンスモデルを使ったときに、デフォルトがVistaで、
CPUはC7 1.7GHzで、これはさすがにもっさりしていたけども、それに比べたらかなりそこそこには動いてくれます。
(ちなみにHP 2133はWindows XP にダウングレードすみ。)

さて、そんなわけで、ちまちま使っていたtype Pですが、いろいろといじってみたくなるわけで、
1) Windows XPにしてみる
2) SSDまたはCFに換装してみる(XPなら16GBのCFでもいけるんじゃないか)
など、考えてみたりしたわけです。

これだけ持ち運びたいと思わせるマシンなんだから、
やっぱり、振動に強いほうがいいに違いない!
ま、そんな感じです。


で、とあるレビューのHPを見てみると、HDDモデルはZIFコネクタで、
SSDモデルはSATAのSSDにPATAを変換していると書いてある。

だから、HDDモデルはSSDに換装するのは難しい。SSDを試したい人はオーナーメイドで、、、とあるけど、なぜ?
素直にZIFのSSDかCF変換キットを探せばいいじゃない、と思ったんですね。


で、本日、横浜での仕事が終了した後に、
秋葉原に行って、まずCF変換アダプタを購入しました。
そして販売終了になるというWindowsXPもゲット。
ZIFで1.8インチのSSDってあんまり置いてないんですねぇ(^^;;;
ZIF自体ももう廃れちゃうのかしら?(この辺詳しくないけど)

でも、帰る途中に、T-ZONEで1.8インチのSSDを見つけました!
MSD-P3018032ZIFというやつで(紹介記事はこの辺とか)、
32GBで24800。まぁ、ソニスタで最初からアップグレードしたのを買った方がお得なんですね(^^;;;;。
ただ、もう僕の手元にあるのは店頭モデルなんだから、これしかないわけで(笑)
ここまでくるともう自分の技術的興味以外の何ものでもないわけです。
→ええ、買いましたよ、SSD。こうなりゃ半分意地です(笑)


換装した後のベンチとか、次回に続く。


ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ハイパフォーマンス
コメント (1) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« SDHCカードによるSSD化・・・オ... | トップ | VAIO type P(店頭モデル)のHDDを... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
PF18Z64GSSDZIF (ぽふぃん)
2009-03-14 20:29:47
はじめまして。

興味深く読ませていただきました。

SSDのPhotoFast PF18Z64GSSDZIFの換装の報告があったようです。
http://blog.susiken.chu.jp/?eid=990469

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL