Sparkling Blog [SIDE-A]

日々の出来事、デジタル、モバイル関係のあれこれなどを綴っています。ちなみにみんな自腹じゃ(笑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tumblrでのブログ開設について

2015-04-15 | ひとりごと。
Tumblrでのブログを開設します。
今までのブログの投稿の内容も少しずつ転載します。

こちらとの棲み分けを考え中です。
(もしかしたら同じ内容になるかもですが)

新しいアドレスは
http://sparkling-blog.tumblr.comです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CF-AX2のSSDを換装する

2013-03-02 | コンピュータ

PanasonicのCF-AX2のSSD換装に試みてみました(^^)。

こちらで紹介中です。
http://sparkling-blog.tumblr.com/post/44354827728/cf-ax2-ssd

よろしくお願いします。結構便利になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO typeZ(VGN-Z90S)とWindows7

2009-11-20 | コンピュータ
PSP goもがっかりしましたけど、SONYはまたまたやってくれました。

Windows7への対応ということで、10月後半に対応状況が発表されたのですが、
なんと、VAIO typeZ(VGN-Z90S)は特に何もwindows7への追加サポートがされず、と…

現行モデルともほとんどスペック的には変わらないのに、
購入した時期だけで、こんな仕打ちを…(仕打ちと言えるほど他の機種についても同様の扱い)

ユーザーの気持ちがどんどん離れていきますよ、こんなことしてたら。



さて、しかしながら世の中には果敢にチャレンジする方がいます。
VAIO type ZにWindows 7をクリーンインストール

ここを見ると64bitのWindows7が輝度調整なども含めて使えているじゃないですかっっっ!

さっそく参考にさせて頂きまして自分もやってみました。
結果は大成功(^-^)。ちゃんと輝度調整などもきくし、STAMINAモードも、SPEEDモードもちゃんとドライバが機能しています。

VistaもtypeZなら、全然問題ないですけどね。
Win7になったら体感速度は速く軽いです。

VAIP typePをXP化した際にもノンサポートでドライバ類など提供してくれたんだし、今回も同じ様にやってくれたらいいのにね。

だって、ちゃんと動いてますよ。この設定で。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

PSPgo充電問題を解決する!(2)

2009-11-08 | コンピュータ
PSPgoを汎用バッテリーで充電する方法!

というわけで、やり方は簡単です。

PSPgo用のクレードルですが、これを分解します。
裏側のネジを外したら、マイナスドライバーとかで、横のかみ合わせを外します。

最終的に残ったものがこちら


一応、漏電防止のため、クリアファイルを切り取って、カバーにして
使っています。
乾電池での充電も可能になりました(^-^)
→この前の日記へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PSPgo充電問題を解決する!

2009-11-06 | コンピュータ
前回、PSPgoの欠点を書きましたが、やっぱり納得できないわけです。この仕様に。

やっぱりモバイル機器として扱うのであれば、
汎用品から電源をとれるようにするべきなんです。絶対。

で、いつものように(?)簡単な改造ネタを。

ジャン!!↓

eneloopの充電アダプタで充電できてます。



拡大して見てみると充電できているオレンジ色のランプと、
その間も画面が操作できる状態であることが分かります
(USBモードによる充電では操作不可だったけど、これならバッテリで充電しながら動画とかもバッチリ)

続きは次回に(^-^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PSPgo の欠点。

2009-11-04 | コンピュータ
荷物をできるだけ減らしてコンパクトにしたい!

というわけで、PSP-3000とかから携帯ビデオプレーヤーとして、
PSPgoもいいなぁ、とか思ってチェックしていたんですが。

なんと、
1)充電には専用のケーブル(USBケーブル)がいること
2)PCでの充電にはUSBモードにする必要があり、その場合PSPgo自体の操作ができないこと
3)ACアダプタがPSPgoよりも長い(笑)
 ちなみにACアダプタ経由なら充電しながら操作可能らしい

いやー、残念です(--;。
PSPgoのいいところが台無しになってます。
エネループとかUSB出力がついているバッテリーを活用できません。
モバイル機器として致命的です。
USB出力で1500mAも出力できるバッテリーないし。
PCつないで充電中はいじれないってどういうことよ(--;
つねにACアダプタ持ち歩くのかい?
専用ケーブルを何種類持ち運んだらいいんだか。
もういつまでも専用のアクセサリを使わないといけないなんていう商売は
やめるべきでしょう。ホントがっかりしました。
ソニーは相変わらずですね。

というわけで、メディアの価格もこなれてきて、
ある程度軽いし、充電の融通も利くということからすると、
PSP-3000が当面は携帯ビデオプレーヤーとしてメインかなぁ。
PSPgoはbluetooth内蔵でいいなぁ、と思ってたんだけど。

かなりのソニーFANのつもりですが、でも何かいつもツメが甘いよね、ソニー。
いやー、ホント残念だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO TypePデュアルブート(winXP, Win7) その2。できた!

2009-10-28 | コンピュータ
さてさて、その2です。


そうです。書いてるってことは、できたんですよ(^-^)
ちなみに僕のTypePはリカバリ領域なし、WindowsXPインストールバージョンです。
(VistaマシンにXPをインストールしています)

で、現在は、
起動するとOS選択画面が出てきます。
「以前のWindows」
「Windows7」
で、えらべばどちらかが起動する、と(^-^)v


やり方は、
WinXPをバックアップ
→WinVistaにリカバリ
→Win7をクリーンインストール+サプリメントディスクを適用
→このWin7をバックアップ

→WinXPを復元
→別パーティションにWin7をインストール
→このWin7のパーティションを先ほどのWin7に置き換え(復元)
出来上がり(^-^)


まぁ、そんな感じなのですが、具体的にやり方を書いておきます。

1)まずXPの入っているパーティションをAcronis True Image Home2009などで
バックアップします。


⇒僕の場合はWindowsXPのドライブを20GBとして(最低限しか使わないので)、
バックアップしました。

2)次に購入時の状態にリカバリします
⇒Windows Vistaに戻すのですが、目的はあくまでリカバリ領域を後で使うためです
 とにかく以前作成していたDVDを入れて、とにかくただ戻すだけ。

3)Windows7をクリーンインストールします

⇒ここでWindows7のシステムディスクのパーティションを決められます。
 例えば40GBくらいとか。
 できるだけVistaの影響を受けたくないので、そのままクリーンインストール。

4)Windows7がちゃんとインストールされて、起動します

5)サプリメントディスクを使ってドライバや必要なソフトをインストールします。

⇒ひとまず、これでWin7は完成版ですよね。


つまり、1)でWinXPのバックアップをし、
2)~5)でWindows7をクリーンインストールしただけです。

で、つづきますが、
6)Windows7のバックアップをAcronisTrueImageHome2007を使って行います。

7)もう一度WindowsXPにバックアップしたファイルをTypePにリカバリします。
⇒これで、再びTypePはXPマシンとなったわけです。

8)で、再度Windows7を別パーティションにインストールします。
⇒マルチブートにしたいためです。
 このときはリカバリ領域が消えてしまっていますが、とにかくクリーンインストールだけは終わらせます。

これで、WinXPとWin7のマルチブートはできるようになりました。
今の状態は「いつも使っているXP」と、「サプリメントディスクが適用されてないWin7」です。
で、このサプリメントディスクが適用されてないWin7、のパーティションを
6)でバックアップしたWin7(つまりサプリメントディスクの内容が適用されたWin7)に置き換えます。

終了したら再起動です…
「以前のWindows」と「Windows7」が選べる環境ができています(^-^)

…まぁ、手間ですけど、バックアップソフトが使うことで、
これでWinXPの環境も残しつつ、TypePに最適化されたWin7を使っていけるように
することができました。

まぁ、ホントはWin7用のドライバとかユーティリティをSONYがネットからダウンロードできるようにしてくれればいいんだけどね(^^;


良ければ、お試しあれ(^^


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO TypePデュアルブート(winXP, Win7)

2009-10-27 | コンピュータ
ご無沙汰です(いつもこんな書き出しですが(^^;)。

ついに発売されました、Windows7。
VAIOの場合、サプリメントディスクとアップデートディスクを使って、
Windows Vistaからアップグレードという形でWindows7をインストールします。
(クリーンインストールも可能ですが)
このサプリメントディスクにVAIOならではのソフトやドライバが入っているんですが、そのインストールの際にリカバリ領域というパーティションを使うため、一度TypePを購入時の状態にリカバリしなくちゃならないわけです。

従ってクリーンインストールをした場合も、サプリメントディスクの内容をインストールしたければ、そのリカバリ領域を作らなくちゃいけないために、TypePを出荷時の状態に戻す必要があるのです。。。

しかもいろいろ考えてみるとWinXPでないと動かない、仕事で使うソフトがあったり、Windows7も実際どこまで使えるかわかんないし(^^;なんて気持ちもあったり。
WinXP用のソフトは「XPモード」というのがWindows7にはあるけれど、
これはProfessional edition以降だし…(つまりHome Premiumではだめ)

VirtualPCを導入するにしてもこのソフトを維持したままインストールできるか、またTypePのスペックでどこまで動くかどうかもわからない…

それを考えるとWinXPも残しつつということで、デュアルブート(今までやったことないけど(^^;)とかかなぁ、と。


そこで調べてみたら、店長さんのblog
Windows7用サプリメントディスクで、困りまくり

やっぱりこのサプリメントディスクの仕組みがあまりイケてないんでしょうか。
デュアルブート…OSをバックアップすることを利用して何とかならないものか、と。



・・・ちょっといい方法が浮かんだので、実験してみます。
うまくいったら、ここで報告です(^-^)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

iPhoneでPDF

2009-09-06 | コンピュータ
ご無沙汰です。
日常のいろいろはSIDE-Bに書くことにして、ここはPC関係などを充実させようと思っていたのですが、なかなか更新する機会がありませんでしたm(__)m

ネタは…あるんですよ(^-^)

さて、再開第一弾はiPhone 3Gでいきますか。
iPhone 3GSではないということで、以前からiPhoneは持っていたんです。
で、いろいろと活用しようと思っていたんですけども、
今の主な使い方としては、
・スケジューラー(Google calendarと同期)
・ToDo
・画像ビューワー

といったところで、あまり動画を見るとか、音楽を聴くとかには使ってません。
ほぼPDA(懐かしい?!)ですね。

で、最近、PDFもこれで見られたらいいのに、と思っていて、
いろいろなビューワーを試してみましたが、iPhoneが非力なのか、
ソフトは結構いい感じなのに、もっさりもっさりで使い物になりません。

自分の仕事のボスが最近Windows MobileのT-01Aを購入して、
「なんでTypePとか、中途半端なものを使っているんだ」なんて言うものですから、
ちょっとT-01Aにも魅かれかけたのは事実ですが(^^;

TypePはTypePでいいマシンですし(XP化したら別物ですね、ホント(^^;)
これとiPhoneで何とかならんかなぁ、と思っております。

で、とりあえず、現時点で結構いい感じなのは、
1)ScanSnapで雑誌とか取り込んじゃう。
2)Acrobatで余計な部分をトリミングして、そのあとOCR化
3)その際に150dpiになるように選択してOCR
4)それを保存して、iPhoneのビューワーに放り込む

あら、結構きれいに読めるし、軽いじゃないのー(^-^)
というわけで、いろいろとPDFのビューワー試してみましたが(全部自腹じゃ)、
一番個人的に気に入っているのは
GoodReader です。

一応、ほかに試したものは
PDF Reader
Files
Felaur PDF
PDF Expert
LookSee
などです。
GoodReaderはファイルサイズが大きくても解像度が150dpiであれば
結構サクサクと動いてくれます。きっと3GSならもっと快適なんだろうなぁ。

作成したPDFはしおり(bookmark)をつけて、目次代わりにしておけば、
雑誌の特集なんかも見つけやすそうですし、何よりたくさん雑誌とか資料とか持ち運べて便利ー(^^)

さぁ、またScanSnapが活躍してくれそうです(^-^)v


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに、TypeP XP化

2009-07-20 | コンピュータ
今までどうもすみませんでしたm(__)m。

店頭モデルのTypePを手に入れ、SSDの換装し、Vista SP2やHotfixを適用して、
Atom Z520(1.3GHz)でもVistaいけてまーす、なんて書いていましたけども…



Windows XPにしてみたんです
そしたらなんと…チョー速いっす(T_T)

なんかこのいろいろな努力をあっさり「無」にしてしまうくらい、
XP化は効果がありました。

そう、これでこそ「普通のPC」と言える位、
このサクサク感がホントは当たり前だったんじゃないのか、と
いろいろと気付かされてしまいました。

必要なドライバとかは、ソニーのサイトである
type P Windows XP用VAIOソフトウェアの提供について
↑ここから落とせます。

注意しないといけないのは、
TypePじゃないとダウンロードできないこと。

前もってダウンロードしておかないといけないです。
XPにしてからでは最初はネットワークのドライバもないので、
ネットにつながりませんので、ちょっと混乱の元ですね。

僕はこれをやってしまい、一時頭が真っ白になりかけました(^^;
純正以外のネットワークドライバを落としてきて、
それで、ネット環境を構築しなおし、無事にソニーのサイトからドライバを落とすことが出来ましたか(^^;

VistaからXPにするメリットが自分の場合かなり大きかったので、
トライしてみたのですが、予想以上の速さです。

余裕のある方は是非、一度…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO typeP近況。

2009-06-20 | コンピュータ
ついでにVAIO typePの近況報告も(^^;

SSDに換装した、店頭モデルのtypePですが、すこぶる好調です。
最近Vista SP2にしまして、さらに安定感が増した模様。
ちょっと動作も速くなったんじゃないかい?

さらに、未公開Hotfixというのがあるそうで、
Webで検索して、ダウンロードしてみました。
・・・まぁ、それなりには動いていますね。
2chとかで「爆速!!」とか言ってたけど、そこまでの劇的な変化は感じないです。

でも、もっさり感はだいぶなくなって、敢えてXP化をしようとは思わないです。
(きっともっと動作が速いんだろうけど、その手間と今の使い勝手を考えると別にこのままで…といった感じ)

ちなみに、一時期、グンと遅くなっちゃったなぁ、と思ったことがあったんですが、タスクマネージャーを見てみるとCPU使用率が100%になっている!

svchost.exeというのが悪さをしているようで、こいつを終了させればいいんだけど、どうもWindows UpdateやMicrosoft updateが何かやらかしているようです。
とりあえず、自動での更新は切ってやるといいようです。
だって何にもしてないのに100%切らないっておかしいよね(^^;;;

こいつもWebで調べるとたーくさん情報が出てきますね。
自分もいずれ書き残しておこうかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO type P(店頭モデル)のHDDをSSDに換装する!(2)

2009-02-01 | コンピュータ
さて、続きです

さっそく、こことかこことかの記事を参考にしつつ、分解開始。

結構手ごわい・・・キーボードのフラットケーブル外しちゃったら、なかなか戻せなくなっちゃって、さらに大苦戦。
なかなかツメを外していくのも結構難しかったです(^^;。
キーボードは裏面のバッテリ外したところのツメをスライドさせてやりながら外すのがコツかも。

で、何とか記事のように分解をして、ボトムカバーを外して、HDDとSSDを交換♪

システム自体はAcronis Migrate Easy 7.0で転送済み。

一度元に戻してしまったら、しばらくはもう一度分解したいなんて思わないなぁ、と思ったんで、
念のため、バラした状態で再起動・・・オッケー♪ちゃんと起動してる。

というわけで、お約束のベンチマーク!
まずは店頭モデルの状態そのままのHDDでのベンチ。



以前、記事を書いたUX50のHDDをCF16GBを換装した時よりもいいデータなんですね。
・・・ってかなりUX50はHDDの性能が悪かったってことかな。
それともCPUのパワーとかも転送速度に影響するけど、そういうのかな??

続いて、SSDの結果。



んー、さすがと言わんばかりの結果です。
このクロックのCPUでVistaで使っていてもそんなにストレスを感じることがないです。
というか、HDDでもややモッサリ程度でしたし、さらに使い勝手は良くなりました(^-^)

というわけで、店頭モデルを買って、ちょっとイマイチだなぁ、と思っているそこのアナタ!(笑)
そんなにガッカリしていて、使わねーや、使えねーや、と思っているなら、
分解してSSDにする価値はアリです。ただし、高くついてしまいますけどね。
typePをもう一度好きになること請け合いです(笑)


まぁ、ソニスタでは64GBと128GBで、金額的にもスペック的(容量ね)にも負けていますから、
この記事読んで新たに購入を考える人は、やっぱりオーナーメイドがいいと僕も思いますが。

これで、Windowsベースのどこでもテキストマシンにtype Pがまた一歩近づきました。
やっとU101を持ち運ばなくても良くなるかなぁ(^^;

やっぱりVAIO U101を置き換えるマシンは同じSONYのマシンだったわ・・・


Windows XP化は、type Pに飽きない限りやらないかも。。。
HDDでもキビキビ動くって話ですけどね。








コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

VAIO type P(店頭モデル)のHDDをSSDに換装する!(1)

2009-01-31 | コンピュータ
じゃじゃーん。



写真に写っているのは・・・VAIO Type Pを分解しているところです。
横からHDDはみ出してるし。

・・・というわけで、VAIO type Pを手に入れたんですけど、
店頭モデルなんですよ(^^;

いろんなサイトで、
「買うならばソニスタのオーナーメイドで」
「CPUとSSDは妥協しちゃダメ!」
「なんで店頭モデルにあんなのを置いちゃったんだろう?買う人が減っちゃうじゃないか」
とスペック的な問題からか、散々な言われ方をしている店頭モデルです。

確かに、OSはWindows Vistaだし、HDDは遅いといわれる1.8インチだし、
ということで、あんまり評判はよくないわけですけど、意外とそれなりにVistaでも動く印象。HDDも以前の1.8インチよりは速くなっているような・・・。
メモリが2GBなのも効いてるかなぁ。

以前、HP 2133ハイパフォーマンスモデルを使ったときに、デフォルトがVistaで、
CPUはC7 1.7GHzで、これはさすがにもっさりしていたけども、それに比べたらかなりそこそこには動いてくれます。
(ちなみにHP 2133はWindows XP にダウングレードすみ。)

さて、そんなわけで、ちまちま使っていたtype Pですが、いろいろといじってみたくなるわけで、
1) Windows XPにしてみる
2) SSDまたはCFに換装してみる(XPなら16GBのCFでもいけるんじゃないか)
など、考えてみたりしたわけです。

これだけ持ち運びたいと思わせるマシンなんだから、
やっぱり、振動に強いほうがいいに違いない!
ま、そんな感じです。


で、とあるレビューのHPを見てみると、HDDモデルはZIFコネクタで、
SSDモデルはSATAのSSDにPATAを変換していると書いてある。

だから、HDDモデルはSSDに換装するのは難しい。SSDを試したい人はオーナーメイドで、、、とあるけど、なぜ?
素直にZIFのSSDかCF変換キットを探せばいいじゃない、と思ったんですね。


で、本日、横浜での仕事が終了した後に、
秋葉原に行って、まずCF変換アダプタを購入しました。
そして販売終了になるというWindowsXPもゲット。
ZIFで1.8インチのSSDってあんまり置いてないんですねぇ(^^;;;
ZIF自体ももう廃れちゃうのかしら?(この辺詳しくないけど)

でも、帰る途中に、T-ZONEで1.8インチのSSDを見つけました!
MSD-P3018032ZIFというやつで(紹介記事はこの辺とか)、
32GBで24800。まぁ、ソニスタで最初からアップグレードしたのを買った方がお得なんですね(^^;;;;。
ただ、もう僕の手元にあるのは店頭モデルなんだから、これしかないわけで(笑)
ここまでくるともう自分の技術的興味以外の何ものでもないわけです。
→ええ、買いましたよ、SSD。こうなりゃ半分意地です(笑)


換装した後のベンチとか、次回に続く。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

SDHCカードによるSSD化・・・オススメしません(--;

2008-08-26 | コンピュータ
先日書く予定です、と書きました、CR-9000によるSSD化の記事ですが、

いろいろと難航しています。というか難航してました(^^;

詳細はもう少しお待ち頂くとして、結論としては
MLCによるSDHCカードでは、CR-9000によるSSD化は実用的ではないというのが、
個人的な感想です。


ちなみに、
■平澤寿康の周辺機器レビュー■ 第2回 PhotoFast 「CR-9000」
~SDHCを最大6枚差せるRAID 0対応SSDユニット


PC watchにこんなレビューがあるんですけど、
同じSDHCカード(トランセンドの8GB SDHCカード 6枚)を使ってやってみたんですが、こんなに優秀な結果は出ませんし、接続するPCの性能にもよるんでしょうけども、満足のいく結果にはなりませんでした。
いくら大容量にできてもノートPCのシステムドライブには不向きですね。
んー、正直期待はずれです(--;


いずれSLCタイプのSDHCで試してみたいと思ったりしますが、
それよりもシリコンディスクビルダーCF RAIDを使用したほうが絶対快適です!!

すでにこちらに移行して、HP 2133 mini-note PCを使用しています。
8GBx3なので24GBしかありませんが、CR-9000とは比べ物になりません。
もちろんCFもSLCのものを使っていますが・・・

次回はHDD、CR-9000、シリコンディスクビルダーCF RAIDの比較を紹介します。

自分的には認めたくないけど、安物買いの銭失いになりそう・・・
レビューとか、そのまま鵜呑みにするのは気をつけないとなぁ・・・



コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

CFによるVAIO TypeU (UX50)のSSD化(4)・・・16GB CFに換装。

2008-08-19 | コンピュータ


お久しぶりのSSDネタ。
じゃじゃーん(笑)



つーわけで、8GB→16GBのCFに換装です。
倍の容量ってのは大きいですねー(^-^)

システムをいちいちダイエットしなくても、余裕があります♪

ちなみに、気になる?ベンチは・・・



まぁ、8GBとそんなに遜色なく・・・
ランダム4Kの書き込みが遅いですねぇ。



さてさて、実際の使ってみての印象ですが、
やっぱりHDDよりもこれにする価値アリ!と思います。
HDDの時よりも明らかにもたつきや待たされる感は改善します(^-^)

だいぶ16GBも価格が下がってきましたので、
UXみたいに1.8インチでZIFなんていう場合には、CFによるSSD化はまだまだやる意義がありそうですよ♪

VAIO U101のHDDを32GB SSDに換装したネタは以前書きましたが、
16GB CFに換装したデータもあるので、それも近々ご報告します(^^
(SSDよりも速度は落ちますが、意外と(?!)イケます(^-^) )


コメント
この記事をはてなブックマークに追加