goo

将来の夢を見つける方法~就活生のためのアドバイス~



幼稚園児の時「大きくなったら、仮面ライダーになりたい。」

小学生の卒業文章で「大人になったら、有名人になりたい。」

誰もがそんなことを語っていた時代がある。

しかし、現実に大人になると簡単に“自分の夢”が見つかるわけではない。

子供の頃は「大人になったらいつか夢が見つかるだろう。」と自然に思っていた。

その“いつか”が“現在”なのである。

就職活動を始めなければならないのに、自分が何をしていいのか分からない。

思い悩み、焦っていても何の解決にもならない。

夢や目標がないまま就職活動をすることは、ゴールの場所が分からないマラソンをするようなものである。

では、自分の夢を見つけるためにはどうすればいいのでしょうか。



自分の肯定する


「どうせ、自分は何もできないんだ。」

「周りの友達は何をやりたいのか決まっているのに、自分は何も決まっていない。」

自分を否定してしまったり、周囲の友達と比較してしまったりしているのではないでしょうか。

これまで歩んでいた人生を振り返り、一つ一つの経験を確認しましょう。

成功したこともあれば、失敗したことだってあります。

「失敗ばかりの人生だった。」とは思わず、その失敗から何を得たのかが重要です。

学生時代の通知表を見てください。

また、小さい頃のアルバムを見てください。

きっと、自分の肯定する“確かなもの”が見つかるはずです。



考え続ける


「夢は簡単に見つかるものではない。」ということを前提に理解しましょう。

小さい頃から活躍しているオリンピック選手や英才教育を受けた将棋の棋士などは特別です。

普通の人は、進学のために勉強しているが、自分の夢を叶えるために勉強している人はなかなかいるものではありません。

「幸せになりたい。」と願っているが、その願いを叶えるための方法までは考えないのがほとんどではないでしょうか。

だからこそ、自分の夢を考え続けることが大事です。

考えなければ答えを出すことはできません。

本を読んでいる時でも、お風呂に入っている時でも、電車に乗っている時でも、いつでも構いません。

考える習慣を身につけること、自分の夢が少しずつ形として見えるようになってきます。

しかし、「考える」と言っても非常に難しいものです。

以下にそのヒントを載せたいと思います。



自分の好きなことや得意なことを書き出す


やはり、自分の好きなことや得意なことを職業に活かせたら楽しいと思います。

ですから、紙に自分の良さをたくさん書き出してみてください。

自分だけで思いつかなかったら家族や友人に尋ねてみると良いでしょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが、自分では気づかなかった良さが発見できるかもしれません。

この良さが、社会に出て戦うための自分の強い武器になるのです。

その良さが分かったら、どんな職業に就けばいいのか照合していくのです。

子供が好き・教えるのが得意=教師

美味しい店に行くのが好き・料理が得意=料理人

本を読むのが好き・文章を書くのが得意=作家

単純な考えかもしれませんね。

ただ、こうやって無数に存在する職業をしぼっていけば、自分が本当にやりたいものが見つかるかもしれません。



現場に行く


「百聞は一見にしかず」ということわざの通りです。

職業についてイメージがなんとなくあっても、実際はどんなことをしているのか見てみないと分かりません。

「なんかやってみたくなったな。」とか「自分にはできそうな気がする。」とか、仕事への興味・関心を持つことが必要です。

職場体験・職場見学などを行なっている会社もありますので、積極的に参加してみましょう。

ボランティアでも何でも構いません。

汗をかきながら、必死に働く人の姿はキラキラと輝いています。

そんな姿を見ると、“働く”ということの実感がわいてくるかもしれません。

周囲から「早く何の仕事をするのか決めなさいよ。」と言われ、うるさいと感じることがあると思います。

余計なお世話かもしれませんが、素直に受け止めましょう。

悪口を言ってしまったら、人間関係が崩れるだけです。

そういった言葉は放っておいて、しっかり“自分の軸”をぶれないようにしてください。

真剣に自分の過去を見つめて、未来のビジョンを考えていけば、必ず夢が見つかります。

自分のことを誰よりも理解しているのは、自分なのだから・・・。


SpareClock〔スペアクロック〕 : yumeto


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 駅にあるユニ... カフェで仕事... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。