*begejstring for DANMARK*

Apple製品&ガジェット&コーヒー&漫画&お絵描き大好き☆ いろんなことを書き連ねています♪『ユーリ!!!』ハマり中。

【ユーリ!!!】『Project Nikiforov』〜ヴィクトル×セルゲイ・ポルーニン #yurionice

2017年05月17日 | *【アニメ】ユーリ!!! on Ice*



(本日、脳内ヴィクトルさんはお休みですw)



今まで私が描いてきたバレエっぽい構図のほとんどを参考にしてたのは、今までは“某バレエダンサー”としか書いてなかったのですが、実はこのセルゲイ・ポルーニン氏がモデルでした。


映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』公式サイト

人気の絶頂で電撃退団、天才バレエダンサーの素顔とは | ミーティア(MEETIA)



年齢も27歳、身体つきもバレエダンサーだけあって私の想像していたヴィクトルとほぼ同じ感じだったので、初めて見た時は「この人だ!」といたく感動したものでした。

偶然、ネットで見つけたんですよね、そもそもは。

先日、来日して日テレにも出演した番組は、しっかりと録画してましたw



Sergei Polunin, "Take Me to Church" by Hozier, Directed by David LaChapelle



↑この動画を観た方も多いと思うのですが、再生回数もあと少しで2,000万回!に辿り着こうとしています。すごい!


先日、久保ミツロウ先生もセルゲイ氏と写ってる写真、アップしてましたもんね……羨ましい……w



……と言いつつ、でも私はセルゲイ氏の“写真”や“動画”だけで、その為人とかほとんど分かってないのですが、その中で『Project Polunin』と称された画像がたくさんあったんですよね。

で、今日描いたのもそのうちの1枚なんですが。


肌色多めですw


これでした!








手前に置いてあるのは鏡?らしきものでした、はい。

ほぼ、元画像の通りに描いたつもりです。

セルゲイ氏も全裸でしたw

この“太もも”がヴィクトルの“四回転(クワド)脚”に通ずるものがあったので『描きたい!』と思ったんですよね。

描けて満足です!(笑)



さて、どなたかもつぶやいていたことなんですが、このセルゲイ氏って『勇利と出会わなかったヴィクトルみたい』、だと。

確かにそうかも……溢れる才能ゆえに孤高にならざるを得なかったところや、これはもう妄想の世界で公式では何も言われていないことですが、もしヴィクトルが本当に両親がいなくて孤児だった、という設定であったならば、大好きだった両親が離婚し何も信じられなくなり自暴自棄に走ったと言われるセルゲイ氏もまさしく「本当のLOVEもLIFEも知らない」のではないか、と。

……とはいえ、セルゲイ氏はちゃんと素晴らしい相手が見つかる(もしくはすでにいる)と、ファンだからこそ私は信じているので大丈夫!と思ってますが。



セルゲイ氏を元にしたヴィクトルは今後も度々書き続けていく予定です♪





















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ユーリ!!!】クリス『Que pe... | トップ | 【ユーリ!!!】ユリオ・マッド... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む