*begejstring for DANMARK*

Apple製品&ガジェット&コーヒー&漫画&お絵描き大好き☆ いろんなことを書き連ねています♪

【ガジェット】日本初、メガネ型情報端末『雰囲気メガネ FUN'IKI』が発表されたぞ!

2014年02月25日 | *デジモノ・ガジェット類♪*



w((* ̄ ̄0 ̄ ̄*))wワオッ!!

これは面白そうなガジェットだぁ!(≧∇≦)






FUN'IKI Ambient Glasses | 雰囲気メガネ


三城ホールディングスが出資するルネットと情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の赤松正行教授、間チルダは2月24日、スペイン・バルセロナで開催中のMobile World Congress 2014で、3者が共同開発したメガネ型情報端末「雰囲気メガネ」を発表した。

- via:情報をナチュラルに伝える日本発の「雰囲気メガネ」、MWCで発表 - ITmedia エンタープライズ -

「雰囲気メガネ」は、iPhoneとBluetoothで接続し、iPhoneにメッセージが届くなど新着通知があればメガネのフレームに組み込まれたLEDやスピーカーでユーザーに知らせるというデバイス。iOS標準のBluetooth通知転送機能(Apple Notification Center Service=ANCS)を利用し、サードパーティ製のアプリを含め、通知センターに表示可能なあらゆる通知を、雰囲気メガネで受信できる。

- via:パリミキとセカイカメラ開発者がタッグ、「雰囲気メガネ」 - ケータイ Watch -

スマートフォン連動型の「雰囲気メガネ」では、歩行中や打合せ、PCの作業時においてもフルカラーLEDライトの点滅と小型スピーカーからのサウンドによって、周囲に気付かれることなく電話の着信やメールの受信、スケジュールやタイマーなどのさまざまな情報を把握することができるようになっているそうです。

フレームに内蔵されたフルカラーLEDでレンズ全体が光ります。リチウムイオンバッテリーを内蔵していて、USB接続で充電が可能です。通常のメガネと同様に折り畳みもできます。専用アプリと通信して、ユーザーに必要な情報を光と音で伝えます。光と音の設定はスマホアプリからユーザー自身でカスタマイズできます。

- via:メガネの三城からウェアラブルデバイスが登場!スマホからの状態を自然に通知する雰囲気メガネ「FUN’IKI」 « メガネスタイルマガジンOMG PRESS -


雰囲気メガネ @ MWC2014 - Togetterまとめ


なんと、アノ赤松正行さんが関わっているガジェット!

だったら、これが面白くない訳がない!(*´Д`)


最近iPhoneなどを手に入れた方のために、念のため赤松さんの説明を少し書きますと……



当時、iPhoneアプリ開発者のバイブルだったこの『iPhone SDKの教科書』を書かれた方!

そして!


これまた最近iPhoneを購入した方には信じられないことかもしれませんが、初代iPhoneやiPod touchの当時まだ『AppStore』そのものが存在すらしてなく、デフォルトのアプリ数個のみしか公式には使えなかった時代に、非公式でとある操作をすることによりアプリを追加出来る様に世界中の方がいろいろ動いてくれていた結果、様々な面白いアプリを作っては世間に発表してくれていた、その当時まだ日本に数人しかいなかったアプリ開発者の内のお一人がこの赤松さんでした。


その頃のことを以下の記事でも書いています。

【回想】私の運命を変えてしまった(?)、『初代iPod touch』が届いてからちょうど3年になりました♪ - *begejstring for DANMARK*


赤松さんのほかにも、もとまかさん、ひとりぶろぐさん、Japan Public Repositoryのmasakiさんと、(私にとっては)お馴染みの名前がズラリ♪

上記記事を書いたのは3年半近くも前のことですが、そうですか、初代iPod touchが届いてからもう6年半近くも経ちましたか……(  ̄ゝ ̄) トオイメ...


そう、私にとって当時から赤松さんは、いつも面白いことを世に発信してくれる人、という認識でいますw


あ、こんな紹介記事も書いてましたね。

日本人の方が作られたiPhone/iPod touchアプリたち♪ - *begejstring for DANMARK*


要は、私は赤松さんのファンです(*´Д`)☆(すいません、こんな変な女がファンで……ヽ(´o`;)



また、昨年もこんな活動をされてましたね!


『メディア芸術祭』『デザインあ展』『ウロボロスのトーチ+ARART展覧会』 - *begejstring for DANMARK*


上記記事の下部の方で紹介している『ウロボロスのトーチ+ARART展覧会』が、やはり赤松さんが関わっている面白い展覧会でした。

……っと、この会場もまさしく「パリミキ」さんでしたね!

てことは、この当時からすでにこの『雰囲気メガネ』開発でタッグを組んでいた、ということでしょうか。



まだこの『雰囲気メガネ』は発売時期等も未定のようですが、実際に発売されるのが本当に楽しみですね~♪


そうそう、




(via)


さきほど名前だけご紹介したひとりぶろぐさんと赤松さんがTwitterでこんな会話をかわしていたので、これは更に楽しみです!(爆)



(´∀`*)ウフフ♥……( ̄ー+ ̄)ニヤリ…。(笑)













ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【珈琲】書籍《『コーヒー おい... | トップ | 【珈琲】4コマ漫画『コーヒーえ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む