音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

しの笛(篠笛)の調べ~美しい日本の抒情 11月3日

2013年10月30日 | しの笛(篠笛)入門教室
平成25年11月3日(日)10:30~13:00 姫路市中央市民センター(姫路市本町68番地68・姫路東消防署南隣)  tel079-289-0821 にて、 「中央市民センター市民講座舞台発表会」が開催されます。 播州城山流しの笛「姫路城下比翼教室」は11:00~上演します。 曲目:白鷺城春秋(城山如水作曲)    黒田節    秋の抒情 里の秋~赤とんぼ~紅葉    白鷺の城 . . . 本文を読む
コメント

愛国心 という 古代宗教

2013年10月28日 | 裏読み 政治・経済
「愛国心」という言葉は恐らく今世紀中に死語になると自分は思っている。 多くの文化人、知識人、志ある政治家達は一様にそう考えていると思う。 現実に宇宙空間においては「国際宇宙ステーション」という「地球連邦」「世界連邦」のミニチュア版が形成されつつある。 「国家」というものも「世界連邦」「地球連邦」の一つの「州」「地方自治体」になるのは確実だ。 そして「国家」は現在の「地方自治体」の「社会 . . . 本文を読む
コメント

戦争どころではない 現代国家

2013年10月28日 | 裏読み 政治・経済
現代は「国家」が消滅して「世界連邦」「地球連邦」へ向かう過程の「歴史的転換点」といえる。 宇宙では国際宇宙ステーションが建設され、今回の宇宙船の船長は日本人の若田さんが、その任務を務める。 目を地上に移すと相変わらず国境紛争や資源争奪戦争が盛んだ。 しかし「国家」もゆくゆくは消滅することが明らかになりつつある。 なぜなら現代の国家は「人間の集団力崇拝」「地域の集団力崇拝」という「古代宗 . . . 本文を読む
コメント

あいむフェスタ2013~しの笛演奏  10月27日

2013年10月26日 | しの笛
10月27日(日)10:00~15:00 社会福祉法人あいむグランド(姫路市 広畑学園、山びこ保育園)にて 「あいむフェスタ2013」~ひろがれ!はじける笑顔  が開催されます。 演奏、ダンス、体験コーナー、模擬店など、楽しみがいっぱいです。 しの笛演奏は13:10~   <広畑学園・風音 & 城山如水、玉田麗水> 曲目:かごめ    秋の抒情~里の秋、赤とんぼ、紅葉     . . . 本文を読む
コメント

暗黒エネルギー と 宇宙ホログラム説

2013年10月26日 | 日常雑感
今夜は科学チャンネルで「宇宙空間の謎」に迫る番組を見ていた。 我々を取り巻く現実世界、宇宙というのは謎に満ちていてまったく興味津々だ。 我々を取り巻く宇宙空間は布のように伸び縮みする「時空」であると、アインシュタインは理論付けた。 マクロの宇宙では「相対性理論」で説明できることが、原子レベルのミクロの世界では「量子論」でなければ説明がつかない。 素粒子に「質量」を与えるものは何か。 そ . . . 本文を読む
コメント

現代人 と 国家

2013年10月26日 | 裏読み 政治・経済
自分にとって「国家」とは「不条理の根源」と見える時がある。 国家間の戦争も、国による原発の推進も・・・ 太平洋戦争時の「お国の為に万歳」のような時代であれば、自分など一番に「国家反逆罪」「国家不敬罪」で逮捕されているだろうと思う。 人間疎外の究極は「戦争」であるが、現代において戦争を遂行するのは「国家」。 したがって「人間疎外」の根源は「国家」であると思っている。 人間は「人類」とし . . . 本文を読む
コメント

国家 と 特定秘密保護法

2013年10月26日 | 裏読み 政治・経済
「特定秘密保護法案」は危ない法律だなあと思う。 率直にいうと「国家警察」「秘密警察」を作ってしまう恐れがあるなあと思う。 明らかに自由民主主義の破壊に、将来繋がっていくものだろうなあと思う。 例えば「原発の疑惑」が「テロ対策の為の秘密」となってしまえば、国民もジャーナリストも誰も国の秘密に言及できなくなってしまう。 多くの国家施策が「特定秘密」に指定されてしまえば、行政汚職を暴くことも . . . 本文を読む
コメント

原発利権 の 徹底究明

2013年10月23日 | 裏読み 政治・経済
最近の安部政権の原発再稼動推進の動きは、我々庶民から見ると異常に見える。 何かに憑かれているような性急ぶりも異常だ。 福島原発事故が終息もしていないうちに、再稼動を急ぐのはなぜか。 オリンピック招致や化石燃料発電によるCO2の問題に見せかけているが、それが真実でないことは誰の目にも明らかだろう。 あろうことか原発の新増設まで認可しようとする、この政府の動きを後押ししている力は何なんだろ . . . 本文を読む
コメント

姫路市中央市民センター しの笛講座~里の秋

2013年10月23日 | しの笛(篠笛)入門教室
火曜日(通常第1、3)18:30~20:30は姫路市中央市民センターにて 市民教養講座「播州城山流しの笛」教室のお稽古。 11月3日(日)10:30~13:00に「市民講座 作品展・舞台発表会」を控えているので、その曲目のお稽古。 秋の抒情歌~里の秋、赤とんぼ、紅葉 荒城の月 白鷺城春秋~秋の彩城を染めて(城山如水作曲) 黒田節 風の音~恋文・愛(城山如水作曲)姫路城下、武蔵 . . . 本文を読む
コメント

淡路人行浄瑠璃・義太夫三味線  鶴澤友路

2013年10月22日 | しの笛
「淡路人形座」の義太夫三味線の鶴澤知路さん99歳を初めて知った。 4歳から義太夫三味線を初め、その後、大阪で最高峰の師匠の下で修行。 27歳で独立を許され、現在まで公演と後進の指導に当たってこられた「人間国宝」 招かれた、カーネギーホールの公演では大好評を博した。 公演と全国からのお弟子さんに稽古をする毎日。 「三味線が好きやから。休んでるほうが疲れる」と語っておられた。 99歳で . . . 本文を読む
コメント

宇宙人 の 種類

2013年10月22日 | 日常雑感
「ディスカバリーチャンネル」や「ヒストリーチャンネル」などの科学番組を見ていると、どうも地球に来訪する宇宙人は色んな種類があるように思える。 ヒンドゥー教の聖典「ベーダ」には宇宙人同士の戦闘と思われる「神々の戦い」が詳しく描かれている。 ヒンドゥーの神々は、空中戦を展開している上、レーザー兵器か、核兵器と思われる強力破壊兵器を使用している。 このヒンドゥーの神々の戦いを「宇宙人同士の戦闘 . . . 本文を読む
コメント

安部総理という政治家 の 浅知恵PKO

2013年10月22日 | 裏読み 政治・経済
安部総理という「極右ナショナリスト」政冶家とその周辺政治家達には、本当に困ったものだと思う。 未だに「強い国家」などを掲げる前近代的思考には全く呆れる。 民族、民衆の拠り所として「国家」を崇拝することは、ある種の「宗教」と見られる。 事実「極右ナショナリスト」である安部総理の国家観は「天皇と神道」崇拝という「宗教国家」そのものであろうと思われる。 グローバル化した現代では、もはや「国家 . . . 本文を読む
コメント

伝統芸能の宴 <しの笛の調べ~美しい秋の抒情>  10月20日

2013年10月20日 | しの笛
10月20日(日)、兵庫県立フラワーセンターでは、 グランドオープン1周年記念イベント「伝統芸能の宴」が開催されます。 当日13:30~14:00は「しの笛の調べ~美しい秋の抒情」です。 しの笛  城山如水&玉田麗水 しの笛が奏でる澄んだ音色に、美しい秋の風情を感じていただきたいと思います。 お問い合わせ:兵庫県立フラワーセンター        tel 0790-47-1182 . . . 本文を読む
コメント

UFO 人類の調査

2013年10月20日 | 日常雑感
まず初めに、私は「UFOカルト教団」ではありません。 さて、今夜はのんびりとディスカバリー・チャンネルを見ていたら「UFO検証」という番組をやっていた。 イギリスのベントウォーター空軍基地の近くの森で二人の軍人が目撃した「未確認飛行物体」のドキュメント。 この物体は強烈な光を発し、音も無く、噴気もなく離着陸したので、地球の航空機ではないと認識されたそうだ。 その翌日、捜査班が組まれ現地 . . . 本文を読む
コメント

一つしかない命は祖国防衛のために  PKО

2013年10月19日 | 裏読み 政治・経済
集団的自衛権の行使を認める動きが表面に表れだした。 なぜ日本の自衛隊が同盟国の戦争に赴かなくてはならないのか。疑問だ。 それが集団的自衛権というものだが。 自衛隊員は他国で犬死したいとは夢にも思っていないだろう。 祖国日本の為に命を捧げて防衛の任務を果たそうと決意していることと思う。 見知らぬ他国の戦場で犬死してもよいと思う自衛隊員がいるだろうか。 日本国の司令官は総理大臣だ。現 . . . 本文を読む
コメント