音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

河内のオッサンの唄

2016年10月01日 | 日常雑感


ラジオを聞いていたら懐かしい歌が流れてきた。

河内のオッサンの唄  ミス花子
https://www.youtube.com/watch?v=1_w7qLwhFog

この柄の悪い「河内弁」は、今の政治や世界情勢に、鬱憤晴らしをするにはいいなあと思った。

実は、関西人は表に出しはしないが、心の中では巻き舌で呟いていることがある。

この河内弁を口に出すと、いきなりつかみ合いの喧嘩になることは分かっているから、絶対に口には出さない。

しかしバカな議員や、腹立たしい政治に対しては、心の中で、巻き舌の河内弁で怒っていることが多い。

関西人は落語で親しんでいる「河内弁」だが。

ご当地、大阪八尾では、今は使っている人はほとんどいないとのことだ。

政治や悪徳議員に対する鬱憤ばらしの為にも、「河内弁」を復活保存してもらいたいなあと思う。


すっきやねん ミス花子
https://www.youtube.com/watch?v=luSjBoceNhM
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 狼が爪を見せ始めた、晋三さ... | トップ | 海原やすよともこ (京都漫才... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。