音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

テロ等準備罪  構成要件

2017年06月15日 | 裏読み 政治・経済


論点整理 構成要件は共謀罪より厳格化 一般人は対象外 
http://www.sankei.com/affairs/news/170406/afr170406…34-n1.html

「共謀罪」法案の対象犯罪 政治や選挙除外に批判
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201706/001024…3008.shtml

「共謀罪」法案、懸念は 兵庫の法学者2人に聞く
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201705/001021…5280.shtml

テロ等準備罪法案の成立により、言論の自由が委縮しないように、確認をしておきたい。

現在の概要を読むと、政権批判、政治家批判、政策批判は処罰の対象にならない。
個人の思想やイデオロギーを縛るものではないので。
イデオロギーや思想の対決論戦、批判、論評も処罰の対象ではない。

将来、個人の思想・宗教、イデオロギーまでが対象になるようであれば、過去の悪法「治安維持法」になるので、国民は強力に監視する必要があると思われる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三大嫌い 84% | トップ | 高砂市文化会館講座・オカリ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。