音の四季~風の彩

作曲家、しの笛・龍笛奏者、ジャズピアニスト、城山如水の徒然日記。
オカリナ、フルートの事も・・・・

夢前川 の シラサギとゴイサギ

2017年03月07日 | しの笛(篠笛)入門教室


3月に入ると水がぬるんできたのか、水辺、河原には鳥の姿が俄かに増えてきた。

先日、北部市民センターの行き返りに夢前川の上流を通ったら。
白鷺の姿があちこちに見受けられた。

「夢前教室」からは夢前川が見渡せる。

しの笛を吹いていたら、対岸の枝にとまっている白鷺が目についた。


春の曲を色々吹いているうちにゴイサギもやってきた。

そうこうするうちにカラスもやってきて、三羽が しの笛を聞いているような風景になった。

帰りの道々でも多くの白鷺を見掛けた。

餌場が同じなのか、鴨の家族も一緒に浮かんでいる場所もある。

川岸、水辺にも春がやってきたんだなあと思う風情だった。

菜の花、タンポポ、チューリップに桜が咲くと、夢前川上流の岸辺は一気に春色になるだろうなあ。



播州城山流しの笛(篠笛)教室  春のお稽古 2017
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=275486


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高砂市文化会館講座・オカリ... | トップ | 芦屋しの笛の会 体験講習・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

しの笛(篠笛)入門教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。