goo

FANS608(特別番組)

【特別番組・ライブ】
 rakuda1gou アコースティックライブ
 入場料:1,000円
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FANS607

【漫談】
 タイトル:漫談ライブのコンニャク畑 vol.3
 構成・出演:紫葉実
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

cc vol.6

【雑感】  ->全体PDFはこちら


スペースベン主宰 田中 勉

 明日、八戸市公会堂において、第15回青森県民文化祭総合フェスティバルが開催される。というか、第2部で行うアトラクションは、私が総合プロデュースしているので、「開催する」と言った方がいいのかな。主催はあくまでも、県民文化祭幹事会ということだからやはり「開催される」と言ったほうがいいのかな…。まあ、それはどっちでもいいことだけど。
 第1部は式典。その後少休憩をはさんで、第2部のアトラクションの開催となる。「アトラクション」というより、「エキシビジョン」と言った方がいいのかな、そんな大仰なものでもないので、やっぱり「アトラクション」と言った方がいいのかな…。まあ、それはどっちでもいいことだけど。
 いろいろ仕掛けを仕込んであります。
 観た人にどう評価していただけるかわかんないけど、基本は「ネバーエンディングストーリー」。ふむ、感じていただけるかどうか。時代の迷路に迷い込んだ男の子と女の子。ジャズの生演奏と、それにのせたヒップホップダンス。えんぶりなどの郷土芸能も絡めながら八戸の未来へと思いを馳せていきます。
 このフリーニュースペーパーを一緒に創っている安達さんにも、舞台美術としてご苦労いただいてます、はい。
 いずれにしても、この総合フェスティバルを皮切りに、八戸を中心とした県民の文化祭が広く開催されていく。舞踊あり、華道あり、演劇あり…。関係者の皆さん、お疲れ様です。
 ここ、スペースベンでも、11月12日(土)19時30分からと、13日(日)14時と16時からの計3回、三浦哲郎さんの短編リーディング「陽なたと陽かげ~三浦哲郎の世界~」を上演する。一般1000円、高校生以下500円。
 はてさてどんな舞台になりますか。何かを感じていだけれるのか、感じていただけないのか…。それはどっちでもいい、ことじゃないな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FANS606

【公開リハ】
 県民文化祭総合フェスティバル公開リハ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

FANS605

【リーディング】 三浦哲郎作品集vol.28
 タイトル:メダカ ver.2
 構成・出演:安達良春
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ