地球人類の起源

2016年12月13日 | 宇宙詩歌
地球に大挙し移住した
大マゼランのかの星は
星の統治の形態が
政治・教育・科学・宗教
4つの範疇 分かれてた

そのうちだんだん人々に
意見の分かれ 生じきた
科学と宗教相容れぬ
そう考える人々と
科学宗教一体で
統合できるという人々

2つの溝が深くなり
科学宗教統合派
大指導者を筆頭に
新たな文明実験を
目指し地球に旅立った

10年年月かけたのち
めでたく地球に到着す
その後 苦難は多々ありて
違う惑星に馴染むため
地球環境整えた

環境に合う遺伝子も
研究したりて
地球人類起源とし
今に繋がり生きるなり
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創造主と地球家族 | トップ | 新たな文明実験 »

コメントを投稿

宇宙詩歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。