Welcome to Gallery SPACE M

アートと人を結ぶ“空間(space)”を作り出す画廊「ギャラリー・スペースM」のブログです。

ギャラリー・スペースMのご紹介

3011-02-13 01:59:26 | オーナーより


ギャラリー・スペースMは、群馬県前橋市にある画廊です


〜夏まつり〜文月・葉月展
2016年7月23日(土)~8月7日(日)
10:00~18:00 ※7月27日(水)8月3日(水)休廊日



■スタッフ・ブログ……スタッフが企画や作品のご紹介、講習会のご報告などをしています。
■オーナーのエッセイ……オーナーが日々感じたことをしたためております。



■ハルのページ……オーナーの愛猫“ハル”がつぶやいています。


この記事をはてなブックマークに追加

-風を渡る- オープニングイベントのお知らせ

2016-08-30 18:42:25 | ご案内
〜松村智恵子
ダンスパフォーマンス〜


2016年9月17日(土)18:30〜開演
会 場 : 前橋市芸術文化れんが蔵
(〒371-0015 前橋市三河町1-16-27 駐車場有)
鑑賞料 : 予約 800円 / 当日 1000円
問合せ・予約 :
ギャラリー・スペースM tel/fax 027-243-2391


『外丸治 彫刻展-風を渡る-』オープニングイベントとして、松村智恵子さんによるダンスパフォーマンスを開催いたします。

初秋の夕べ、
彫刻芸術に囲まれながら、舞踊芸術に酔いしれてみませんか?
皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

ギャラリー・スペースM
吉田明子


※松村智恵子(まつむら ちえこ)
群馬県前橋市出身。野外でのパフォーマンス、演奏家や美術作品、詩の朗読との共演…等、より自由に、即興性を活かし表現活動を行っている。真化を目指し、新化を続けたいと願う「踊る人」。


この記事をはてなブックマークに追加

外丸 治 彫刻展 -風を渡る-

2016-08-30 17:36:32 | 企画展のご案内

ー風を渡るー

山の端のうすくれないに
明けゆくとき ひとり風を渡る

刻まれし真昼の光と影
もとめさまよい 風を渡る

深みゆく藍色の闇に
まぐれこみ 風を渡る

さあ明日こそ 肩を引き寄せ
君と渡ろう 九月の風を
ギャラリー・スペースM
吉田明子

外丸 治 彫刻展 -風を渡る-

場所: 前橋市芸術文化れんが蔵
2016年9月17日(土)〜9月23日(金) 無休
11:00am〜6:00pm ※初日のみ 〜5:30pmまで
観覧無料、駐車場あり



外丸治さんは玉村町在住、今年36才の木彫を主とする彫刻家です。
最近では中国杭州のビエンナーレにも招待作家として制作風景を紹介されていました。現代芸術を背負って立つ、これからの活躍が楽しみな作家です。

今回の個展は、前橋市が管理する”前橋市芸術文化れんが蔵”にて開催になります。
いつものギャラリーとは一味違った趣きある展示をお楽しみくださいませ。

お問い合わせは、ギャラリー・スペースMへお願い致します。
027-243-2391(電話&FAX)






この記事をはてなブックマークに追加

夏まつり〜文月・葉月展〜 会場風景

2016-07-26 18:25:02 | オーナーより

皆さま! 夏の恒例、ギャラリー・スペースMの”夏まつり”始まっていますよ!
素敵な作品、可愛い小物、楽しいもの、珍しいもの。素晴らしい作家さんの作品が一堂に集められております。

今日は、展示作品を少しずつご紹介させていただきますね。(画像がピンボケで申し訳ございません)


松崎大祐さんのコーナー。
東京都町田市在住の新鋭人気作家です。
作品は、誰でも幼い頃から聞かされていた、金太郎、桃太郎、浦島太郎のお話からの題材、首を左右に振る張り子特有の虎など、対面していると何故かホッとして、顔がほころびます。身近に一つは起きたい玩具です。


橋本佐登美さんのレザークラフトコーナーです。
ブランド名は「SARI」。広島県廿日市市在住。
バッグ、財布、小銭入れ、キーホルダーなど。
色調は、カラフルで華やかですが、使用すればするほど輝きを増し、手になじんできます。


左: 傳法光子さんの作品です。
猫の絵は、ニューヨーク在住クゲタカシです。バッグもリバーシブルになり裏表使用可能です。
右: 版画家 糸井千恵美さんの手書きによる飼い猫「福ちゃん」が手書きされています。


上: 利根郡月夜野町在住、竹内照実さまの作品。
ご本人の可憐さが、そのまま作品から忍ばれます。ブローチ、可愛さ抜群!
下: 鹿児島市在住の人気作家「あごぱん」さんコーナーです。
パンダ絵師と肩書きがあるように、品々には必ず、彼独自のパンダが、どこかに描かれています。ノート、付箋紙、クリアケース、ポスター2種類です。とても楽しい品々です。
絵画作品は、11月にギャラリー・スペースMの個展にてご高覧いただける予定ですので、今回はグッズのみのご紹介になります。


吉村浩美さんの作品です。
漆を使用したレリーフです。
他にも、くるみ、桧材に彫刻して漆仕上げをしたペンダントやブローチを展示しています。


タティングレース
Tatting lace
伊勢崎市在住 栗原朋子さんの作品。
19世紀初め網を作るロープワークから発展したのではないかと言われています。
イタリアから生まれたとも言われています。


そして、今回の企画展特設コーナーである「熊本県災害支援チャリティー」コーナーもございます。
お客様とオーナーから出品された作品をお買い得プライスにて展示しています。御代金は設置されている募金缶に入れて頂いております。
「これ…何かしら!?」なんて言う代物もありますのでお楽しみに!

短いオトナの夏休み・・・スペースMで一緒に盛り上がりましょう(*^_^*)

オーナー 吉田明子







この記事をはてなブックマークに追加

夏まつり〜 文月・葉月展〜

2016-07-11 15:47:10 | 企画展のご案内



☆*゚*夏まつり*゚*☆

〜文月・葉月展〜

2016年7月23日(土)~8月7日(日)
10:00~18:00 ※ 7月27日(水)・8月3日(水)休廊日



今回は、夏まつり〜文月・葉月展〜をご案内いたします。
7月から8月にかけての展覧会なので「文月・葉月展」と名付けました。

ワイワイガヤガヤ・・・「なぁに、これ!」と、びっくりするような作品に出会える、スペースMの夏まつりです。

今日はほんの少しだけご紹介させていただきますね。
「張りこ・松崎大祐さん」
東京町田市在住。以前は多摩美を卒業後版画家として、作品を発表していたが、数年前から「張りこ」作りを始め、現在個展にて作品発表を続けています。
写真作品は高さ5㎝程の可愛い作品です。「おめでたい」品々を下げた日本の昔の暮れになると見られた風物詩の「張りこ」ちゃんです。
その他、愛らしい小動物、魚などの小品15点ほどご紹介いたします。販売も致します。ホッと和やかな気持ちになる「張りこ」です。


「蜂蜜」
群馬県渋川市にてアカシアの花の蜜を中心に集め純粋蜂蜜作りをされている茂木とみ子さんの蜂蜜を、特別にご紹介販売させて頂きます。
本年初夏に採取された蜂蜜を食し元気になりましょう!

その他にも、女性鍛冶士 新田麻紀さんの「鉄の仕事」、漆作家 吉村浩美さんのアクセサリー、皮工芸やパッチワークなどなど・・・
バラエティ豊かな作品の数々が展示されています。
是非とも一度ご高覧くださいませ。

モデル:吉田たび

皆さまのご来廊を心よりお待ち申し上げております。

ギャラリー・スペースM
吉田明子




この記事をはてなブックマークに追加