イーダイブ スペシャルトリップ報告☆

ediveオペレートのインドネシア・コモドクルーズ、インド領アンダマン諸島クルーズのSPクルーズ報告!

edive オフツアー2009 【コモドクルーズ Part2 甲殻類&ウミウシ編】

2009-10-09 | 2009 コモドクルーズ

最終回は【甲殻類&ウミウシ編】です。


個人的に一番だったのがこれ!
ホヤにくっついてるダンゴ虫みたいなやつ。。。




拡大するとこんな感じです。
肉眼ではもちろんゴミにしか見えません。
Cyproidea sp.




すっごく寒かったのに、ナイトダイブで見て王子が喜んでた!
ワレカラの仲間。




自分たちでも探せるくらい、いっぱいいた。
サクラコシオリエビ通称 ピンクスクワットロブスター




初めて見た!コガラシエビ




これも初めてコロールエンシスシュリンプ




図鑑で調べたけどわからなかった・・・謎のカニ




ウミエラ団地に住むウミエラカニダマシの仲間。




アンダマン海でもよく見る通称オレンジシャコ




よくこんなの見つけるよね~カザリイソギンチャクエビ




残念ながらコールマンシュリンプには会えなかったけど・・・
同じくイイジマフクロウウニに住むゼブラガニ




よく見るとちゃんと目があるよオラウータンクラブ




棲みつくウミシダの色によって体色が違うバラサカクレエビ




同じタイでもタオ島にいるのに、なぜか?アンダマン海では見たことがない。。。
通称ゴルゴニアンシュリンプ




たぶんウミエラカニダマシの仲間。







続いてはウミウシなんですが・・・

正直言ってウミウシはあまり得意ではなく、ほとんど名前知りません。
なので、写真だけ並べてみました。
コモドの海は本当にウミウシが多かったので、とりあへず
個人的に気に入ったのを載せてみました。




































今回クルーズ報告でご紹介できたのはコモドクルーズのほんの一部ですが
少しでもこれを見てコモドの海に興味を持っていただければ嬉しいです。

まだまだ魅力の尽きないコモドクルーズ。
来年もediveチャーターで実施しますので、皆様のご参加を
心よりお待ちしています。


最後に今回画像を提供してくださった皆さん
おかげさまで素敵なクルーズ報告ができました。
ありがとうございました。


By Shoji Takamizawa



画像提供 

MR.Takizaw
MR.Konuma
MS.Asako
MS.Kosugi

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

edive オフツアー2009 【コモドクルーズ Part2 水中マクロ編】

2009-10-07 | 2009 コモドクルーズ

お待たせしました!

3回目のクルーズ報告は珍種がいっぱいの

【水中マクロ編】です。


LACEY SCORPIONFISH ボロカサゴ



同じくボロカサゴのカラーバリエーション



AMBON SCORPIONFISH ツノカサゴ



HELMUT GURNARD セミホウボウ



SPINY DEVILFISH ヒメオニオコゼ



COCKATOO WASPFISH ツマジロオコゼの超ベビーで全長3ミリ!



ツマジロオコゼに似てるけど別種と思われる。SP



シマヒメヤマノカミの幼魚かな???




PYGMY SEAHORSE ピグミーシーホースよ~く見て!2匹いますよ。



DNISE`S PYGMY SEAHORSE デニス・ピグミーシーホースお腹パンパン。



ピグミーよりも珍しい?
THORNY SEAHORS イバラダツ



たぶん・・・ZEBRA SNOUT SEAHORSE



ORANGE&BLACK DRGONET イッポンテグリの幼魚全長1センチ弱。



DRAGON SEA MOTH ウミテング



WARTY FROGFISH クマドリカエルアンコウ



GIANT FROGFISH オオモンカエルアンコウ



RIBBON EEL ハナヒゲウツボの成魚幼魚もいっぱいいたよ。



SPINECHEEK ANEMONEFISH スパインチークアネモネの幼魚カクレクマノミそっくり。



MUSHROM CRAL PIPEFISH ヨウジウオの仲間。



WINGED PIPEFISH タツノイトコ



ROUGHSNOUT GHOST PIPEFISH ニシキフウライウオの仲間。



HALIMEDA GHOST PIEFISH カミソリウオの仲間。



PAJAMA CARDINALFISH マンジュウイシモチ



BATH`S BLENNY カエルウオの仲間。



同じカエルウオのカラーバリエーション。



PICTUS BLENY カエルウオの仲間。上のとは別種。



ナイトダイブにみんなで捜索した・・・
RTICULATE STARGAZER メガネウオ



NAPOLEON SNAKE EEL ウミヘビの仲間。




まだまだ他にもいっぱい変なやつ、可愛いやつがたくさんいました。




次回はいよいよ最終回!

【甲殻類&ウミウシ編】ですので、お楽しみに!



画像提供 MR.TAKIZAWA MR.KONUMA MS.ASAKO MS.KOSUGI
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

edive オフツアー2009 【コモドクルーズ Part2 水中ワイド編】

2009-10-06 | 2009 コモドクルーズ

コモドクルーズ報告の2回目は【水中ワイド編】です!


今回のクルーズでの1番はやっぱりこれですね。







王子えらい! よく撮ったね~ かなり寄ってるよね。

この時の感動と興奮が忘れられない。



それにしても【TAKAT TOKO】は凄かった!

なんか海の中が生命に満ち溢れてて、パワフルだったな~




目の前が見えなくなるぐらいのクマザサハナムロのシャワー。




ホワイトチップもアンダマン海で見る奴は寝てるだけなのに、ぐるぐる泳いでた。




グレイリーフシャークもあんなに近くで見たのは初めて。筋肉モリモリでかっちょいい。




【TAKAT MAKASSAR】は冷たくて、流れてて・・・・

そんな中でMちゃんは記念すべき100本!



そしたらマンタがお祝いに来てくれた!



Mちゃんの頭の上をかすめて泳いで行った。最高の贈り物だったね。



ちょっと変わったサンギアン島の温泉ポイント【HOT ROCKS】



泡が噴き出してるとこはほんのりと温かい。



最高のマクロポイント!【SMBAWA SURPRISE】はお宝ザクザク。



モヨ島の【ANGEL REEF】はサンゴがめちゃめちゃ奇麗!





真っ白な砂地も気持ちが良い~




海綿が多いのもこの海の特徴の一つ。



こんな変わった海面も。。。




いよいよ次回は珍種が続出の【水中マクロ編】です。 お楽しみに~




画像提供 MR.TAKIZAWA  MR.KONUMA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

edive オフツアー2009 【コモドクルーズ Part2 船上&陸上編】

2009-10-04 | 2009 コモドクルーズ

お待たせしました!

8月に続き、大人気のコモドクルーズ(9月19日~26日)はお陰様で満員御礼!
20名のゲストと共にShoji & Higashiで行ってきました。

今回のクルーズ報告はちょっと趣向を変えて・・・

1回目は【船上&陸上編】です。
ダイブポイントの紹介などもしますので、ログの参考にしてみてね。



今回もediveがチャーターしたクルーズ船はマーメイドⅡ。




アッパーデッキの後部はパーティースペース。
広々として気持ちが良い。



ブリーフィングはエアコンの効いた快適なサルーンで。



ダイビングデッキは使いやすく、いたれりつくでりのサービスが。




エントリー&エキジットはラダー付きのディンギーで楽ちん!




食事はタイ料理&西洋料理。美味しくてボリュームたっぷり。




フルーツも盛り沢山。



さぁ、いよいよクルーズがスタート。
初日は【モヨ島】




1本目はドロップオフとサンゴが奇麗なエンジェル・リーフ




2本目は【サトンダ島】のサトンダ・リーフ




3本目はナイトダイブ。同じくサトンダ島のサトンダ・リーフへ。



クルーズ2日目は火山のある島【サン・ギアン島】へ。




1本目は今回のクルーズで2番目に面白かったマクロポイント。ライトハウス・リーフへ。




2本目&3本目は温泉ポイントのホット・ロックス




4本目はナイトダイブ。【ギリ・バンタ島】のゲイザー・ビーチ
スタッフが絶賛するこのポイントは○○○が見れるかららしいけど・・・




3日目は大物遭遇率の高いポイントが集中する【ギリ・ラワ・ラウト島】




1本目&2本目は今回のクルーズのハイライト!タカトコ




3本目はマンタ狙いでコモドチャンネルのタカマカサー




ダイビング後に最初の上陸予定地だった【ピンクビーチ】は残念ながら
潮が引き過ぎていて断念。。。
でもボートの上から見たビーチはたしかにほんのりとピンク色してた。




そして、毎回ナイトダイブはパスの○○○チームはピンクビーチをバックに宴が始まった。




クルーズも前半を終え、明日からは後半。
スナック菓子のつまみに飽きた○○○チームから
『なんか刺身とか食べたいな~』との声が・・・

熱い要望に応えてクルーと一緒に近くの漁船に買い付けに行ってきた。
その成果がこれ。
めちゃめちゃ新鮮で美味しかった!




この日のナイトダイブは【コモド島】のピンクビーチで。
水温21℃のナイトダイブ・・・寒かったけど、面白かったよ。





4日目は野生のコモドドラゴンが多く生息する【リンチャ島】へ。




朝1本目はダイビングではなく、今回のクルーズで初上陸の【コモド島】へ。
陸の大物コモドドラゴンに会いに行くのだが・・・



コモド島は緑色に茂った草木があまりなく、枯れた感じの島。




花もほとんど咲いてなくて、唯一見たのがこの野生のラン。




歩き続けること1時間。。。ドラゴンの影すら見えないと思ったら・・・


いました! 管理事務所前に(笑) しかも、まったくやる気なしです。




まぁ、それでもやはり一見の価値はあり。
しかもその後にリンチャ島のビーチで野生のコモドドラゴンが!




1本目は鮮やかなソフトコーラルと珍種がいるカンニバルロック




2本目もカンニバルロックの予定だったけど、変更して近くのライノロックへ。
ここはさらにレアな○○が見れるとか・・・



3本目はナイトダイブ。同じく【リンチャ島】のトーピードアレイ



5日目の1本目は【パダー島】のスリーシスターへ。




2本目&3本目はまたまたタカトコへ。


この日記念ダイブの王子。おめでとう~






4本目のナイトダイブは【ギリ・バンタ島】のギリ・バンタ・ベイで。
水温が高く、久しぶりに快適なナイトでした。




疲れがたまった体には心地よいマッサージはいかがですか?




いよいよ最終日。。。黒砂のビーチが広がる【スンバワ島】へ




1本目は今回のクルーズでマクロ№1のポイント、その名も
スンバワサプライズ





そして、最後のダイビングは初日の最初に潜った【モヨ島】のエンジェルリーフで、まったりと癒されながら。。。




長かったようで、終わってしまえばあっという間の6日間。

天候にも恵まれ(最終日はちょっと揺れましたけどね~)

大物から小物、鮮やかなソフトコーラルに奇麗なサンゴと、魅力の尽きない海。


参加していただいたゲストの皆さんと船のスタッフ&クルーに心から感謝です。

ありがとうごじました。

















今回のコモドクルーズは僕自身初めての参加でしたが、本当にめちゃめちゃ楽しかったです!
来年も8月と9月に企画してますので、皆様の参加を心よりお待ちしてます。



2回目のクルーズ報告は【水中ワイド編】ですので、乞うご期待!
近日中にアップしますのでチェックしてくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加