イーダイブ スペシャルトリップ報告☆

ediveオペレートのインドネシア・コモドクルーズ、インド領アンダマン諸島クルーズのSPクルーズ報告!

コモドクルーズ 2013 第1弾(7月13日~7月20日)

2013-08-03 | 2013/7 コモドクルーズ


すっかり定番となったediveオフツアーのコモドクルーズ。
今年は7月、8月、9月の3回行っちゃいます!

1回目の7月はゲスト10名を連れてShojiが行ってきました。

このクルーズが人気なのはバリ島発着のクルーズってゆうアクセスの良さ。
不安がいっぱいのインドネシア国内線に乗らなくてもOK!(笑)
クルーズ船は夕方出港なので、その日の朝か前日の深夜に日本を発てば乗船可能。

また、モヨ島やスンバワ島、サンギアン島といった他のクルーズ船では
あまり潜らないポイントを潜りながらコモドまで行くので飽きない。






そんな魅力たっぷりのコモドクルーズへは評判の良い快適なクルーズ船。
『マーメイド2号』で行く。


各部屋にトイレ&シャワーがあって、プライベートな空間を確保。

広々としたエアコンの効いたサルーンや潮風が心地よいオープンデッキは
とっても快適な空間。


そして、なんといってもスタッフのきめ細かいサービスが最高!
今回もご覧のようにガイド合わせて20名以上のスタッフが乗船。




ではでは、世界遺産の海コモドへ。。。Let's diving !


マクロワールド!
コモドで出会った可愛い生き物たち

水深15m前後で見ることの出来るピグミーシーホース(バキバンティー)
赤いウチワには赤色のイボイボのピグミーが、黄色いウチワには黄色の
イボイボのピグミーがついています。
今回は色彩変化中のピグミーが。。。しかも妊娠中?



サンギアン島に多いクダゴンべ。
ウミカラマツの間をちょこまかしてるので探してみてね。



タイの海でもお馴染みのヤマブキスズメダイ。
インドネシア産の方がちょっと色が淡い感じ。。。



成魚が1つの穴から同時に2匹出てた!
そのうちどっちかは黄色になるのかな~?



初日から登場してくれたワンダーパス!
見つけたガイド曰く最初は砂から目しか出てなかったらしい。。。
さすがによく見つけるな~





タイの海でも見かけるピンク色のタマイタダキイソギンチャク。
こんなふうにして撮るとアートな作品になる。



通称ツルピグと呼ばれてるピグミーシーホース(デニス)



ラジャアンパットにはいたけど、コモドで見たのは初めて!
まだ正式名称が無く、ツルピグのバリエーションでは?
と言われているピグミーシーホース(サンタクロース)





今年は例年に比べて水温が高かったせいなのか?
あまり見かけなかったウミウシたち。















エキサイティングなコモドの海。。。
コモドの海といえば流れが早くて大変だとか言われてるけど。。。
今回は『えっ?』ってゆうぐらい流れがほとんど無かった。
人気のキャッスルロックやクリスタルロックでもほとんど流れがなくて
魚影は濃いんだけど、いまいち魚たちにやる気がなくてだら~んとしてたかな。

一応ツムブリ、ギンガメ、ロウニンのコラボなんだけど。。。


カスミ&ロウニン軍団も結構な数いたんだけど、まるでハンティングする気配なし。。。


ツムブリも結構な数いたんだけどね~








あまりに根の外に散らばってたのでちょっと集めてみたクマザサハナムロたち。


やっぱウメイロモドキの群れは綺麗だな~


インドネシア産のムスジコショウダイはイエローリボンスイートリップス



出るか?マンタ~
そして、今回のクルーズで唯一の大物であるマンタ狙いで入ったタカマカサー
相変わらず程よく流れていて、何もいない。。。


このポイントあまり良い思い出がない。。。
案の定今回もガイドとはぐれ、おまけにゲストのレギュがふろーしちゃって
15分でダイビング終了~

他のチームの人たちに聞いたら『いたよ~マンタ』だって。。。



楽しすぎる!ナイトダイビング
今回ほとんど毎日やったナイトダイブ。
ちゃんと僕も全ダイブ行きましたよ~(偉い!)
最初はあまり乗り気でなかった人達も今回のナイトダイブは
みんな楽しんでたな~

イシモチやテンジクダイをバクバクと食っていたハナミノカサゴたち。
マジそこらじゅうにいるから夢中になって刺されないようにね!


なぜか?マーメイドのガイド陣に大人気のメガネウオ。
日本でも人気あるのかな?


初めて見た変なエビ。タイの海にもいるかな?




ホムラハゼ属の一種って図鑑には紹介されてたけど。。。
結構でかかったし地味なやつ


カワハギの仲間でフラワーコーラルファイルフィッシュ。
昼間はコーラルの間を隠れながら泳いでるけど、夜はコーラルをベッドに
じっとしてるので撮りやすいよ。


他にもいろんな生き物たちがいっぱいで楽しかったな~
水温もあたたかかったし、お勧めですよ!
















上陸!コモドドラゴンに遭いに行こう~
このクルーズの楽しみに一つでもある上陸ツアー。
今回は朝早い時間にリンチャ島へ。




エントランスでは巨大なコモドドラゴンがお出迎え?


レンジャーの注意事項を聞いて、さぁ!出発~



やる気のあるやつ。



やる気のないやつ。



朝からけっこハードな道のりだったけど、ナイスビュー!








最後はやっぱり。。。
今回は既に乾季に入ってるはずなのに天気が悪く、風の強い日が多くて
潜れるポイントが限定されてしまった。
本来のコモドの海を満喫できずにクルーズも残り2日。。。


今度は流れの弱い時間帯を狙って再びタカマカサーへ
チャネルのそばには水深10m以浅に広がる見事なキャベツコーラルの大群生。


スズメダイやハナゴイが珊瑚の上に群れてるからマンタ待ちしてても楽しいよ。


サンセットダイブでは30匹以上のカンムリブダイの群れに出会えてラッキー


そして、最終日。。。
流れのある根の先端で待ってると出ました~ブラックマンタ!





いや~最後の最後で見れてホント良かったです。

初マンタだったChiaki おめでとう!
タカマカサーで外しちゃったからマジホッとしたよ(笑)

このクルーズで300本を迎えたIharaさん、おめでとうございます。
これからも元気にいっぱい潜ってくださいね。



今回も素敵なゲストたちと最高のスタッフ
そして素晴らしいコモドの海に。。。
ありがとう!



写真提供:MR.ATSUSHI F.
MS.MIYOKO K.



『お知らせ』
今年の8月&9月のコモドクルーズツアーはお陰さまで満員御礼となっています。
来年も8月のお盆と9月のシルバーウィークの時期に予定していますので
興味のある方は早めにお問い合わせくださいね!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加