個人旅行

過去の旅行記、趣味全般、その他関心のあること全て。

二上達也元将棋連盟会長に会いたい

2016-11-05 15:39:21 | 日記

二上さんがとうとう亡くなった。

私の将棋歴は祖父に教わった幼時からおよそ60年になるのだが、
初めて町の道場に行った中学生の頃のことを思い出した。

東京は新宿・歌舞伎町の裏の小さなビルの中、新宿将棋センターの
師範が二上王将(当時)だったのだ。

当時彼は30歳そこそこだったはず。

その後あのクラブはどんどん大きくなり、最盛時は靖国通り沿いのビルの5階ワンフロア
200席がすべて埋まるという活況を呈したことも。

今も移転したビルで営業は継続しているが、お客はずいぶん高齢化した。

あのときタイトルを奪った相手が大山名人なのだが、10年後私はひょんなことで
かかわりを持った。

名人が、私のいたところに人間ドックでやってきたのだ。

ご存知のように検査の合間は時間があるから、みんな退屈でしょうがない。

だれか将棋の相手をしてやってくれということになり、私の先輩がお相手をした。

もちろんボロボロにやられるのだが、素人相手の遊び大局なのに絶対手を抜かない。

見学しただけだが、恐ろしい迫力だった。

みんなどんどんいなくなる。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三笠宮が逝去? | トップ | 内視鏡は嫌いだ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。