そゆる日記

訪問ありがとうございます!

減量

2017年07月17日 | 自彊術

自彊術の教室では体操と一緒に

療法(人にやってあげる)を教わります。

二人一組でお互いやりあっての実習があるのですが

私がモデルになってるときT先生が来て

お相手に指導しつつ私に療法してくださりながら

「そゆるさんは若い時は痩せていたでしょう?」

言いました。

御多分に漏れず出産の度毎に体重は増え

若い時より8キロは重い。

「わかるんですか?」と尋ねると

「骨がそうできてます」

あらまあ。

「体重増えた分骨には負担がかかることになるから

体重は落としたほうがいいわね」とおっしゃる。

そうですか、そうですよね。

えっと~先生、やり方も教えてください

 

わかさ出版から新しいムック本発売中。

このステキなモデルさんの画像の使用許可をとって

カルチャーセンターに持っていったら

「『こんな若くてきれいな人じゃないとできない体操じゃムリ』

って人が集まりませんよ」と却下されたそう。

中高年の心をつかむのは一筋縄じゃいきません。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その後の朝顔 | トップ | 被害甚大 »

コメントを投稿

自彊術」カテゴリの最新記事