そゆる日記

訪問ありがとうございます!

豊川稲荷

2017年11月16日 | 寺社めぐり

用事で赤坂に行きました。

そういえばお財布の中に豊川稲荷さんでいただいた

融通金(持ってるとお金に困らないというお守り)

があったことを思い出しました。

普通いただいて一年たったらお返しするもの。

たぶん一年以上すぎたよね

というわけで豊川稲荷さんに寄りました。

本殿と大黒様にお参りし、融通稲荷さんにもお参りして

融通金をおかえしし、戻ろうとすると

「またもらっていきなさい」と呼ばれたような気がして

(というかまた来てね的な雰囲気)

結局またいただいてきちゃいました。

当面お金には困らない予定

 

 

色づいた銀杏と巨大な灯篭を一緒に撮っていると

灯篭に名前が入っていることに気づきました。

こんな大きな灯篭を奉納できる方ってどんな方でしょう。

しかもお住まいが紀尾井町とはかなりな資産家の方とか?

ちょっとスマホでググってみたらご存命な方がヒットして驚きました。

え?そんな新しいもの?(それにしちゃ麹町区って?)

よく見たらお名前に『改め』とあったので

その方は現在の村上喜代次さんで

代々続く実業家の家系でお名前も襲名されているようでした。

灯篭を奉納された村上さんの紀尾井町のお住まいは

今の紀尾井ホールになっている場所らしいです。

紀尾井ホール広報誌

村上さんが紀尾井町にいらしたのは100年くらい前なので

この灯篭は100年もお参りする人を見続けてきたのかと

ちょっと感慨にふけってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟旅4~弥彦神社~

2017年09月24日 | 寺社めぐり

そんなこんなで無事弥彦駅到着。

宇佐駅も宇佐神宮を模した駅でしたけど、

弥彦も駅舎から神社をイメージしてるくらい弥彦神社の存在が大きい。

駅から神社は徒歩15分くらい。

弥彦の温泉街のつきあたりに鳥居がありました。

楼門

拝殿。以前大山に行ったときこんな雲が出てたら

「神様が降りてきてくれてるねぇ」と神社巡りの師匠が言っていたのをふと思い出す。

末社十柱神社。檜皮葺が苔むしてていい雰囲気。

狛犬さんは笑顔系。

 

弥彦神社の裏手からロープウェーで弥彦山山頂を目指します。

 

山頂駅裏手から佐渡方面を望む。

日本海は濃紺というイメージあったけど

このあたりは水深が浅いのか意外にもコバルトブルー。

そしてこの日は海と空の境目がまざりあっていて

ずっと見ていると目眩がします。

 

すこし登ったところに展望台がありました。

展望台のてっぺんから。

実は私オープンエアの高所恐怖症(スカイツリーみたいに閉じてれば高所大好き)

ことに風が吹いてると苦手度がアップします。

この日は台風の影響で風吹いてるなんてもんじゃない。

展望台の中心に立ってる柱(避雷針かな?)にびったりくっついてて

ミチさんに笑われました( ↑ 全然へっちゃらなミチさん)

 

展望台のわきに弥彦神社奥宮700mという看板を見つけ行ってみることに。

15分くらいでしたがアップダウンの繰り返しで思いのほか大変でした。

この奥宮のあるところが弥彦山の山頂ということのようでした。

眺めは最高。

新潟平野。

海岸線。

雲の切れ間から垂直に陽が射していて幻想的な眺めでしたが

どうやっても写真にはうまく撮れませんでした(腕前

海からたくさんの龍が昇っていくイメージありました。

そして、奥宮の後ろの空がやばかった。

写真じゃその感じには写らなかったので見た印象に近いよう加工しましたが

こんなふうにシアン100%(あれ?よけい伝わらない?)みたいな色でした。

すごい喜んでるのかなんなのか。

 

行きはどこまで歩けば奥宮なのかわからず繰り返すアップダウンでへとへとでしたが

帰りは楽勝。

15分間隔のロープウェー出発まであと2分と気づいて走る元気もありました。

来た道戻りで鳥居のすぐ前の和カフェで直会。

弥彦線の本数が少ないのであまりまったりする余裕もなく駅へ急ぐ。

帰りはすっかり天気も回復し、

弥彦山の上に傾きかけた陽を眺めながら燕三条へ向かいました。

車窓の田園風景、空の青と田んぼの緑が鮮やかすぎて新海アニメみたいでした。

新潟満喫。台風にも気を利かせてもらってとっても楽しい二日間でした。

 

 

おまけ

鉄ヲタのタモリさんがよく『どんつき』の話をしてる。

都心の駅は乗り入れ乗り入れで「ここで終点」って駅がほとんどない。

(東急渋谷駅は4年前になくなるまでそんな貴重な駅でした)

どんつきのだいご味は『車止め』とかも言ってたと思うんだけど

弥彦駅は終点でどんつき駅だったけどその車止めさえありませんでした。

ローカル

 

弥彦線はワンマンカーで扉は手動です。

行きは普通に(?)ボタンを押して開けるタイプの車両でしたが

帰り吉田から乗り換えた列車は

ボタンもなくて取っ手を引いて横にガラガラっと開けるタイプ。

燕三条駅における新幹線と在来線のギャップ感がさらに広がりました。

ローカル

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルブランド

2017年08月31日 | 寺社めぐり

2月に太宰府天満宮へ行ったときいただいたお供物を

お下がりしました。

中身は飛梅にちなんで梅昆布茶、と伺っていましたが

開けてみたら名入りでした。

凝ってるね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宗像大社

2017年05月17日 | 寺社めぐり

今回は結婚式がメインだったので

観光はほとんどしなかったのですが

宗像大社だけ行きました。

博多駅から直行バスがでています。所要時間は1時間ほどでした。

簡素できりっとした素晴らしい神様でした。

ご神木。

わかりづらいですが左の柵に囲われた幹から

右の支柱に支えられた枝まで一本の木です。

私の好きな宿られ具合。

 

奥の祭場に登ってみました。

祭場。

神秘的な雰囲気の場所でした。

 

神社に参拝したら地のものを食べるとご縁がつながるとか言うので

道の駅むなかたで海鮮とあまおうソフトクリームをいただく。

道の駅からの眺め。洲のむこうは海。

海まで行ってみたかったけどいかんせんバスの時刻にしばられて身動き取れず。

今度は車で来てみたいなあ(今度っていつ)

 

とてもいいところだったので

福岡在住、御朱印集めを始めた長男におすすめしておいた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯島天神

2017年02月27日 | 寺社めぐり

日曜日は梅を見に湯島天神に行きました。

受験シーズンだしすごく混むから朝早く、

と思って9時頃行ったのに

すでに拝殿の前に行列できてました。

お目当ての梅は・・・盛りはすぎてしまった感じでしたが

まだ、ちょっぴりは残ってました。

みんなの夢がかなうといいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長岡旅2

2016年11月12日 | 寺社めぐり

長岡から直江津行の信越本線(ワンマンカー!)に乗って

向かった先は越後岩塚。

行きたかったのはこちらの神社。

駅から徒歩15分となっていたのだけど、

間に何もないので姿が見えています。

しかし、行ってみてびっくり、超巨大な神社でした。

駅は無人駅で田んぼが広がり集落もそんなに大きくないのに

この巨大神社は空撮画像でこの広がり!

内宮があって本宮があって、奥宮もあります。

そして巨大なビル林立。びっくりです。

車100台分以上の駐車場があるし鳥居いくつあるの。

時節柄、七五三の参拝者多数。にぎわってました。

 

奥宮はさらに500mほど登ったところにあるとのことで

こんな風景のなか登ること10分。

これまた巨大な建物でしたが、こちらはひとけもなくひっそり。

奥宮とは別にご神木の化石が祀られていました。

なんだか、いろいろ面白い神社でした。

 

赤くてかわいいお稲荷さん、と思ってでかけたら

今まで経験したことのない感じの神社でした。

成田山をもっと濃ゆくしたような感じとでもいうか

お稲荷さんだし、これだけ人(とお金)が集まるってことは

現世ご利益がすごいんでしょうね、きっと。

というわけで、ほっこりどころがびっくりの神社巡りでした。

 

うっちー、長岡って面白いところだね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

被官稲荷神社

2015年06月29日 | 寺社めぐり

仕事終わりに浅草EKIMISEのセリアに買い物に行きました。

 

ここに来たら被官稲荷に寄らないとかなあ、

と思って浅草神社の鳥居の前に立つと

(被官稲荷は浅草神社の境内にある)   

拝殿の前にに茅の輪ができてました。

そうだ、夏越の祓の時期だった、すっかり忘れてた。

茅の輪をくぐると…    やっぱりすっきりする。

霊能系の方々がおっしゃるように

ほんとにマイナスを抜く力はあると思う。

 

被官稲荷にお参りをすませて、二天門から外へ出ると

さっそくいいことありました(←そこ?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪~名古屋旅 2

2015年01月22日 | 寺社めぐり

この日は一日オフなので

去年行きたくて行けなかった

明治村&犬山城をめぐるつもりでいたら

なんと明治村、冬季は月曜定休とのこと。

なのでそれは翌日に回して神社巡りをすることに。

去年訪れて、とても気持ち良かった熱田神宮と

行ってみたかった尾張一宮・真清田神社をブッキング。

 

去年の熱田神宮は晴天で

とてもきれいな写真がたくさん撮れたのだけど

この日は朝から雲多め。

写真を撮ることが第一目的ってわけじゃないし

まっいいかと一の鳥居をカメラに収めていると

突然雲間から陽がさして鳥居を照らす。

なに、この歓迎されてる感!

うれしいわ~と思いながら参道を進むと

その間 雲間に隠れていた陽が

拝殿前に立った瞬間またさっと顔を出して

拝殿を明るく照らす。

もう、なんだか涙が出てしまいました。

拝殿の左にはスーツ姿のサラリーマンが30~40名。

これから垣内参拝をするために並んでいるようでした。

何たるラッキー。

自分のエネルギー体を一緒に参拝させていただきました。

そう言えば去年参拝したときには拝殿の上に

竜神さんみたいな雲が出現してたのでしたっけ。

なんか ほんとにご縁のある神様なのかもなあ。

 

 

 

さて、真清田神社に向かうべく、

(熱田)神宮前から名鉄の特急に乗ると

停車駅は金山・名古屋をはさんで国府宮一宮

ぜんぶ名だたる神社ってすごくないですか。

こりゃあそのうち国府宮さんにもお参りせずばなるまいな。

そして電車に乗った時には濃い灰色だった北の空が

一宮駅に降り立つと、すごい強風に雲が流れ去って真っ青。

風はびゅーびゅー。

浄化してるの?

 

真清田神社への参道はアーケード街になっていて

入口のデザインがお宮さんの屋根を模した作り。

歩いていくと

見えました。

いや~風格あります。

拝殿の後ろの鎮守の森がなんとも言えずいい感じ。

そして、境内のまったり感は明治神宮と似てる。

規模はすごく広大ってわけではないけど

さすが一宮という重さというか軽さというか

(わかんないか 笑)

 

実は会社のパートさんはこの近くの出身で

名前が『宮』子。お父さんの命名だそうで

「お宮が近いからって安直すぎませんか」って言ってたけど

こんな素晴らしい神社が産土ってうらやましい限り。

小さい頃は毎日おばあちゃんに連れられて

遊びに来ていたという。

まったく、うらやましい限り。

 

境内に立つ一本の木。

ご神木というわけではなさそうでしめ縄もないのですが

すごくいい。

宿られ具合が『もののけ姫』を思わせました。

この木の下がなんともいい気持で

枝を見上げたまま、びゅーびゅー風に吹かれながら

けっこうな時間をすごしてしまいました。

 

地元民『宮』子に

「神社そばに大関屋さんっていう喫茶店があって

たまごサンドが絶品なんです。ぜひ食べてきてください」

って言われて楽しみにしてたのに行ってみたら定休日だった。

これも「また来てね」ってことなんでしょうか。

うん、また来るよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱんだちゃんと一緒

2014年08月22日 | 寺社めぐり

ぱんだちゃんが佐賀へ転居することになったということで

その前に会うことになり

この夏の炎天下 神社巡りに行きました(物好き 笑)。

先日の横浜会で知り合って

ぱんだちゃんとははじめましてのyotchさんにも

お声掛けさせていただきました。

 

 

東京十社巡りをしてたぱんだちゃん。

佐賀に行く前に残ってる三社を周りましょってことで

まずは、芝大神宮へ。

yotchさんは芝大神宮の例大祭の日がご自身のお誕生日と一緒で

とてもご縁を感じたようで喜んでいただけました。

最近東照宮にご縁がある私は

せっかく芝に来たなら寄っていきたいとお願いして芝東照宮へ。

芝公園ごしの東京タワー。ザ 東京って感じ~。

そして芝公園といえばWORLD ORDER WelcomTOKYOロケ地。

で、みなさんが正座してたあたりをパチリ。

芝東照宮。

 

赤坂見附へ移動して、日枝神社へ。

いつもエスカレーターがある外堀通りから入ってしまい

毎回 「ここ正面じゃないんだよな~」と思うのに

また次行くとなぜか忘れて横から入ってしまうんです。

今回は「絶対正面から入る」って思ってて

やっと東側から入ることができました。

 

本駒込へ移動して、白山神社。

暑かったけど、どの神社も吹き抜ける風が気持ち良くて

なかなかに楽しい神社巡りでした。

 

今回、私自身もぱんだちゃんからたくさんメッセージをもらったんだけど

私のお役目は縁結びというかお二人を引き合わせることだったんだと思う。

そして、お二人は何の根拠もない私の思い付きに

「その人誰ですか?」「なぜ誘うんですか?」

ってきいたりもせずにさらっと乗って下さいました。

(まあ、ただの勘だから聞かれても答えられなかったけど)

お二人はご自分が作り出した機会を信頼してるんだな~。

流れに乗れる人ってきっとそうなんですよね。

そして、私は自分のひらめきが間違ってなかったって嬉しかったです。

お二人ありがとう。

また、機会を作って楽しい神社巡りへ行きましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寺社巡り

2014年07月31日 | 寺社めぐり

上野に蓮を見に行って、当然のことながら弁天さまにもお詣りしました。

で、あらっ?と思いました。

すっごく気持ちいい。

神社仏閣にお詣りするなら早朝、とよく言われますが

やっぱり全然違うんだね~(今更)

 

どこぞの神社へ行きたい、と思っても朝ぐずぐずしてしまい、

午後になってからなんとか到着が午後3時、4時をまわらないようにって

でかけることの多い自分。

(なので違いがわかったとも言える とほほ)

これからは早朝めざして行ってみよう、と思うのであった。

 

ちなみにこの日の寺社巡りは

不忍池辨天堂・大黒天

五條天神社・花園稲荷神社

コメント
この記事をはてなブックマークに追加