自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

現場でしか・・・・

2016-10-13 18:21:54 | その他
新規ビジネスのために、昨日はお役所に挨拶に行ってきました。その後、紹介して頂いた人に誘われて食事に流れました。予定外であり、慌てて妻にご飯いらんコール。しかし、この流れが大切です

この挨拶に行った内容をネタに酒を飲む。そうすると、不思議と次の戦略のアイデアが湧いてきます。高知は飲んだ話は次の日にはすぐに忘れてしまうと言われますが、今回はちょっと忘れません

現場を見て現場で議論、または、帰ってきてからすぐに議論をすると良い意見が出てくると思います。現場でなくても、人に話を聞く、講習に出席。ともかく、何かを得た後に意見交換すると良い案がでます

だから、現場を見ての議論が一番楽しいんですよね。現場がわからなないのに、何ができるのか? 商品を販売するにしても市場の状況、買い手が何を思っているのか? 何が課題なのか? いや、ボトルネックになっているのか?

ともかく、困っていることを探さないと次の手が打てないと思います。お客様が困っている。解決したい課題は何か? これを理解すればこちらも行動にでられるのです。しかし、こちらの都合でいくら進めても、相手が求めているものでないと何も得るものはないです


売り買いは顧客の気持ちで100%決まってしまいます。たまに、これを忘れてしまうことがあります。この時が一番、痛い目にあいます。自分勝手に、自分の「思い込み」の行動です。この代償が大きいことが良くあります

現在の新商品は、まだ市場のリサーチの状況です。 何が困っているのか? これを探し当てれば前に進みます。そのためには、多数のデータがいります。これから、人づてに資料集めに走り回ります

建設でも同じだと思います。現場の困りごと。1回見るよりも数多く現場を見た方が理解はできると思います。朝、昼、夜と見る時間によっても違った課題はあると思います。また、最終顧客の住民の課題もあります

すべて、現場で発生していること。現場を知りつくすことが顧客満足を上げることに繋がる。現場、現場、現場。これを忘れずにいきたいと思います

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変更・変更 | トップ | 付箋の威力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL