自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

スタートライン

2016-10-17 15:40:22 | その他
本日、異業種への参入で視力検査器具の販売を始めます。報道関係も興味を持って頂き、地元の高知新聞さんでも取り上げて頂きました

2104年から約3年を費やしましたが商品化(販売できるまで)できました。何度、挫折をしかけたことかわかりません。その時に、目的を思い出し、他の人に助けて頂いて、なんとかスタートラインに立つことができました

何のために、視力検査なのか? 自分でも不思議です。しかし、建設業界にいて、一番感じることは、人材不足です。その人材になるのは、今の子ども達です。このようなこともあり、現場体験等を実施しているのだと思います

たまたま、自分の前に、視力検査の情報が流れてきた。これを受け止めただけです。自分が実行する運命にある。これだけです。この情報を流してしまっていたら、このようなことはなかったと思います

自分がどのような情報をキャッチするのか?

今回の商品は、子どもの視力です。「弱視」のまま、大人になると眼鏡、コンタクトレンズをつけても一定以上に視力は上がりません。このためには、三歳児検診、幼稚園、保育園等のできるだけ早い時期に視力検査を実施して、「見えているのか」「見えていないのか」確認する必要があります

しかし、現在の視力検査方法では、ちょっと、幼児には難しい? 感じがします。これを解消するために、考案された今回の視力検査方法です
実証実験では約9割の幼児が短時間で視力検査することができました。また、信憑性も高いと思います

これから、どれだけ広げていけるかは不明ですが、あきらめなければ、必ず一歩、一歩は前進すると思います

3歳から楽しくできる視力検査「たべたのだあれ」

「弱視」の疑いの可能性がる子どもを一人でも多く発見して眼科医を進めることで、「弱視」の子どもを発見するプロジェクトスタートです

sssssssssssssssssssssssssssssss↓↓
四国ブログランキング登録中!
確認クリックで応援をお願いします。

Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 付箋の威力 | トップ | できごと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL