自分自身が答えは持っている! 応援日記 

三方よし(売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし)の精神で!
日々「何のために」を考えて行きたいと思います

働き方改革とTOC

2017-05-20 06:13:15 | ワンデーレスポンス
ゴール・システム・コンサルティング㈱の最新指令交換会に参加。「働き方改革」の影響で忙しい? こんな言葉を聞きました。なんで経営コンサルタントが忙しくなるの?

「国民一人ひとりが自分らしい働き方を実現できる環境」が必要不可欠・・・、企業としては、生産性向上をしないとダメな状況になってきている

現在の個別受注の製造業の課題は「暖味なスタート」、「設計・調達・製造がそれぞれ部分最適」、「計画レスの業務運営」(発表資料より)。現状がどうなっているのか見える化されていない。これって、建設現場も同じ?

残業時間の減少が話題として取り上げられている。そのためには、生産性の向上は絶対条件である。それも数%ではなく、何割のオーダで生産性を上げる必要がある

仕事をしているのは人、調整・協議、確認等などの実際に生産性を上げていない時間はどれだけあるのだろうか? 実際に生産をしていない時間? また、考えて悩んでいる時間はどの程度あるのか? これも不明

そのためには、現在の段取りミス、仕事の手戻り、チームで仕事をする、予定通りにモノができる活動が大切。チームマネジメント活動が必要となっている

やることは、1週間単位でのマメジメント、毎日の朝会による情報共有(2時間ごとのやることを決める)、次週ふり返りを通した解決思考の改善

これを実施していくと、人の繋がりのコニュニケーションが良くなっていく。これを実施することで時間の余裕を生みだしていく

最後には、「ワクワク」して仕事ができるよいになり、人が成長する。人が幸せになるために、楽しい仕事でないとダメ。自分のやり方は少しは違っているが、やっていることは同じであることを実感、そして、「ワクワク」と人が育つは同じ・・・・

TOCでなくてもいい、自分が目指しているモチベーション(やる気)、コミュニケーション、プロセス、この3つのことが実現できる「働き方改革」になれば、生産性は向上することをさらに実感しました。面白い・・・・

来週から、初めての会社で新しいプロジェクト開始、3つの実現に向けてやってみようかね

人気ブログランキングへ
Ssssssssssssssssssssssssssssssssssssssssss

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せ | トップ | 現場は宝の山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL