そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

ノウゼンカズラ&女の子の結婚相手の基準は自分の父親

2015-06-28 00:43:31 | 日記
6月もそろそろ終わりになって来ました。我が家のノウゼンカズラが2日前は二つしか咲いていませんでしたが

今日見るといっぱい咲いていました。真夏日のような日々が続いていましたので、雨のシャワーはさぞ気持ちいいだろうなと思います。





さて

女性が結婚相手を選ぶ際にその人の父親が基準になっているのではないかと思います。「お父さんのようなタイプの人と

結婚したい」と言う人もいれば、「お父さんのようなタイプは嫌だ。」という反面教師で選ぶかのどちらかではないかと思うのです。

結婚前に付き合うタイプはこれに拘らないようですが、いざ結婚となると途端に父親の基準が出て来るのです。

ところがさあ結婚すると、理想の父親のように見えた相手が意外にもキライな所がそっくりという事になったりするのですね。

そして、反面教師で選んだ父親のタイプが逆の理想タイプだった場合もあります。もちろん選び方が的中する場合もありますよね。

女の子にとって父親というのは母親見たいに実際に深く関わる関係ではなく、潜在意識のように無意識に影響を与えるのだと思います。

男性はどうなんでしょうか。男性の人は自分の母親を美化して見てしまう所があるのじゃないかと思ったりしています。

その点、娘と母親は同性同士なので厳しく見ている部分もあると思いますが、一番頼れる存在なのだと思います。

父親が年老いて来た時に今までの父親の人生が見えます。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

桔梗&出産の立ち会いが多くなった

2015-06-22 23:27:18 | 日記
我が家の桔梗が咲き出しました。まだ蕾の方が多いですがまた順次咲くだろうと思います。

この暑い季節に爽やかな涼を感じさせるようなお花です。





さてさて

最近の出産の間近な頃は、きちんと母親学級なるものがあって予備知識やら注意事項の勉強する時代なんですね。

ワタシの頃は何もなかったですね。逆に何も知識が無い分恐いもの知らずだったのは案外良かったかも知れません。

近年は旦那さまも立ち会いで出産する人も多くなりましたね。ワタシの頃などは、女の聖なる領域に男子入るべからずのような感じでした。

産まれた後、夫が鳩が豆鉄砲くらったような何とも言えない表情でやって来ました。助産婦さんに「はい。無事女の子ですよ。」と渡された子供をポカンとし過ぎて落としそうになりました。

初めて我が子とご対面の時には、期待と不安と様々な感情が10年分くらい入り混じって多分人の心が考える事を超えた、

むしろ考えることさえ出来ない心境のまま、いきなり宇宙人を見せられたような感じだったのでしょうか。分かりませんけどね。

現代の出産に立ち会う旦那様の心境はどんなものなんでしょうかね~~ただオロオロするだけで終わった人もいるでしょうし

しっかり励ましたりやサポートが上手くいって助けられる人もいるでしょうね。どちらにしても大変さは分かってもらえるかも知れないですね。

現代でも立ち会いなしで出産されるママもおられます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカの美味しい季節&電気系統の怪奇現象

2015-06-18 00:18:29 | 面白い現象
スイカの美味しい季節ですね。鳥取産の糖度12度のスイカを買いました。12度は割合美味しいような気がします。



それにしても本当に暑くなりましたね。日の当たる外で立ち話を少しだけしても頭が暑くなります。

今の季節ペンタスも綺麗ですね。



最近のパソコンの動きが非常に遅くなってます。何人かブログご訪問しただけで一時間経ちます。

「おきてがみ」を外していますのでどなたがご訪問下さっているかは、コメントでしか分かりませんので

一方通行の運転見たいなブログ活動になっています。お話は変わりますが、

ワタシが家族のパソコンしてる側に行くと怪奇現象見たいに画面が消えたり、全然関係ない画面がパラパラと出て来ますので、

家族より「自分のパソコン付近に近づくな。」と言われております。

ちなみに夜もキッチンにいると急に電気が消えたり点いたりしたりするのですよ。

最初は停電かなと思っていましたが他のお部屋は点いていますので停電ではなさそうです。ここ何回か起こっています。

また「シンクロ現象」が頻繁に起こっていまして、「赤ちゃん」と思っただけで

画面に赤ちゃんに関する画像が出て来たりね。この前は京都の友達の事をフッと思い浮かべた途端に

その友達よりラインが入って来たのです。こんな事が頻繁に起こっています。偶然なのかよく分かりません。

今までもこんな時はありましたけどね。まあまあこんな変な日々になっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花たち&血圧の数値と体の微妙な関係

2015-06-14 00:00:30 | 
以前に撮った「神戸森林植物園」の紫陽花です。紫陽花の種類が多いですね。





















毎日血圧計で血圧を計っていますが計る度に数字が違います。ちょっと1,2歩動いただけでも違いますし

家族と一言二言しゃべっただけでも全然数字が違います。同じ時間に同じ状態で何回か計ってもすべて違います。

今まで健康診断や病院などで計る時に、一回計ればしばらくは同じくらいの数字なんだろうと思い込んでいたのがそうじゃないんだと

今頃知りました。血圧がこれほど安定しないものなら、普段の生活で様々な気分の変化で高くなったり低くなったり

絶えず変化しているだろうなと思うのです。たまたま健康診断なり病院で計る時に正確な数字が出ているのかなと疑問に思ったりするのですよね。

ひょっとしたら家庭の血圧計よりはそういう微妙な数字にも対応出来る血圧計なのかも知れませんが。

長年病院キライというか殆ど行った事がなかったです。もちろん会社の健康診断で異常がなかったからなんです。

今年は病院に行く機会の多い年になりました。今更なんですけどね、今頃の病院はすべて検査の数値で診断されるのですね。

検査はもちろん大切だとは思いますけどね。お家で計る血圧の数値が少しの事で変化しているのを考えたら

体の状態はほんの些細な事でも変化して検査の数値など違って来るのではないのかと、最近思う日々です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

紫陽花&人の話を聞くということ

2015-06-12 23:47:47 | 
紫陽花が綺麗な季節です。雨の後の紫陽花が一番美しいなと思います。











一番いい人は素直な人

人の言葉をそのまま聞ける人がいい人

人の話を聞くという事は

ただ聞けばいいのではない

反対の意見を一旦受け入れること

自分と違う意見を理解すること

その後に自分の意見を考えること

これが人の話を聞くこと

人の話を最初から受け入れないのは

聞いていないこと

自分の考えは持っていい

反対意見であってもいいだろう

ただ人の話を理解してから

自分の意見を言えばいい



・・・ワタシの反省を込めて書いています。・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加