そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事や、またお花の写真なども

✳当ブログ(gooブログ)の無断転載は固くお断りいたします

今の思い込みが未来の現実を引き寄せる

2014-03-30 17:52:06 | 引き寄せの法則
近くの公園では桜の開花が始まりました。いよいよ春爛漫の季節ですね。桜っていいですね~

スピリチュアルな世界は人の幸せや健康、運の流れなどを教えてくれます。そして幸せな未来は自分で創造するものだと教えてくれます。



人の体には7つのチャクラと言われる箇所があります。このチャクラは健康も連動しており、また現在の自分の

状況も教えています。さらには見えない世界や直感、閃き、さらには自然界や宇宙とも繋がっているポータルでも

あるとワタシは思います。自然界は色というカラ-の世界でもありますが、このカラ-がチャクラと連動しています。



例えば、第1チャクラは尾てい骨の位置にあり、色は赤を表わしていて生命力や生きる力と連動する位置。

ここのチャクラが閉じている時は病気や生きる気力が失われている状態を表わしていると本にも書かれています。

第2チャクラはおへそ下の丹田の位置で色はオレンジを表わしていて、自律神経やストレス、自信と連動しています。

ストレスが非常に溜まっていたり自信を失っている時はこのチャクラの働きが悪いのを表わしています。

このように人のチャクラと色と健康や状況は連動し、その状態も表わしています。

チャクラと健康やその人の状況についてはまた別の時に書きます。



スピリチュアルな世界はあの世などの事だけではなく、自然界とも連動し、人の意識とも連動しています。

日々のその人が考えている事や思いこみなどが、日々の積み重ねでしだいに潜在意識の方に移行し

その人のベースになる意識を作っていくのだと思います。日々考えている事はその都度変わってはいきますが

その人の基本的な思いは余程の事がない限り一定期間は出来上がっているのだと思います。

その基本的な思いである「思い込み」のどんな事を日ごろ思い続けているのかの部分が運や将来の現実と連動しています。

日々蓄積された「思い込み」が潜在意識となって確固たる考えのベースを築き上げた時に

その人の未来の現実を引き寄せていくのだと気づかされました。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は小休止で普通の記事を

2014-03-27 22:38:59 | 日記
やっと春らしい気候になって来ましたね。

今日はスピリチュアル記事を小休止して普通の事を書く日にします。たまにこういう小休止もやって行きたいと思います。



ちょっと道路を歩いていたら何処からともなく沈丁花の香りが立ち込めていました。

秋の金木犀と比較されますが、沈丁花の香りはかぐわしい香りですね。



春って本当にいい季節だなと思います。この前の3連休の時は道路にツーリングのバイクをあちこちで

見かけました。いつもこれを見かけると行楽シーズンだなと思います。

また一人で黙々走っているサイクリングの人も見かけましたよ。ちなみにワタシは車の運転が好きなんです。



昔は助手席ばかりでしたが、運転やりだしてからは助手席がつまらないです。

でも家族で出かける時は一応旦那さんに運転してもらいますけどね。

旦那さんが助手席でワタシが運転すると、何故か旦那さんは元気がなくなるみたいです。

主導権を持っている方が生き生きするようです。走るごとにテンションが落ち、正気が失われてしんどそうにしていますので

途中からは運転を変わってもらいます。「ゆっくり、ぼんやり景色でも見てたらいいやん」と思いますが

そうもいかないのでしょうかね。自分が運転し出すと急に元気になるのが何なのって思います。



運転すると人が変わる人ってよくありますよね。

女の人でも普段女らしい人が、車の運転すると男気質になるタイプの人もいますね。

運転しだして自分の性格を発見しました。自分がそんなに運転が好きなタイプだと思いもしなかったです。

友達関係でも自分がリードするタイプじゃなくて、ついていく方が合っていると思っていましたが

車の運転で自分が主導して走る事が結構イヤじゃないんだなとびっくりしてしまいました。

子供の頃は腕白な兄に鍛え上げられてすごいお転婆だったのですよ。お人形さん遊びはした事がないです。

いつも男の子たちと木のぼりしたりドッチボールしたりして遊んでいました。

その当時オカマっぽい2才上の男の子に「ついて来るんじゃない!」とワタシが言えば、

「まってぇ~」と女らしい男の子に慕われるくらい

男らしい女の子でしたが、運転するとちょっぴりその感覚が出て来ます。普段は普通ですよ。


今回もコメントはお休みします。いつも温かいコメントありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過去巻き戻し現象

2014-03-25 20:36:50 | 不思議な事
ワタシの子供の頃の不思議体験の中で、過去巻き戻し現象があります。

どんな事かといいましたら・・・・



小学校低学年だったと思いますが、ある日小学校から帰ったワタシは急に眠気におそわれました。

ただその時、頭は眠っているのに意識は はっきり起きていました。

半分は寝て半分は起きているような状態になっていました。途中で急に目が回るような感覚になりました。



その時クルクルクルと自分の過去の映像が、写真一枚一枚をめくるように現れて来たのです。

その当時の現在から過去へ戻って行きました。一つ一つの過去が鮮明に映像に現れて来ました。

すっかり忘れていた過去まで一つ一つ現れていました。

言葉はありませんし、動画でもありません。とにかく写真のような映像が巻き戻されていました。



最後は何処までの過去だったかよく覚えていませんが、早巻き戻しのように過去に戻って行きました。

そしてある所まで来るとピタッと止まり、目が覚めた状態になりました。

まるで映画を見ているようでした。確かに夢ではなかったのは感じます。


コメントはお休みします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

招き猫現象

2014-03-22 20:08:00 | 面白い現象
今日は3連休みの真っただ中で道路は車が多かったです。お天気も良くて行楽日よりでした。

お店によく招き猫が置いてあったりしますが、人でも「招き猫のような人」がいますよ。



誰もいなかった店内が、その人が入るといつの間にか人が増えているのです。

ワタシが勝手に「招き猫現象」と呼んでいます。じつはワタシもその一人でしてね、そう言う事よくあります。

今日も久しぶりに起こりました。娘と入ったお店で、最初誰もいませんでした。

そんな事も忘れて洋服を選んでいましたら、気がつけば人がいっぱい入って来ていたのです。

以前にもブログで書いた時に「わたしもですよ」、「私もそんな事ありますよ」という人がまた多いですよ。



ワタシも以前からよくこんな事があるのは唯の偶然かなと思っていましたが、それにしても面白い現象ですね。

また入った時に人がほとんどいない時が多いのですよ。

しばらくしてふっとした時に気が付いたら、「あれあれ人がいっぱいだ。」と気がついちゃうんですよ。



招き猫タイプの人は本人自体はそれで得するわけでもないですし、その日に宝くじも当たりませんからね。

ただ起こっているだけなんですよね。ただお店にとってはいい事ですよね。何故起こるのかは分からないのです。



世の中にこういうタイプの人が多いのも確かでして、やはり何らかの「人寄せの波動」は出ているのかも知れません。

こんな事一つでも日常に不思議な事はいっぱいありますね。



ワタシなども思いましたが、招き猫タイプの人が3人くらい入るとお店はすごい人かななどと考えました。

ところが、そういう人が同じお店に3人来ると現象3倍かと思いきや、

逆に「招き猫現象」は起こらないのだそうです。良く出来ていますわ。世の中そんな甘く出来きていないと言う事ですね。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

意識が重要なカギを握っている

2014-03-20 23:10:16 | 気づき
いつの間にやら梅の花が咲いていました。早咲きの桜の開花も新聞で載っていました。

これからいよいよ本格的春の到来ですね。早く桜を見たいですね~~



さてさて、毎年桜の季節はやって来ますが時代はどんどん変化して来ています。

もう物質を追いかける時代はそろそろ限界に近づいて来ているのが、近年の事件や出来事で物語っています。

最近よく新聞で目にするのが何カ月の小さな赤ちゃんの虐待事件の頻発している事です。

無抵抗な小さな命を痛めつける行為は、親としても人間としても最低レベルではないでしょうか。

そういう事件が頻発している事がすでに心がすさんでいる事であり、物質追求の限界を知らせています。

世の中が便利で楽になり、そして次々と物欲をそそるコマーシャルが溢れかえっています。

その反面、提供する側もまた食品偽装、食材偽装、食品添加物とただ利益さえ上がればいいの考えもはびこって

世の中が心を失って来ている時代です。先進国は心を失い、後進国では争いが止みません。

物質を追いかける事が幸せになれない事を物語っているという現象だと思います。

今はその物質を追いかける時代の混乱期でもあり、そろそろ限界に来ている時代になって来ているのではないかと思ってしまいます。

ネットの発達により、今まで知る事が出来なかった情報がどんどん一般の私たちも得る事が出来るようになりました。

人は心で色んな事を思ったり考えたりしていますが、そういう思いなり考えは少しづつ潜在意識の方へ移動して

着実にその人の人生に影響を与えるようになって行きます。意識はあちらこちらに飛ぶものであると思います。

例えば、東日本大震災の時のみんなの思いである意識の集合体は東北へと飛んでいたと思います。

親が遠くに離れた子供の事を思う意識も子供の所へ飛びますし、子供が年老いた親を心配する気持ちの意識も

親の元に飛びます。自分の意識は自分の元にあったり色んな場所に飛んで行くのです。

いくら人が物欲を追いかけようとも満足は一時的でまた次の物欲に向かいます。

人間の本質は霊的なものであるから、霊的に安らぎ満足する事が最大の幸福であって、物欲が満たされても本当の満足ではないのです。

霊的な人間が心から安らぎ満足感を感じれるのは、内面が満たされた時だと思います。

内面を満たすには潜在意識をプラス意識に持っていき、意識の方を幸せに持っていくしかないのです。

意識というのははあちらこちらに飛ぶ現象があるのでそれが人生に影響を与えています。

だから意識は幸せの重要なカギを握っていると思います。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加