そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

新緑の季節&一人ひとりの見ている社会は違う視点で見ている世の中

2017-04-23 22:37:55 | 

桜が散ったあとに少しづつ目の覚めるような新緑がまぶしい季節へと変わり 、

心が洗われるような清々しい気持ちになります。新緑の季節も春の良さではないでしょうか。

 決して自分の人生で得たことがすべてではない

人には人の歩んで来た道があり

その過程で経験し学んだことは確かだから

この世の誰一人として同じ人生はない

似たような人生はあるかも知れないが

どこかでは全く異なる道を歩む

間違うことの一つに目の前の社会が

みんな同じではないのだ それが本当のこと

自分の視点で見ているだけの社会と世の中

どんな人も自分の必要な現実から

自分の興味のあることから世の中を見ている

裕福な人は裕福な生活の中から

困った事のある人はその困った事から

病気の人は病気をしている現実から

自分の目の前に展開してる世の中という社会

その見える世界はひとり一人は確実に異なる

その見えた世界を見て経験して人生を歩む

だから一人ひとりの考えが違うのは当り前

だからお互いの価値観が違うのだ

今の時代を一緒に生きている事だけが同じなだけ

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「付き合いたい血液型+きょ... | トップ | 夫婦のそれぞれの踏み越えて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。