そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

夫婦のそれぞれの踏み越えてはならない地雷

2017-04-25 21:59:54 | 夫婦

夫婦ケンカの時にお互いに超えてはいけない地雷というのがありますね。「ここまで」という境界線があります。

その線を越えたら地雷を踏むことになり、夫婦間の存続まで揺るがすくらいの決定的な線であります。

夫婦ケンカの始まりは様々な原因があります。ケンカのやり方もいろいろありますね。派手な言い合いから

冷戦もあります。人間腹が立っている時は理性のボタンが緩んだり外れている場合も多々ありますので

うっかり言い過ぎたリ、言わなくていい事まで言ってしまうことはよくあります。夫婦ケンカでは夫側の場合理屈でケンカを

し手に負えなくなるとダンマリになります。方や妻側の方は口喧嘩というくらいガンガン攻撃して来ます。

だいたい妻の方が記憶力はいいようで「あの時こんな事を言ってたわね」と夫の記憶にはすっかり忘れている

事をこれがまたよく覚えてて、これでガンガン言って来るが「はてな?そんな事いつ言ってたかな?」とそこから

糸を手繰り寄せて考えるから大変です。夫が妻の質問にすぐ答えられないと「また隠すつもりね、ずるい。」となります。

所詮女性は口から生まれたのではないかと思うほど次々に言葉が出て来ます。特に怒っている時は余計に頭が冴えて

言葉が浮かぶようです。さてさて何でもほどほどといういい言葉がありますね。ついつい言い過ぎると黙っていた

夫の怒りの地雷を踏むことになります。この地雷のタイミングが分かる妻は手前で言い過ぎを止められるので

セーフになりますが、この境界線が分からない妻もいますのでついに地雷を踏むことになります。

また夫の方も妻の地雷を踏んではならない境界線があります。妻は日頃出来ていなくて気にしている事は言われたくない事になります。

「家事や掃除が全然出来ていない」や「子供がこうなのはお前のせいだ」「若い頃は細かったのに、今は」と

もしそれを妻が気にしている事であるなら、自分でも分かっていて出来ていない事だと認めていますので

それは開き直りの地雷になります。他にもそれぞれの言ってはいけない言葉はきっとありますね。

でもうっかりそこを踏み外すと夫婦の今後に影がさして来る場合もあります。一番は体や言葉の暴力はいけないと思います。

 様々な意見があるかと思います。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の季節&一人ひとりの見... | トップ | 時代がどれほど進化しても人... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
夫婦喧嘩 (ac2essk)
2017-04-26 20:19:21
面白くてつい笑ってしまい、コメントをしたくなりました。
とても仲の良いご夫婦なのですね。
私の経験では、お互い本音で喧嘩をすればするほど絆が深まって信頼感が増していったように思えます。
ただし、子供前での喧嘩は厳禁でしょうが。
コメントありがとうございます。 (カモミール)
2017-04-26 21:30:08
ac2essk 様へ

たくさんあるブログの中から
当ブログへお立ちより下さいましてありがとうございます。またコメントもありがとうございます。

>とても仲の良いご夫婦なのですね。

いやいやとんでもないです。冷汗
確かに本音でケンカした方がいいかも知れないですね。「ケンカするほど仲が良い」なんて言う言葉もありますけどね。
我が家は信頼が増したというより
どんどん空気のようになって来ています。
お互いにどうしょうもないと諦めの境地なのでしょうね。年々いい人生の友にはなって来ているようには思います。

コメントを投稿