そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

末期の段階で重い腰をやっと上げる男と軽い段階で解決を急ぐ女

2016-10-19 20:52:09 | 日記
秋の葉には様々な表情があり様々な紅葉がありますね。ブログで写真を撮るようになるまではそういう葉の違いなどまったく気づきませんでしたが、写真からそれを教えられました。

写真は不思議だなと思います。肉眼で見る時とカメラの画像は違う時がありますね。そこが面白いなと思います。カメラの知識はありませんのでただ撮っているだけです。







さてさて

最近節約の本を読んでいますが、男性女性の性質の違いが浪費や節約に影響しているのが面白いなと思います。旅行好きの男性は浪費じゃなくて女性は浪費タイプだそうです。旅行に対する向かい方の違いに男女差が出るようですね。

男性の方は旅行は投資になり、また旅行そのものにお金をかけるより未知の土地に行く事の計画を立てる方を重視するそうですが、方や女性は旅行はストレスの発散の手段となるために中身を豪華にしがちだそうです。

平凡な日常と違う非日常を楽しもうとするのが女性であるので、その為の中身にお金をかける浪費傾向になるそうです。節約しようと思う気持ちは女性の方が家計を預かる立場から意識は持っていると思います。

光熱費を抑えよとする人は多いと思いますが、光熱費の中で電気代には気を付けるのに水道代には無頓着なタイプはお金が溜まらないそうです。ワタシもそのタイプかも知れないです。電気はこまめに消しているくせに

水道は結構ジャブジャブ出しっぱなしの時がありますね。男性は意外に水道を思い切り使わないように我が夫を見ていると思います。男性が浪費しやすいのは趣味なんだそうです。何かをやる時は形から入るために

趣味の物に最初からお金をかけてしまうそうです。そして凝れば凝るほどさらにお金をかけるところがあるようなんですね。そう言えば夫がそうです。続きもしなかったゴルフ用品につぎ込んだり、これも最初だけ力を入れた

釣りの道具にお金を注いでいました。一方女性は趣味などはお試しから入り最初はお金をかけないそうです。徐々に楽しく深くなった時に道具に凝るようです。ワタシもそのタイプです。最初はお金をかけませんね。

節約と浪費一つでも男女差は顕著ですね。じつは問題が起こった時の動き方も男女差が出ますね。男性はのんびり構えにっちもさっちも行かなくなった末期状態の時にやっとの事で思い腰を上げるようです。

女性は問題の初期段階から動き出す傾向があるようですね。病気などの時もそれは言えます。男性は体のサインが出ていてもなかなか病院に行きませんし、方や女性は少しの症状でもすぐ病院に行く傾向があります。

男性と女性は立場も考えも違いますのでそれぞれの傾向はあるでしょうが、こういう風に見るとやはり違いがありますね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村上春樹の小説の「パラレル... | トップ | 今結婚で後悔していることは »
最近の画像もっと見る