そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

迷路の怖さってご存知ですか?普通に入り口から入れば出口があるのが普通の道ですよね。

2017-04-29 22:12:55 | 日記

まもなくゴールデンウィークになりますね。

今朝のニュースで北朝鮮の打った弾道ミサイルが失敗であったというニュースに正直ゾッとしました。

これが本格的になれば日本も大変なことになりますね。平成の現代にこんな戦争の二文字が浮かぶ

時代が来ようとは思いもしませんでした。ケンカを売ったトランプ大統領に買う気満々の北朝鮮ですが・・

悪夢のような現実なんですね。

さてさて

迷路の怖さってご存知ですか?普通に入り口から入れば出口があるのが普通の道ですよね。

ワタシと長女がとある都市の散策をしておりました。

途中でおしゃれな雑貨屋さんが右の角をまがるとすぐに見えましたのでそこに立ち寄ってあれこれ色んな雑貨を見ていました。

ワタシはコーヒカップを買い、長女はレターセットやちょっとしたものを2・3買いお店を出ました。

そのままその道を歩いて行きました。途中色んなお店が並んだ通りでした。また左右の道がありました。

娘が左に行きたいと言いました。ワタシの心に何か不安な予感がよぎりましたが、まあいいかとその道を行きました。

奥に行くと道がだんだん細くなっていましたので、また途中の曲がり角を今度は右に曲がりました。

その通り自体が静かで何か怖い感じだったので、途中で「引き返そうか」と言う事になり元の道に戻りました。

するとさっきの左右の道がなくて一本しか道がないのです。「おかしいな?」と思いつつもその道を戻ったら

また元の雑貨屋さんの所に出るだろうと思っていたのです。何かその道は来た時より長い道になっていましてね

そこで道を間違えたのかとまた逆戻りしました。すると一本道のはずがまったく違う道を歩いているのです。

途中に何人かの人がいましたがどの人も怖そうな人で、正直怖くて震え長女の手をしっかり持ち離れないように歩きました。

たまたま女の方がいましたので「大通りに出る道はどこですか?」と尋ねましたら

「この通りは出れない迷路ですよ。あのお店で聞いて」と言われたわけです。驚きましたが

あせっていたのと怖くなって言われたお店に入り、道を聞くだけでは悪いと思いハンカチでも買おうと思いました。

一つのハンカチを「これいくらですか?」と聞くと「三万円」と言われ

「えっ?他にもっと安い物は何ですか?」と聞きましたらこれが一番安い物だという表情を返されました。

これは買えないなと思いそのお店を出ると、また大びっくりです。

また入った店と違うお店の入口に出てしまっているのです。困って仕方がないのでその三万円のハンカチを買いました。

ここを右に歩いたら出れると言われその通りに歩くとやっと出口がありました。

やれやれと思いながら・・・・・

 

 

じつは夢から覚めたというお話です。これが今朝の夢のお話なんです。

これが夢で良かったなと、起きた時にも恐さの余韻が残っていました。今日はくだらないお話でスミマセン。冷汗

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宿命と運命と運の三つの運と... | トップ | 久しぶりに京都へ 右見ても... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベネチアで・・・ (yume)
2017-04-30 20:55:00
カモミールさん、こんばんは
ご無沙汰です。
いつも楽しくブログ拝見しています。
今日の夢のこと、まったく同じ経験をしたことがあります。
10年前、イタリアのベネチアに行ったとき、ベネチアングラスを買いたくて細い路地のショップを見て回りました。
ライオンズ広場に集合ということで1時間ほどフリーの時間がありました。
その路地は「魔女の宅急便」のような場所で30分ほどたってもとに戻るつもりが、なかなか元来た道に出られませんでした。若いショップの店員さんもあまり英語がわからず、焦りました。日本人かな?と思って聞いたら台湾の方だったし・・・でもようやくわかる人が現れぎりぎり間に合いました。その恐ろしい経験があるから、あまり遠い場所までは出かけないよう、それからは気を付けています。夢でよかったですね!!
同じ経験 (カモミール)
2017-05-01 21:30:18
yumeさんへ

いつもありがとうございます。
夢で良かったです。すごい現実感のある夢で
覚めてからも怖い感覚がありました。
yumeさんはイタリアで迷路のような
経験をされたのですね。
ワタシもマカオで
自由行動で食事に行った時に
帰りに道を間違えて迷って
ヒヤヒヤした経験はあります。
片言の英語で尋ねても
現地の言葉でまくしたてられ
余計に怖かった記憶があります。
怖い夢を見たのは疲れていたのでしょうか。
コメントありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。