そよ風のささやきを聴きながら

日々の何でもない事を書いています。またお花の写真などもパチリと。

こいのぼり&親でなくとも背中はその人の過去から現在の人生を現している

2017-05-05 23:41:16 | 日記

今日は端午の節句ですね。空は青々とし晴れ渡る五月晴れというより夏日のような暑い日となりました。

あちらこちらで「こいのぼり」も空高く気持ち良さそうに泳いでいました。鯉は泥の中でも逞しく泳ぐ魚だそうで

そういう逞しい子供に育って欲しいという願いが込められた「こいのぼり」だそうです。

 

 

さて

人の体と言うのは面白いもので、その人の心や体、はたまた心理状態や過去から現在までも体のそれぞれの部位が表情で出しています。

よく肩が凝る人がいます。体が疲れている時、ストレスが溜まっている時には肩は緊張状態になってシグナルを出しています。

肩が緊張している場合は「肩の力を抜く」とその緊張が一時的に取れます。そういう風に肩一つでもその人の状態を現してシグナルを送っているのです。

よく「親の背中を見て育つ」という言葉がありますね。親でなくとも背中はその人の過去から現在の人生を現しています。

背中には人生の表情があります。その人の歩んで来た過去から今までの人生の歩みが背中に出ております。

その背中が疲れているのか生き生きとしているのかで人生が出ているのです。また背中にはその人の奥底が現れています。

悪い考えで今までの人生を送ってきた人はその背中にちゃんと表情として出ております。正直で誠実な人生ならそれも背中が

その顔になっているのです。背中が優しく見えるのか、疲れて見えるのか、怖く見えるのか、力強いかで語っています。

目もその人の嘘を語ります。嘘をついているのかどうかは目が語っています。手も表情を持っています。手も自分の心を出します。

自分の心に正直でなければ手が緊張したりこわばりで心を出しています。握手した時の手の感触で相手の本心も出ております。

柔らかくて暖かい手なのか、ひんやりと冷たい手なのか、硬くてこわばった手なのかで心が出ています。また手は年齢も出ます。

顔を若づくりしても手に年齢が出ています。首も年齢が出るところです。そして足はその人の生活を現しています。

元気よく歩ける足なら活動的な生活であり、すぐ疲れたリ痛くなれば活動が弱いのを現しています。

そういうわけで体の動きや表情がその人の体の状態や心のストレスや疲れなどをシグナルで送っております。

見えないシグナルですので普段は意識をしないと気が付かないのです。体や心は正直であるのです。

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の京都 知恩院&季節の... | トップ | 今年の藤の花は見事に美しか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。