いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

南仏・パリ25日間の旅~宿泊地~

2013-07-31 21:52:11 | 6月 南仏・パリ
『南仏プロヴァンス・コートダジュール・パリ25日間の旅~宿泊地~』
※宿泊地と、宿泊日数。泊まった順に記載。2013.06.18-2013.07.12
(写真はドライブ中に見たSaultソー。)

 <プロヴァンス>
   アヴィニヨン 3泊
   キュキュロン 2泊
   マルセイユ 2泊
   ラシオタ 1泊
   ポールグリモー 2泊
 <コートダジュール>
   サン・ラファエル 1泊
   アンティーブ 1泊
   ボーリュ・シュル・メール 2泊
   マントン 2泊
   カンヌ 1泊
 <プロヴァンス>
   サロン・ド・プロヴァンス 1泊
   サン・レミ・ド・プロヴァンス 1泊
 <パリ>
   パリ 3泊
~~~~~~~~~~~~~~
★計画のポイント★
・南仏メイン。
・一日の移動距離を長くしない。
・6月にラヴェンダーが咲いているか分からないので、7月にもプロヴァンス再訪。
・イタリアとの国境の町、マントンまで行く。
・フランスに行くので、パリも見てくる。
~~~~~~~~~~~~~~
☆行ってみて☆
・6月24日までに見たラヴェンダーはまだこれから、って
 感じだったので7月7・8日にまたプロヴァンスに行ってよかった。
・リュベロンの小さな村々が素敵だったので、
 あと数日多かったら、他の村にも寄ってみたかった。
・移動距離はそう多くないので、ゆっくり観光できて理想的だった。
・聞いたことがある土地(アルル・マルセイユ・ニース・モナコ・エズ)も
 周辺に泊まりつつ寄ってきたので、どんな所か分かってよかった。
コメント

物件探しとヘイズ

2013-07-23 23:34:00 | KL物件探し
クアラルンプール在住一年生の我が家。新人なので、初体験なことも。
昨日・今日の白さだと、ヘイズ、ちょっと困惑しました。

フランス旅行から帰って10日。あまり日が射しません。
部屋の中にいる分には、クーラーを入れなくても
29℃止まりで涼しくていいです。
しかし、外に出るには少々難が。

旅行前までに見ていた青い空はどこへ?煙って白い。
出かけてきたら、
昨日は「少し目がしみるな~。」でも、すぐ治った。
今日は「喉がちょっと変。」うがいとのど飴ですぐ治った。
ちなみに夫は大丈夫。
私もそういうのに過敏な方ではなく、ごく普通の健康体の成人女子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とりあえず、不要な外出は控えて、お昼を食べに行く時だけにしました。
中で食べられる、ショッピングセンターへ。
入ってしまえばヘイズは感じないで、ずっと歩き回っていられます。
「考えてなかったけど、ショッピングセンターの近くに
家借りて良かったなぁ。」

KLでは「近いなー。」と感じる場所に、
何かしら食べ物が手に入るお店があるのは重要でした。
車で買いだめしない我が家だから?外食ばかりだから?かもですが

物件探しの時、歩いてみて「ちょっと歩くなー。」という場所は
やっぱり遠いです。
”暑い日、雷&大雨の降る日、ヘイズの日”は
通常より外を歩くのは困難です。
「ちょこっと出たら何か買えるか?」念頭に置き、
物件探しするのがおすすめです。

propwallのProperties For Rentにpostedしている担当者に電話すると
前にも書きましたが、ほとんど即日内見できます。
(前の物件探し記事はこちら。)
いっぱい見比べて周辺も歩いて見てみてください。
コメント

南仏・パリ 25日間の旅 ~旅行代金~

2013-07-22 00:21:41 | 6月 南仏・パリ
『南仏プロヴァンス・コートダジュール・パリ25日間の旅 旅行代二人分』
(在住地のクアラルンプールから。お土産代別。全ておよそ。)

<航空券>
マレーシア航空(クアラルンプール⇔パリシャルルドゴール) 181,939円
<TGV>
シャルルドゴール空港⇔アヴィニヨンTGV駅 47,486円
<レンタカー>
オートマ・カーナビ付き(特例で無料)・保険最低限付き 17日間 68,780円

<宿+朝食>15軒22泊 286,415円
<昼食・夕食> 200,000円
<その他の交通費、ガソリン、入場料など>150,000円

合計934,620円

☆こだわりの条件は
 宿は部屋にシャワー・トイレ・エアコン付き、極力駐車場付き。
 フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)を巡るので
 レンタカー利用。TGVに乗ってみる。フランス料理を食べてみる。☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宿は星なし~3つ星を利用。シャンブルドットは1軒のみ利用。
6/中旬~7/中旬のため、暑さを恐れてエアコン付きにした。
実際は後半に3軒くらいで使った程度。

レンタカーは利用して良かった。
オートマ・カーナビは必須だった。
道が細い・駐車場が空いていない・駐車スペースが狭い・運転が速いなど、
かなり難しい思いをしたけれど、バスでは行きづらい場所に多数行けた。
村々ではタクシーも常駐ではない。

(写真はGorbioゴルビオ。エズ村に行く途中で立ち寄りました。
ここも鷲の巣村の一つだそうです。お店は広場に2軒あるくらい。
行ったときは、住人を数人お見かけしたくらいでした。
標高が高くて神秘的な風景です。)
コメント

パリの地は二度と踏まない

2013-07-19 00:29:11 | 6月 南仏・パリ
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
今回は、気分の悪くなる話で申し訳ないのですが、言わずには気が済まなくて。
臭い話なので、要らなければパスして下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フランス旅行中、ひどい目に遭った。
マルセイユの地下駐車場。地下4F。
近かった階段を使用した。

地下3Fに昇っていく。階段がペタペタする。まさかこれは、と思いつつ昇る。
地下2F。臭い。やっぱり尿?口と鼻を押さえ、急ぎ足で昇る。
地下1F。食べかけのパンが転がっている。
やばい、これは。と思ったら汚いマットレスと食べ物が踊り場に。
うっ、駆け抜けるしかない!
主人が開放しておいてくれた扉に向かって飛び出す。
「ブホッ!!」なんとか吐かなかったけど、寸前。
日中だったせいか、がじさん自体は不在だったのが救い。

その駐車場への帰りはすごく憂鬱。
どこか別に道があるはずだと探したら、
ショッピングセンターからのエレベーターがあって難を逃れました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、その後もフランスでは公衆衛生への鈍感さ・清掃のしなさ加減を
感じざるを得ませんでした。
観光名所を歩くと、嘘でしょってくらい、しょっちゅう臭うのです。
外ならまだ犬や猫のせいにもできます。雨が降らないからとも言い逃れできます。

しかし、パリの地下鉄のホームは?誰か消毒薬でモップがけしてますか?
前に拭き掃除をしたのはいつ?
夜、セーヌ川の端で食べ物飲み物を広げてパーティーしてるグループ、
あなたたち、よくそんな尿臭いところで座って食べられますね。
レストランやカフェでテラスに座っている人たち、道から臭ってますが?

トータルでみて、人が多い分、やはり極めつけはパリでした。
大勢がペタペタな尿の上を歩き回るのですから、
被害がレストラン内まで拡大しています。
パリは3泊だけでしたが、限界です。
それまでのフランス旅行で20日目くらいになっていたから、
そこまでに感じた臭さも積もって、適当な帰り日程でした。

帰国日にはサンダル1足・部屋用サンダル・
帰国前夜にうっかり下に落としてしまったバッグを捨て、
履いて帰るスニーカーの裏を拭き、ホテル前からタクシーに乗り込みました。
家に帰って、一番最初にしたことは、スーツケース拭き・全靴拭きだったことは
いうまでもありません。
コメント

KLは特別期間中

2013-07-15 22:41:14 | KLイベント
マレーシアではラマダン(2013.07.10から30日間)が始まりました。
Lot10近くのアインアラビアには、この時期特別に
屋台がずらっと出ています♪
昨年見た時には15時~19時30分頃で終わってたと思うので
1日のうちでもわずかなチャンスにしか見られません。

今日は夕飯にお持ち帰りしてみました。
サモサ(すごく大きいの5ヶで4RM=約125円。1ヶおまけで6ヶくれた。)、
えび形の練り物串(完全にエビだと思って買っちゃった!3えび形が一串で2RM)、
チャークイテオ(4RM)。と共にいただきました。

他に手羽先や、魚も焼いているので、もくもく煙ってます。
作り置きのおかずを好きなだけ取ったり、夜店みたいで楽しい雰囲気です。
コメント

セナンク修道院 ラヴェンダー 2013.07.07

2013-07-15 01:34:50 | 6月 南仏・パリ
6月23日に行って1分咲きで、
旅の後半でまた行ってみると書いていたセナンク修道院、
7月7日に行ったら、咲いていました
見る場所は駐車場から修道院までの道なので、往復と写真撮影で
滞在時間は約40分くらいかな。意外と駐車場の回転も良く、
他の名所より停めやすかったです。

セナンク修道院を見た後は、Sault(ソー)へ。
真正ラベンダーの見られる畑があり、その農家さんを訪れてみました。

そこでは近隣のラヴェンダー農家さんの精油抽出を
一手に請け負っているそうで、刈り取ったラベンダーを持ち込まれたら、
7月20日から機械を回すと言ってました。
その前の、年に一度のいい時期に行けたことに感謝です。
コメント

名産品で乾杯

2013-07-13 23:34:05 | 6月 南仏・パリ
プロヴァンス・コートダジュール・パリの旅から、
無事クアラルンプールに帰ってきました
知らない事が沢山あって、今回も「旅行っていいな~。」と思った次第です。
~~~~~~~~~~~~~~~
写真は、名産品での晩ご飯。
ロゼワイン・ヴナスクチェリー・カヴァイヨンメロン、生ハム・チーズ。

チェリーは農家さんから対面で買いました。500gで2.5ユーロ(約325円)。
甘くて張りがあって、美味しかったです。
大量なので3回も食べられました
一つも悪いのが入っていなかったのも、良かったです。

メロンは市場で八百屋さんから買った物。
こちらも甘くて、香り高くて美味しかった
1個1.5ユーロ(約195円)。

ロゼワインはフランスではとってもポピュラーらしく、
スーパーでは壁1面ロゼだったり。
これは1瓶4ユーロ(約520円)で買いました。

今回は美食の国フランスなので、外食をちゃんとしてこようということで、
買って食べたのはこの時くらいでしたが、ピピッときた時に目利きして買って、
それが当たると嬉しいですね
コメント

乾燥中

2013-07-03 00:52:04 | 6月 南仏・パリ
南仏は夏真っ盛り!セミも鳴いています。
ドライブしていると、そこらじゅうの海岸に人が
繰り出しているのが見られます。
赤ちゃんからおばあさんまで、水着で楽しめるフランスの海岸、いいです。

とうとう33℃と暑さも本番。
歩いているだけで目も焼けてますね。
風は涼しいので、歩くのはそんなに苦ではありません。

ただ、サボテンもよく見かけるくらい乾燥が激しい所です。
特に夫の手の甲が荒れてしまってかわいそう。
雨が降らないために、犬や猫の尿が洗い流されず、そういうニオイが多々します。
意外とフンも片付けてない街もあって、意識が違うんだなぁと思ったり。
雨もいい役割をするんだなと思う今日このごろです。

さて、明日は有名なエズとニースです。ニースは大きそうだな。


コメント