いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

ペナンで見たこと・思ったこと

2009-06-08 22:38:42 | '08.07 コタキナバル /'09.05 ペナン
時差が1時間だけなので、体が楽。

海外ロングステイで定年後の移住地としても注目されている所だけど、
もし、自分の母親世代だったら、気温が高くてつらいかもしれない。

「お金をすられないように。」とか「ひと気のない場所は注意。」
とか十分警戒していた。
悪いことをするチャンスも場所もいっぱいあると思ったが、
何も起こらなかった。
夜、バスに乗ったり、屋台に行けたりして、
怖い目には遭わなかった。

独自の建物や食があって、看板の表記も英語・中国語・マレー語・
アラビア語?など変わっていて魅力的。

外国人だらけなことに慣れている。

バスの席譲りがとてもしっかりしている。
みんな、老人が乗ってこないかいちいち注意して見ているのかと
思うくらい、老人が来るとさっと立つ。

トイレットペーパーはない。
観光名所でも無いと思ったほうがいい。
自分はホテルの部屋のを持参。

屋台の食が美味しいからといって、日本と変わらない生活を
想像してはいけない。
ジョージタウンの店先でも、いわゆるドブがある。
そこに店で使った水などを捨てるが一向に流れる様子はない。
見慣れてしまえば、むしろ目に入らないように歩くが、
最初は溜まった水の不衛生さにぎょっとした。

料理・飲み物がリーズナブルで美味しい。
氷入りのジュースやアイスカチャンも食べたが、
お腹はこわれなかった。

全体的に非常に満足。
正直言って、何日も延長できそうなくらいだった。
コメント

ペナンの活動時間

2009-06-04 15:40:25 | '08.07 コタキナバル /'09.05 ペナン
朝8時半頃、起床。
カーテンを開けると既に窓越しにすごい熱!
「なにこの殺人的晴れ!!絶対、午前は外、出ない。」

毎日、こんな暑さだったので、朝食をとってから、
ホテルのマッサージに行ったり、クーラーのきいた部屋でまた寝たり、
コインランドリー(冷房付)を利用したりして午前中は過ごしました。

13時頃から出かけていって、ちょっと暮れてやっと涼しくなってきたな、
というのが19時過ぎでした。
いやー、涼しくなるまで待ってたら、何時から活動すればいいんだ、って
感じです。

しかし、遅くなってからがまた良くて、夕日のきれいな所がありました。
コーンウォリス要塞の裏の海です。
19時頃、コーンウォリスの脇の寂しい壁沿いを歩く人なんていなくて、
「なんて所に来ちゃったんだ。」と思いましたが、角を曲がるとたくさんの
駐車と人、屋台、カラス。
「へぇー、地元の人たちのデートスポット?」って感じでした。
客船やコンテナ船も何隻か浮かんでいて、絵になってました。

あと、もう1つ思いがけなく、感激したのがペナンヒルの夜景です。
19時半発の最終ケーブルカーで昇っていきました。
なんだか昇るのが30分どころじゃなかったみたいで、
帰りのケーブルカーは最終便の21時15分発のみになってしまいました。
真っ暗な山頂でちょっと心細くなりましたが、夜景は素晴らしく、
函館や香港を思い出しました。

ペナンヒルの出口から少し歩き、バス停へ。
他に乗客のいないバスは猛スピードで走っていきました。
コムタで乗り換えれば良かったのですが、ちょっとタイミングを
逸してジェッティーまで結局、乗ってしまいました。
その時、22時半。タンジュンブンガ方面のバスに乗り換えたものの、
23時半まで出ない最終バスだそうで、車内で運転手さんと1時間過ごして
しまいました。
失敗もしますが、私達、結構、気長なので大丈夫です。


コメント