いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

グエン朝王宮(フエ)

2017-08-04 12:00:02 | 6月 ホイアン・フエ・ダナン
旅行5日目は、阮朝(グエン朝)王宮見物。

お堀越しの王宮門。
王宮門の手前には、ひまわりの区画がありました。


ベトナム戦争中に、建物の大半が
壊されたという王宮前で、

ひまわりのまっすぐ伸びる姿が凛としており、
壊されても気高さを失わない、と
いうような意思を感じました。


さて、まだ入口。
ガイド付きではないので、詳しい事は本に任せて
感覚的なことだけで進んでいきます

長ーい廊下。
最初のうちは、イスがいっぱいあって楽でした。
観光客もこの辺では沢山会いました。


ここで座って休憩中。いい風が通っていて
「やっぱりいい土地だから、王宮をここにしたのかな。」


「KLでも見る花。今が季節なのか。」




グエン朝はベトナム最後の王朝です。
1802年~1945年。



途中途中に分かれ道があって広いです。


半分くらいから、道が迷路っぽくて
行きたい方へ行けず、思いがけない所に出ると
立派なのに当たったりして見所が多かったです。


日は暑かったです。
日陰がない屋外歩きが多くてなかなかしんどいです。







中国みたいに漢字をよく見ました。
「さすがは王宮。広かったー。」



最後は、最後と思ってから1時間半くらい
出られなかったので
立派な門を出たら即、タクシーになだれ込み
お昼のお店へ



暑さの後のアイスコンデンスミルクコーヒーは
生き返る美味しさでした

一息ついて、落ち着いて店内を見回したら、
ベトナム戦争時の王宮門の写真が飾ってありました。
「あれが今見てきた場所なのね。」
やはり、修復した物でも、存在していると
往時をしのぶことが出来るので、いいと思います。


トラックに大勢乗る写真は
こんなに乗れるのか、乗る必要に迫られての
行動なのだろうと、衝撃的でした。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« KLで今のところ、最強クラス... | トップ | SEA GamesとAsean Para Games... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

6月 ホイアン・フエ・ダナン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。