いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

KL→グミア島(カパス島) へ〈飛行機・ボート〉

2016-10-11 14:16:18 | 9月 グミア島
KL中心部の自宅から、
グミア島のGem Island Resortまで
door to doorで約5時間でした。

KL中心部→Subang空港(Taxi約40分)
Subang空港→Kuala Terengganu空港(マリンドエア約1時間)
Kuala Terengganu空港→Marang Jetty(Taxi約40分)
Marang Jetty→Gem Island Resort(スピードボート約20分)

・・・・・・・・・・・・・

いつもはエアアジアでKLIA2利用ですが
売り切れだったので、
2度目のマリンドエア&初めてのスバン空港利用でした。
マック手前のお店のイカリングが美味しかったです



クアラトレンガヌ空港に着いたら、
taxiチケット売場はすぐ目の前です(55RM)。
Merangじゃなくて、Marangです。


マランジェッティーに着くと
スピードボート屋さんが並んでいました。


スピードボート屋さんに引き留められてたら、
2軒向こうから「Mr.○○~!」と呼ぶ声が飛んできました。

booking.comで宿を予約する時に
"飛行機の便名と、11:00か13:00のボートで行くつもり"な旨を
記入しておいたのです。
宿から了解の返事が来てたので、呼ばれたのだと思われます。

「裏に回ると水とか買えるよ。」と教えてもらったので、
ボート屋さんと背中合わせになっている商店で
水やパン、お菓子を買って待っていました。


11:00/13:00/15:00のボートがあると宿のHPで見たので
「11:38に着いたから13:00かぁ。」と思っていたら
12:00のボートが臨時に出ました。ラッキー

男性1人、家族連れ4人、我が家2人で
船が出せる人数、集まったってことでしょうか。
グミア島ではうちだけ降りて、
あとはカパス島へ行ったみたいです

ボート代往復(75RM/adult)は
宿に着いてからの精算でした。

感想
グミア島行き、簡単な行程で楽でした
待ち時間が少なくて済んだのが、大きかったと思います。

ボートを待つ間は
ボート屋さんの屋根の下か
後は、木陰や屋根付きのジェッティーのベンチにいられます。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カパス島でスノーケリング(午... | トップ | Gem Island resortに泊まって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。