いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

Dungunバスターミナル&朝市

2015-08-27 18:51:26 | 8月 タンジョンジャラ
帰りは『Dungunバスターミナル⇒TBS(KL)』へ。
タンジョンジャラからDungunバスターミナルまでは
タクシー(30RM)、たった6分でした

バスターミナルのチケット売り場。

念のためnetで買ってましたが、当日買えそうでした。
屋根の下で、ベンチもあります。
が、「1時間も前に着いちゃって、参ったなー。
あっつい」状態でした。

周辺を探るとタクシー乗り場や、トイレもありました。


そして、すぐ裏で朝市をやってました
「良かった、見る所があって。」
自由なネコが沢山います。


・・・・・・・
さて時間になったのでバスに乗ります。
バスは10:45発で、TBSに19:00着と、
乗車時間は8時間15分でした。(→行きは5時間40分でした。)

これは特別で、途中でタイヤの不具合が発覚し、
チェラティンの休憩所を過ぎた辺りで
修理工場に寄ってタイヤ交換をしたためです。


それに伴って帰りが夕方になり、
悪名高いKLの渋滞にも、かちあってしまいました。

・・・・・
でも、タイヤ、早く気が付いて交換してくれて
良かったです
「TBSまで行けば、あとはタクシーで帰るだけだから
無事に着いてくれればいいや。」と思ってました。
乗務員さんは途中交代の人も乗っていて、2人だったので
心強かったです。
コメント

バスでTBSからDungunへ

2015-08-24 22:04:37 | 8月 タンジョンジャラ
タンジョン ジャラ リゾート近くのドゥングン(Dungun)まで、
KLのTBSからバス(36.2RM/一人片道)で行ってみました。
行きのバス乗車時間は5時間40分でした。
・・・・・・・
以下、当日の様子

10:39出発
10:28発予定のTransnasional社バスでした。

11:28。
1度目の休憩。ガソリンスタンドにて。
トイレはペーパーなし。水洗。
立派なGSで、お菓子などいっぱい売ってました。
牛肉まん(1.8RM)、ダンキンドーナツ(2.85RM)で休憩


14:30。
2度目の休憩。チェラティンのお店にて。

トイレは30セン。ペーパー、もらえます。水洗。

ここは広い敷地で、大型バスが沢山停まります。
バス運転手さん達の情報交換&和みの場所みたいです。


クイテオスープ(5.0RM)、ミロ(1.8RM)、
ココナツまん(2.0RM)を食べて休憩

16:18。
Dungun到着
「バスターミナルに停まるのかな?」と思ってたら、
小さい停車場で降ろされました。降りたのはうちだけ。

そこにはタクシーがいなくて、白タクに乗ってしまいました。
30RMと言うので「5kmしかないのに!?高い。」って
言ったら20RMに。
孫にあげる小遣い稼ぎみたいなおじいちゃんだったので、
悪い人っぽくはなかったです。

16:30。
タンジョンジャラ到着
後から考えたら、タンジョンジャラに電話すれば
有料でお迎えの車を出してくれたはず、と二人で気付きました。
安全性を考えたら、そうするべきでした。
・・・・・・・・
感想
2回も休憩があるので、楽勝でした。
昼間の移動&適切な休憩で、運転手さんにとっても
ひどい行程ではなさそうなので、良かったです。
コメント

Tenggol島でスノーケリング

2015-08-21 18:01:23 | 8月 タンジョンジャラ
タンジョンジャラから、バンで約5分程度の桟橋へ。
20人乗りのスピードボートに、この日はスタッフ4名、
お客さん4組11名で出発

テンゴル島まで約45分と、ちょっと長めです。
自分は内側の席にいたので、海に落ちそうにないと思って
行きも帰りも途中から、眠ってました。


テンゴル コーラル ビーチ リゾートに到着。

ここのレストラン脇のテラス席スペースを
タンジョンジャラが間借りしているようです。

荷物を置いて、スノーケリング組はみんなで砂浜からin。
ダイビング組はまた船で繰り出して1時間、別行動。


海にはブラックチップシャークや、
猿みたいな顔のオレンジ スパイン ユニコーン フィッシュが
よく泳いでました。
夫は左足ヒレの無いカメも見たそうです。

あと、こんなの見たことないっていう
人の頭よりでっかいクラゲが前方3mくらいの所にいたので
ひえ~、と方向転換してよけておきました。
珊瑚にひっかかってるでっかいクラゲもいくつもいました。

(海岸にも大きなクラゲが
枝でつついたら、本当にjellyの感触。結構重いです。)

ランチは、Tanjong Jaraから同乗のシェフが
用意しておいてくれました。


料理の仕上げはココでやってくれるので、
温かい物は温かいし、全て美味しかったです。
ご飯がココナツミルク炊きでなく、バターライスなのも
欧米人参加者が多数のここでは、気が利いていると思いました。

昼後はまったりする人、もうひと泳ぎする人、それぞれ。
ビールやアイスも、テンゴルコーラルビーチリゾートに
売っています。
うちは、また同じ所を泳いできました。

その後は全員で船に乗り込んで少しだけ沖へ。
スノーケリング組、ボートからin。カメがいるらしいです。

(もう1艘同じポイントで泳いでました。向こうがテンゴル島。)

スノーケリング組が降りたら、ダイビング組の人達は
ちょっと離れたポイントまで送ってもらってました。

45分くらい泳いで、15:30、戻りに向かいました。
帰り道でダイビング組も拾います。
・・・・・・
次々ポイントを廻ってはボートからin、という
ハードペースに慣れている自分には、間延びで
逆に疲れた感はありました

が、いつもよりちょっといい船、美味しいランチビュッフェ、
冷たい飲み物、優しいスタッフ、
海岸で渡してくれるビーチタオルなど、
ホテルのオプショナルツアーとしては
パーフェクトだったと思います

海中の魚は少な目ではありましたが、
人も少なくて、静かでいい所でした。
楽しかったです
コメント

Tenggol島 スノーケリングトリップ申し込み

2015-08-19 17:38:54 | 8月 タンジョンジャラ
旅行初日、ホテルは15:00~チェックイン可能で、
16:30頃に無事到着したので、
上手くいきました。
・・・・・・・・
到着早々、翌日の「テンゴル島行き
スノーケリングトリップ」を申し込みに。

リゾート内のダイブセンター(17:00頃close)で聞いたら
8:15集合、15:30テンゴル島から帰りに向かう。
ライフジャケット・スノーケルセット・ビーチタオル
ランチ付き。二人で620RM。」でした。

集合時間が早いので、前日に聞いておいて良かったです。

「何か食べられない物ありますか?」とまで
聞いてくれてびっくり。
さすがYTLです(YTLはホテルマネジメントの学校
経営しています)。
あるので、そう言ったら、「魚は大丈夫?」と聞いてくれました。
当日のお昼がシーフードぎみだったのは
私のためでしょう。

これで安心。
この後は海岸線を歩いたり、プール(19:00close)に
ちょこっと入ったりしました。
コメント

タンジョン ジャラ&テンゴル島

2015-08-16 20:27:48 | 8月 タンジョンジャラ
3泊4日でテンゴル島(Plau Tenggol)の向かいの本土、
ドゥングン(Dungun)に行ってきました。

地名よりも、『タンジョン ジャラ リゾート
(Tanjong Jara Resort)』
の方が
知っている人は多いかも。

クアラトレンガヌ空港から、
車で1時間15分、南へ向かった所だそうです。
・・・・・・・・・・・
「東海岸の島で、あと、どこへ行けそうかな?」って
調べて、夫提案のテンゴル島に決定

前に夫が行きたがっていた、
『パンコールラウトリゾート』を運営しているYTLが、
ドゥングンにある『タンジョンジャラリゾート』も
やっているということで、興味があって行きました。
(パンコールラウトは孔雀がいるので私の都合で却下。)

プールに入ったり、スノーケリングトリップをする
"泳ぐ派"な自分達には、タンジョンジャラは
十分時間を満喫できるいいリゾートでした。
コメント