いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

The Barat Perhentianに泊まってみて

2015-10-13 17:55:04 | 9月 Perhentian島④
今回の宿はバラット(ブサール島)にしてみました。

泊まってみての感想は、結論から言うと
ベッドのマットレスが変われば再訪ありです。

このマットレス、
背中にもろにコイル コイル コイル コイルって
輪っかが当たるので一撃でムリ
掛布団を敷いた上に寝ることにしました。

3日目の朝だけはちょっと寒くて
余分の掛布団が欲しくなりました。
・・・・・・・
泊まったのはGarden Deluxe Chalet、
300RM(≒8,600円、税込み)(食事なし)。

付いているものは
エアコン・トイレ・ホットシャワー・歯磨き用の水
ボディソープ兼シャンプー・バスタオル ・
ベランダ物干し場所

ホットシャワーなのがいいですね。
シャワー、トイレ、洗面台は同室なので
シャワーを浴びると床はビシャビシャです。
分かってて決めたので、大丈夫です。

夜、ベランダに座ってお喋り出来たのも良かったです。
2室1棟ですが、たまたま3泊とも隣がいなかったので
自由に出来ました

食事処、人気がありました。

ビールと、BBQがあるのがいいんでしょうね。
うちも日暮れ前からサテーとビールで始めて
BBQの流れでした。
ビーフサテー、美味しかったです。
コメント

プルフンティアン島の生き物たち

2015-10-09 19:11:10 | 9月 Perhentian島④
プルフンティアン島には生き物がいっぱい。

隠れ上手な生き物達を揃えてみました。

ハタの一種かな。


同じイカ。色が変わった!




中央に同じ色の何かが隠れています。



ヒトヅラハリセンボン。

こっちも珊瑚に紛れてます。



mappa puffer fish。

おまけのリス。木に似せて止まったの?
コメント

東海岸の昨年のモンスーン

2015-10-07 16:57:04 | 9月 Perhentian島④

(写真:コタバル空港内のマレー料理店)

2014年12月、マレーシア北東部は洪水に見舞われました。
東海岸はモンスーン(11~3月頃)があるとは
聞いていましたが、災害が起こった時は
まさか、と思いました。

大丈夫だったか気になっていたので、コタバルの
タクシーの運転手さんに当時のことを尋ねてきました

「うちは2階だったから、大丈夫。
1階は1mくらい水に浸かった。
黄色い川が流れたよ。黄色だよ。
避難所に避難してたよ。
アーミー、政府、警察がよくやってくれた
自分も手伝ったよ。
タクシー業は1週間休んだんだ。」

実はこれは、6月にプルフンティアン島&コタバルへ
行った時に聞いてきたものです。
その頃にはすでにラマダンマーケットも、町の様子も
特に変わったことは見受けられませんでした。
なんとか普通に暮らせるようになったのかな、と
少し安心しました。

→以前書いたモンスーンの記事
コメント

クアラブスッ散歩

2015-10-02 21:11:52 | 9月 Perhentian島④
コタバル空港から約1時間、タクシーで
Kuala Besutの船着き場へ

今回の宿はBarat。
宿の予約の際に、ボートは一緒に予約していないけど
Baratの事務所へ行ってみることに。
Lovely Travels & Tours。


いつも行くオレンジ色の桟橋前の通りで降りないで
タクシーでそのまま少し進み、右折2回すると出てきた。
桟橋まで歩いても2、3分なので、
ほぼ同じ場所ではある。

知らなかったけど、こっちはそれなりに町になっている。
ボートが出るまで1時間あるそうなので、散歩に

10:00頃、間食。ロティチャナイとテ アイスも注文。


食べたお店。T'Lodgeという宿と同じ建物だった。
新しくて綺麗そう。


バス乗り場。クアラルンプール行きも書いてある。


タクシー。立派な木。
コメント

9月4週目にプルフンティアン島

2015-09-30 19:53:37 | 9月 Perhentian島④
先週、3泊4日でプルフンティアン島へ行ってきました。
マレーシア北東部にある、コタバル近くの島です。

住んでいるクアラルンプールは、今年9月は連日ヘイズ
避けたくて島へ行ったわけではないけれど、
ちょうどいいタイミングではありました。

Perhentian島に行くのは今回で4度目
到着すると毎回、海の綺麗さにハッとさせられます。
生物の種類も豊富で
ここはマレーシアの宝だと思います。
コメント