いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

幼児に戻った気分

2010-03-23 21:45:41 | 退職
つくしを見ました。
子供の時以来で、嬉しかった
毎年、『自然』というものに注目しないで生きていたようです。

去年の3月31日に主人が退職してからは、ほぼ毎日、二人で散歩に。
1年見て回ってたら、木や草花、虫のサイクルが分かりました。
「自然って1日違うだけで変わるんだな。」と実感です。
山、川、海も、色が変わったり、かさが増したり、温度が上がったり。

毎日違うのが面白くて、晴れると「行かなきゃ!」と今では思います。
先週は「こぶし」と書いてある木に花が咲いて、
「これが♪北国の春♪のこぶしかぁ!」と知りました。

コメント

38年

2009-10-21 15:41:24 | 退職
今日はお弁当を持って、海の見える公園へお散歩しました。
3日連続です。あまりにもいい天気なもので。
「あー、幸せ。」
外で食べると、同じものでも一割増しくらいに美味しく感じます。
今の時期はそこらじゅうでバッタが跳ね、
蝶が2,3匹づつ遊んでいるように飛んでいます。

春も、秋の今も思うのですが、
「(主人に)昼間の光を浴びさせてあげられて良かった。」
大学卒業後から定年まで38年間も、昼間は会社内だけで、
朝晩しか外を歩けないなんてかわいそう。

新卒の方々が毎年、就職先がなくて困っているご時世。
歳とってお金もある定年近くのおじ様たち、
若い人に道を譲って、早めに健康づくりや楽しみに
とりかかってはいかがでしょうか。

















コメント

夫の家事

2009-08-27 18:57:38 | 退職
「退職したら、二人とも同じ立場なんだから家事は分担ね♪」
と約束しておりました。
それまでも、私が食事を作っている最中や、食器洗いをしている最中、
主人だけカチカチとパソコンで遊んでいるのにはカチン
きていたのです。

さてさて、4月からの退職生活、どうなったでしょうか?
他の家事はまだしも台所仕事は私が最も面倒だと思っている分野。
そして主人も。
やりたくない日はお互い、疲れて死んだふり。
「相手がやってくれないかな~。」と狙ってます。
そんなで私も容赦しないので、食事作りと食器洗いは
ほぼ五分五分で担当してます。

食事作りはほんとに大変。
「今日はいやだな~。」と思うところまで旦那さんに
共感してもらってるって、救われます。
大変さを知ってもらえてれば、奥さんとしては
「そうでしょ?大変なのよ。あ、じゃあ、今日はあなたは
疲れてるし、私がやろうか。」とちょっといい気分でできるのです。


















コメント

2009年 春

2009-04-14 21:44:36 | 退職
引越し後、やっとインターネット、開通しました。
近況は・・・
2009年3月31日には大イベントの主人の退職!がありました。
前日までに数々の送別会をやっていただき、当日は私と二人、
横浜みなとみらいにあるホテルで過ごしました。
ルームサービスをとって夜景を満喫し、二人でくつろげたので
良かったなー、と思います。

引越しの片付けは未だ引き続き。
昨日までずっと天気が良かったので、「出かけなきゃ損。」と
言って毎日ハイキングしてました。
桜、綺麗でしたねー。我が家の近所は4月9日の桜が最高でした。
二人でお弁当を食べていると、「まいーにちがスペ・シャール♪」と
ソニーのCMの竹内まりやさんの歌が出てきてしまいます。












コメント

正社員をやめたら

2009-02-25 09:33:42 | 退職
保証会社の審査も通り、無事、マンションを借りられることに
なりました。安い賃料の物件なんですけどね。

これまでは、クレジットカードを作るのも、サインひとつ。
マンション購入のローンシュミレーションでも、
「もっと高くても組めますよ。」なんて言われたものでしたが。

やはり、勤務している会社と年収が信用なんですねぇ。
いい会社に正社員で入るのも、得に生きる一つの方法だと
世間一般が考えるのも無理ないです。

とりあえず、正社員のメリットは今まで活用させてもらったので
これからは自分達で選んだいばらの道!
ワクワクする方へ進みます。












コメント

引越し先探し

2009-02-19 20:46:36 | 退職
物件探しに3日ほど行き、なんとか物件を決めました。
どこも一長一短あり、「これだ!」というものには
巡り合えなかったのですが、仕方ありません。

アパートも様々ですね。
出入りをいちいち気にされそうな家、
なんとなく’気’が良くない家、
静かすぎてドキドキする家など、
建物の写真だけでは分からない、雰囲気の違いも
ありますね。

結局、自分は静かだと落ち着かないことが分かり、
大きな道路沿いで、ファミリーチックでない、
隣に誰が住んでいてもお互い気にしない感じの
マンションにしました。
ここなら気兼ねなく、住めそう。やったー。

ところが、やはり、無職は弱い。
厳密にはまだ在職中ですが、退職予定を告げたら、
保証会社を頼むにも残高証明を出すようにいわれました。
この審査が通らないと借りられません。
あー、何とかなりますように。




コメント

ターニングポイント 2009年3月31日

2009-02-12 09:03:57 | 退職
ついに夢の海外ロングステイへ向かって動き出します。
3月いっぱいで主人が会社員を辞めるのです。
金銭的な事の下調べはロングステイを考え始めてから
じっくりしていましたし、働くことや、自分のしたいことなど、
総合的に考えて、今、辞めるのが適当だと二人の意見が一致しました。

とりあえず、会社から家賃補助をいただいていたマンションと
お別れします。
数ヶ月は失業給付をもうらうため日本に住むので、
先週からアパートを探し始めました。

彼のご両親は、彼が辞めることに正直、大ショックなようです。
ただ、彼と私の両親、今なら4人とも健在なので、私達にとっては安心です。
10年後に夢をとっておいたらみんな年をとって不安が増すことでしょう。

親にとってはせっかく大学まで出して、いいところに勤めさせて
一生安泰の道を作ってやったのに、正社員を辞めてしまうなんて
信じられない、といったところかと思います。

ただ、きっといつか親の考える幸せは固定観念で、子供が望む幸せは
別のかたちなんだと分かったら、それを応援してくれることでしょう。



コメント