いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

コーラルビュー アイランド リゾート←追記:新しい部屋建設中

2015-07-16 17:58:55 | 6月 Perhentian島③
約200RM(≒6,500円、税込み)のスタンダードの部屋
(食事なし)にしてみました。

付いているものは
エアコンシーリングファン・トイレ・水シャワー
冷蔵庫・石鹸・シャンプー・バスタオル ・ベランダ物干し場所
---これらの設備なのは分かってて決めたので、All OK!です。

洗面台とトイレ、シャワーは同室で、仕切りはありません。
なので、シャワーを浴びると便座も床もビシャビシャに。
---これも写真で想像ついてたのでOK。
排水、水圧も良かったです

設備の情報だけでは想像がつかなくて
「これはNGだな~。」って思ったのはエアコンと、ファンの音。
船の中で寝てるみたいで寝づらかったです
まぁ、あるだけ御の字と思って、
適当にON/OFFしながら寝ました

ベッドに関しては、シーツは新しいからいいのだけど、
下からじめーっとした感じが。
初めて、じめーっとする、の感覚が分かりました
・・・・・・
コーラルビュー、昨年見た時
"目の前の海がキレイ"、
"レストランで働く人達が感じいい"、
"食べるものによっては美味しい"
と思って、良さそうで、気になっていたので泊まってみました。

その辺の印象はgoodなままです
ただ「1度体験してみたら、気が済んだ。」という感じです。

別のカテゴリーの部屋だと、もっといいかもしれないです。
特に「ビーチフロントの部屋は陽も当たるし、
中も、いいのかもなぁ。」と惹かれてしまいます。
・・・・・・・・
約200RMの部屋、実力はこのくらいでした。
場所と、働く人達が魅力的なので、
目の前の海でスノーケリングと、
レストラン利用におすすめです
・・・・・・・・
追記(2015.10.12):
9月現在、新しい棟を建設中。
もう外観はほぼ出来ています。

完成が楽しみです
コメント

プルフンティアン島でウミガメ&ムササビ

2015-07-14 21:34:49 | 6月 Perhentian島③
(写真:2日目にタートルポイントで見たアオウミガメ。)

4日目に、プルフンティアン アイランド リゾート端では
タイマイが見られました。嬉しい

と、思っていたら、
同じ日にコーラルビュー 前でも
タイマイが
まさか、ここにも来てるとは知りませんでした
・・・・・・・・
地上では、コーラルビューの木々の中で
ジャーンプ!するムササビも見られ

「ヒューンって飛んだ。四角いよー。」って小声で夫に
知らせたら、続いてもう1匹、ちょうど飛んでくれました。
二人で目を丸くして顔を見合わせました。

プルフンティアン島、珍しい体験をさせてくれるので
面白いです
コメント

コタバルでラマダンバザール

2015-07-10 17:13:36 | 6月 Perhentian島③
プルフンティアン島の帰り、
飛行機の時間(17:00頃)までの間に
コタバルの市内に寄りました
クアラブスッの船着き場から約1時間(タクシー70RM)です。

ラマダン中、昼間、ほとんどのお店は閉まっています。
タクシーのお兄さんが、遅めのランチ(14:30頃)用に
適当に見繕って、中華屋台で降ろしてくれました。

ランチ後、再びタクシーを拾い、
先程のお兄さんに聞いておいた
ラマダンバザール会場へ向かいます。

コタバル内、あまりタクシーが走っていないので
拾うのは難しかったですが、諦めません。
なぜなら、コタバルは暑いんです。
ちょっと歩くだけで、汗がポタポタ落ちます。
・・・・・・・・・・・・

会場はスタジアム
15:30頃行ったら、始まってました。人はまだ少な目です。

ラマダンバザールは、あまり早く行っても
やっていないので、調整してきて良かったです。

スタジアムの場外にテントが特設してありました。
餡入りの小さいお餅4個×2種と、ロティを買ってみました。


並んでたら「どこから来たの?」って、
マレーシア人の方がすぐに話しかけてくれました
いつもながら、人懐っこい方々で、嬉しいです。

クアラトレンガヌのラマダンバザールほど
大規模ではありませんでしたが、
もう少し時間が後なら、
もの凄い人出になりそうな気がします。

帰る頃には周辺道路がバザールを目指す車で、
大渋滞だったので、少し離れた道でタクシーを
拾いました。
ちょっと見てこられて楽しかったです
コメント

『PIR端』『Coral Garden』『Turtle beach』

2015-07-08 23:25:17 | 6月 Perhentian島③
Coral View Island Resortの前で
客待ちをしていたボートのお兄さんに、
希望の場所を言って
スノーケリングトリップをアレンジしてもらいました

ボート、2人きりで11:30~14:30頃までで@50RM/人です。

Coral viewから乗って、
-Perhentian Island Resort(PIR)端の岩場
-Coral Garden
-Turtle Beach
-ランチ希望地のTuna Bayで降ろしてもらいます。

では、行ってみます。
~~~~~~~~~

『PIR端の岩場』

ボートのお兄さんも一緒に泳ぎ、
「ブラックニモがいるよ。」と教えてくれました。

魚がいっぱいで、海も穏やかです。
いい場所なので、翌日は
自分達だけでPIRの浜辺からinして泳ぎました。
ホテル前で、こんな綺麗な海中が見られるなんて

変わったあたりだと、こんなのを見ました。
・白黒の唐草模様に似たフグ
(Mappa puffer fishというみたいです。)

・海ガメ
(タイマイ。50cmくらいの珊瑚か岩を、
両前ヒレで押さえつけて喰いちぎってました。
息継ぎで上まで上がった後、その岩がどこ行っちゃったか
探してるのがキュートでした。キョロキョロ。)

・モンゴウイカみたいなの
(夫婦なのか、2匹連れだってのんびり泳いでました。
裾のフリルがひらひら。)

・バンプヘッド パロットフィッシュ

(このスノーケリングトリップが始まってすぐに、
水中カメラが壊れたので、以下の写真は
全て前日のラワ島トリップで撮った物です。)
~~~~~~~~

『Coral Garden』

・ Orange Spine Unicorn Fish
(お兄さんが一緒に泳いで
「モンキーフィッシュがいるよ。」と教えてくれました。
確かにマントヒヒみたいな顔でした。
黒っぽい体でオレンジ色の小さなヒレが目立ちます。)

・ ブルースポット スティングレー
(ここでは大きなのが砂地でバフバフはためいているのに遭遇。)


・ イバラカンザシ
(お兄さんが「クリスマスツリーだよ。」と言う、
赤や青のカラフルな物。こう見えて虫らしいです。)

~~~~~~~~

『Turtle Beach』

・バンプヘッド パロットフィッシュ(2匹一緒にいました。)
・黄色いハコフグ

真っ白なビーチで無人島を絵に描いたような場所です。
実際、人がほとんど来ていなくて
貸し切り状態のビーチで最高でした。

タートルビーチは2つビーチがあって、
長い浜辺と、短い浜辺がありました。
長い浜辺で降ろしてもらって13:00~14:30は自由行動に。
お兄さんには14:30に、再び来てもらうように約束しました。

夫も自分もこの時はフィンを付けていたので、
スイスイ泳いでいる内に、短い浜辺に
上陸出来ちゃいました
(フィンはCoral Viewから歩いていけるBaratで、
@10RM/セットで借りてきたものです。)

もう、珊瑚や、貝、魚が探さなくても
どんどん出てくるので、楽しいです

一泳ぎの後、長い浜辺の方に置いておいた
水とお菓子でちょこっと休みました。
日陰はほぼどこにも無く、一人しゃがめる程度の
岩陰があるくらいでした。
岩陰も熱気がこもっていたので、すぐ海に戻りました。
~~~~~~~~~
この3ヶ所は、初めてだったのですが、
プルフンティアン島に行ったら
次も外せない場所になりました
コメント

KL→プルフンティアン島へ

2015-07-04 18:09:30 | 6月 Perhentian島③
プルフンティアン島(Pulau Perhentian)へは
クアラルンプールから結構行きやすくて、好きです。
フェリーほど手続きで並ぶこともなく、待ち時間も少ないので
個人的には、小さいボート利用のプルフンティアン島、楽です。

行程は
KLセントラル→KLIA2(バス約1時間)
KLIA2→コタバル空港(エアアジア約1時間)
コタバル空港→クアラブスッ船着き場(タクシー約1時間)
クアラブスッ→プルフンティアン島(ボート約1時間)

KL中心部の自宅を朝8:00に出て、
14:00ちょっとに着きました(約6時間)。
チェックイン14:00なので、ちょうどいい感じでした。
・・・・・・・・・・・・

宿はクチル島のBubu Villa2泊後、
ブサール島のCoral View2泊を予約済みです。
「今回はボートはどうしようかな?」

Bubuの自社ボートだと「Bubuのお客さんだけで埋まって、
帰りにCoral viewは回ってもらえないだろう。」と思って
Bubuには頼みませんでした。
「クアラブスッの船着き場で、ボート会社を探せばいいや。」

こういうのが、プルフンティアン島は心配なくて楽です
いくつかボート会社の事務所が船着き場(写真のオレンジの通り)に
並んでいるので。

今はラマダンなので、クアラブスッで
昨年食べた食堂は閉店中でした。
水やお菓子程度は、お土産屋さんで3軒くらい、置いていました。
が、プルフンティアン島でも買えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンシーズン、コタバル空港に飛行機が着くと
何組もがクアラブスッに向かいます。

人数が集まればボートは出発です。
小さい船なので、そんなに大勢待つ必要はありません。

当日、クアラブスッでボートのチケットを買いました。
往復@70RM/人です(1RM≒33円)。
行きはBubu Villa降り、帰りはCoral View乗りで大丈夫か
買うときに尋ねておきました

あとはCoral Viewのフロントに、帰りの前日に
「明日の12:00のボートで帰ります。」と
チケットを見せて、ボート会社へ連絡を頼んでおくだけでした。

プルフンティアン島だと、
ボートの時間が3回設定されていて
午前・昼・夕方と帰れるので、
帰り当日にもう一回泳げるのが得した気分です
コメント

マレーシアのプルフンティアン島

2015-07-01 16:04:13 | 6月 Perhentian島③
先週から今週にかけて、
マレー半島東海岸のプルフンティアン島に行ってきました。

昨年5月の『ブサール島』、
8月の『クチル島』に続いて3度目です。
今回は『ブサール島2泊』&『クチル島2泊』にしてみました。

昨年から何ヵ所か行っている
我が家のスノーケリング目的の旅行は、
プルフンティアン島の美しさがきっかけで始まりました。

そして、今年も戻ってみて、素晴らしさに感激しました。

本当に透明な水、白い砂浜、穏やかな海、
陸には豊富な緑、海にも陸にもたくさんの生き物。

プルフンティアン島はやはり、
世界で一番綺麗な場所に分類されそうな島だと思います。
コメント